2007年01月01日

明けましておめでとうございます



日本時間ではもうすでに年が明けましたので・・・

明けましておめでとうございます!


昨年中はお越しくださり、ありがとうございます!
今年も地道に投稿をしていきますので、お時間のあるときに、またお越しくださ〜〜い!


さてさて、まだオランダ時間では年は明けていませんが、大晦日ならではの1日です。

オランダだけではなく、ほかのヨーロッパの国やアジア・アメリカ大陸でもそうだと思いますが、新年になったら花火をあげ始めます。線香花火ではなく、夜空に打ち上げるタイプのものです。といっても、専門家が使うような「玉」ではなく、地面においてから火をつけ、夜空に上がっていくタイプですけれども。

が・・・ここオランダはちょっと面白く、その花火に関しての規制があります。どんな規制かというと・・・


花火を購入・上げる日程・時間が決まっているのです!!!

毎年11月に入ると、「花火の予約」を受け付ける広告が入ります。それは花火屋さんであったり(臨時に花火を扱う)、自転車屋であったり(なぜ自転車屋がやるかは不明)ガーデンセンターであったりします。

そして予約をしてもしなくても、購入できるのは12月29・30・31日の3日間だけ!!

それ以外の日に購入するのは、違法となります。
(今年は大晦日が日曜日であったことから、公式には12月28・29・30日のみの花火の販売でした。でもやはり完売を目指してお店を開けているところもあったのではないでしょうか・・・?)

また販売する花火に使われている火薬の量も指定されています。毎年この日だけで、やけどで治療を受ける人が多発するので、火薬の量を決めているのだと思いますが、今年はその量が緩和され、かなりの爆発音が期待されているようですね。

また購入した花火をあげるのも、12月31日の午後10時から1月1日の午前2時までと決まっています。

その時間以外に花火に火をつけるのは違法です。



が・・・・買ったら遊びたくなるのが人。

28日を過ぎたあたりから・・・我が家の近所では29日になったら、あっちでパン!こっちでもパン!と、ものすごい音です。

子供達・・・15歳前後だと思うのですが・・・が、爆竹にひとつずつ火をつけて、どこかに投げて、パン!というのを楽しんでいるのです。本当は違法なんですが、パトカーが通っても・・・何もしません。

そしてこの花火の影響がとんでもないところにも出るんです〜〜。
何かがほぼ使えない状態になるので、大きな入れ物が用意されている施設に行かなければなりません。でもそこを利用する人が多いので、ものすごい込みよう!!

何がどうなるか、分かりますか!?


答えは・・・郵便ポストの投入口が狭くなる、もしくは封鎖されるんです!!!

理由は・・・もうお分かりだと思いますが、火のついた花火を投入しちゃう人がいるからです。なので郵便局には、「封筒・小包・??(後ひとつあったけれど忘れちゃった・・・)」が入れられる巨大な袋が用意されています。

悪例を追っ払う意味での花火ですが、昔のように鍋の蓋で騒音を出していたのが懐かしい・・・と思う人もいるのではないでしょうか?(^^;;

規制をするから破る人がいて、それを取り締まり、その取締りをかいくぐり・・・といたちごっこが始まります。お隣のベルギーでは、花火を購入するのに規制はありませんので、国境そばの方達はベルギーまで買いに行ったりするそうです。
また火薬の量にも規制がないとかで、ベルギーは結構花火目的で行く人も多いようですよ。


花火が終わったら・・・止められない人は朝4時ごろまでやっているようだし、元旦も時たまパ〜〜〜ンと音がしてきますが、普通の人たちは2時ごろ寝るとか。

そしてその頃には、ここユトレヒトにもドイツからの新年の香りが届いて、とっても臭くなります。前のアパートでは感じなかったのですが、今の家では毎年臭くて窓をこの日だけは締めっきりです。

何でかと言うと、新年になると・・・なんだかのお香の火をたくそうで、その空気がオランダにまで届くのですよ!ユトレヒトでこれだけ臭いんだから、東部の方達はもっと臭いんだろうな〜と思ってしまいますが、慣れれば大丈夫なんでしょうか・・・?(苦笑)


日本の除夜の鐘、ヨーロッパでの花火、ドイツのありがたいお香・・・今年は良い年になりますように!


