2006年12月29日

クリスマス前の事件・・・その2



クリスマス前の事件・・・その1で紹介したとおり、金曜日の夜から我が家の雰囲気は最悪。それでも土曜日は、さっちゃんは数時間だけ外出。大の仲良しのNちゃんの誕生日会。

本当なら行かせてもらえないのでは?と思っていたけれど、Nちゃんの誕生日会ということで、これだけはおまけで行かせてもらえた模様。

そして翌日曜日。何事もなく過ぎていた時間が、1時半ごろの玄関のベルで一転。

五右衛門が、「スカーフをかぶった人が立ってるけど、なんだ!?」
私、「今の時期には物売りの人が来るから、その人かな?」

が・・・実際にはご近所様。五右衛門の誕生日に強盗に入られそうになった家の人が来たのでした。

そしてその人が口にした言葉・・・



我が家の前に止めてある緑の車をさして、「あの車の所有者か!?窓が割られているよ!!」

慌てて外に飛び出してみると、助手席の窓が割られ、ダッシュボードも開けられていた。計画的犯行・・・。

ダッシュボードには車の書類などが入っているので、それを確認したら、盗まれていず、一安心。が・・・何を目的に・・・?

つい数日前には、横の通りに止めてあった車の窓も割られていた模様で、ガラスの破片がたくさん道路には落ちていた。おまけに我が家の馬鹿フォードもこれで2回目の被害。それもよりによって、クリスマスイブの日曜日で、普通であれば3連休になっている時期。何たるクリスマスプレゼント!!

そんなことを考えていても分からないから、先ずは車の掃除。窓ガラスを全部壊し、ガラスの破片を片付け、掃除機で吸い、窓にはラップをかけました。(^^;;それ位しておけば、まぁ〜走るにも大丈夫だろうと。

そんな作業をしていたら、お隣のおじいさんが出てきて、「そうそう、割られていたから教えてあげようと思ってね・・・。」っても、先に別の人に教えてもらっちゃってのよ〜。

そのおじいさんの考えでは、車に備え付けたままにしてあった「カーナビホルダー」が原因では・・・?ホルダーがあるから、カーナビも車内のどこかに・・・その犯人はダッシュボードに・・・隠してあると考えて、助手席の窓を割ったのではとのこと。

まぁ〜そんな感じのことは五右衛門も考えていたようで、早速ホルダーもはずしました。書類も家に置いたし、車内は空っぽ。逆に何も見つからなくって、車に火をつけられそうな感じです。怖いけど、ヤケクソでそうする輩も居ますので。特にこれからの数日は、1年でも一番危ない時期ですから。(内容についてはまた別の投稿で)

掃除を終えてから、保険会社が契約をしている車の窓ガラス屋さんのセンターに連絡。その後慌ててお昼ご飯の用意をしていたら、折り返しの電話があり、当日の午後5時45分に、フォードのオリジナルの窓で修理が出来るとのこと。

拾ってくれた福が来た〜〜!?

書類を良く見たら、24時間1年中オープンとのこと。いや〜、凄いサービス!!

な〜〜んて感心していたらもう4時。慌てて夕飯のピザの仕込みに。5時ごろには焼き上げないと、私が家を出る時間との関係もあって、駄目になってしまいましたから。

さっちゃん・みーちゃんも頑張ってピザ作りをして、5時より遅くなったけれど出来上がりました。私は2切れほど食べて、家を飛び出し、車内では真っ白な息が出る中、高速をぶっ飛ばして(時速120km!!)ガラス屋さんへ!!たった5分でも、高速は寒かった〜〜〜〜!!!!

ガラス屋さんではインターネットが接続してあり、ネット上で警察への事故報告が出来るようになっていました。待っている時間を利用してそういう届けが出来るなんて、「結構やるじゃん、オランダも!」と感心してしまいました。(^^;;

約1時間の設置時間で綺麗なガラスが入りました。自己負担金を払って、暖房をガンガン入れて(!!)家に帰りましたよ〜。

その後は1時間ごとくらいに車をチェック(窓越しですが)。小市民・小心者なので・・・まだちょっとドキドキしてます。

もう暫くは怖いままかも。

でも発見から6時間以内に修理も完了と言う速さに関心+感謝。

来年はこんなことはもうありませんように・・・。(願)








posted by ニコラ at 05:15 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
とんだ災難でしたね。でもカーナビを盗まれず良かったですね。 私も直ぐカーナビを盗もうと思ったのではをもいました。 そんなにも直ぐに取れるのでしょうかね、 何処にその怒りをぶつける所が無いですね。 此れからも一度あれば又来るかもね 気よつけてね。それ以外に言葉が無い。
Posted by ダルマ at 2006年12月28日 23:53


不幸中の幸いで、窓ガラスだけで良かったですね☆
それにしてもクリスマス前って変な事件がよく起こりますね★
アメリカでも、プレゼント欲しさなのか、強盗に侵入し、全部のプレゼントを盗んでいった事件もあったくらいですから・・・(悲)
ホント、この世の中、何時何が起こるか予測が付かないほど、恐ろしくなっているということなんでしょう!!
Posted by pineapple at 2006年12月29日 07:16


ダルマさん
カーナビは必ず家にもって入ります。車に置いたまま、1分でも目を離したら、なくなる世界ですから。
この日以降・・・あまり熟睡できません。音が気になって。
もう少しすると疲れ果てて・・・シャンペンも手伝って寝られるでしょうか?
Posted by ニコラ at 2006年12月29日 09:46


pineapple さま
強盗でプレゼントを全部盗んで行ってしまうんですか・・・!?びっくりですね。自分の家族思いなんでしょうが、ちょっと言葉を失いますね。
楽しい時期なはずだけれど、そうでもない話を見たり聞いたりすると、悲しくなるし、怖くなりますね。
Posted by ニコラ at 2006年12月29日 09:49


あんなに綺麗に飾り付けをして楽しみにしていたクリスマスなのに大変な事でしたね。
何処の国も怖いのですね!私はトンガという国に主人とボランティアで行っていた時、
刃物を持った