訂正:お香の匂いがなかったので、五右衛門に聞いたところ、元旦ではなく「イースター」の時だそうです。大間違いをしでかしておりました。(^^;;
訂正いたします!









posted by ニコラ at 04:46 | Comment(12) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

花火のこと、ドイツのこと、おもしろいですね。ドイツのお香ってどんな香りなんでしょう?日本のものと同じような感じでしょうか?そう遠くないところにお香工場があるんですが、その近くに立つとお香の香りがします。私は、これが好きで、よく、立ち寄って、香りを楽しんでいるのですが・・・
Posted by ぽん at 2007年01月01日 00:08


明けましてオメデトウ〜♪
今年も楽しいオランダ生活日記を楽しみにしています〜☆
オランダでも新年には花火ですか?? アメリカも同様です。
毎年思うのですが、花火だと年を明けた気になりません。(汗)
やはり除夜の鐘の方が、趣があるような気がするのは私だけでしょうか??
Posted by pineapple at 2007年01月01日 09:33


明けましておめでとうございます。今年もオランダの異文化をお話して下さい。
横浜の私宅からは0時に空が赤く染まり音だけですが花火と汽笛で新年を祝っているのが伺えます。反対側の山の向こうが鎌倉で遠くに鐘の音が聞こえて・・・一年の始まりを感じます。今 衛星中継でウイーンフィルのニューイヤーコンサート中。ヨーロッパの新年を味わっています。昨日の紅白で布施明が「イマジン」を歌い大好評でした。
歌詞が字幕で出て「ジーン」と胸に応えました。平和で良い年である事を願いたいですね!(*^^)v
Posted by ケイコ at 2007年01月01日 14:26


あけおめです。あたしもドイツで年明けでたけど、少年達の爆竹が怖くて、外での年明けはとても無理でした!でも、あの雰囲気、とっても好きです!来年もどこかのヨーロッパ国で年明けしたいです!今年もよろしくです!
Posted by kao at 2007年01月01日 18:11


ぽんさん
ごめんなさい!ドイツからのお香は「イースター」の時です~~。今投稿も訂正いたしました!
何故か昨日は、「元旦になると・・・」って思っていたようですが、イースターの時だと言うので、今年は4月ですね。あぁ〜今から怖い・・・。
このお香ですが、多分カトリック教会でたいているものではないでしょうか?むか〜〜〜し、プラハのカトリック教会で、お香をかいだのですが、これが臭かった・・・。ありがたい香りなはずだけど・・・死にそうになりました。(香りに弱いので・・・)

今年もまた、よろしくお願いいたします!
Posted by ニコラ at 2007年01月01日 19:32


pineapple さま
おめでと〜ございます〜。
周りの人たちを見ていて(テレビも含めて)、新年になったとたんに、良くぞこれだけ喜べるな~と、3歩くらい引いてみています。(^^;;
日本のしっとりとした新年の迎え方を知ったら、驚かれるのは間違いないですが、やっぱり除夜の鐘を聞きながらのお風呂が一番だわ!(汗)
Posted by ニコラ at 2007年01月01日 19:34


ケイコさま
今年もよろしくお願いいたします~!
横浜奈良では!の新年ですよね!港の汽笛に除夜の鐘・・・実家では風の方向によってでしか聞こえない汽笛ですが、聞こえると・・・何かいいことがありそうな気がしていました。(^^;;
ニューイヤーコンサートを聴きながら・・・寝不足がたたって夢午後地へといってしまいました。最後のラデツキー行進曲の会場の拍手で目が覚めました。(^^;;
「イマジン」・・・いい歌ですよね~。年末にはぴったりだったのではないでしょうか?
Posted by ニコラ at 2007年01月01日 19:38


kaoさま
おめでとうございます!
今年はドイツだったのですね!ドイツのZDFを見ていたのですが、五右衛門いわく、昔のヒットパレードをやっている・・・ってことで、かなり興奮していましたね。でも私は子供たちとは対象に、花火の音も何とせず・・・10時くらいから暫く寝てしまいました。(^^;;
起こされて・・・慌てて新年の準備。今年も先が思いやられます~。
Posted by ニコラ at 2007年01月01日 19:41


おめでとう御座います 今年もよろしくお願います。 昨年はニューイヤーコンサートテイプニ録音しておきましたが今年はしなく最後まで聞きました。 娘がいるときには娘が良く聞いていたことを思い出し聞きました。 最後にはなんとも言えず涙が出できました。 最後の曲は主人も拍手をしていました。今年もよろしくお願いします、
Posted by ダルマ at 2007年01月02日 01:01


ダルマさん
おめでとうございます〜。こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
五右衛門は、「ニューイヤーコンサートは、指揮者が変わるだけだから」と言います。(^^;; なので、録画してもあまり意味がないと。でもバレエの部分は録画したようですけど。(^^;;
今年はさっちゃんが丁度すねていて、みーちゃんだけが拍手をしていました。・・・ったく、新年早々すねてどうする!?
Posted by ニコラ at 2007年01月02日 12:15


さっちゃん何すねているのでしょうか、今年最後の駄々ですか、 来年にはきっと良い子になる事でしょう。これも成長の過程です。 甘えているのでしょう。 駄々をこねられるは今のうちですよ。 存分に可愛がってね。
Posted by ダルマ at 2007年01月03日 00:19


ダルマさん
さっちゃんはちょっと難しいのですよ。自分がしたいこと・気に入ったことが優先で、ほかの事はお構いなし。みーちゃんがその犠牲になることは日常茶飯事。でもそれが逆の立場になると、大変なんですよね。今回もそうだったようです。
Posted by ニコラ at 2007年01月03日 08:37


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック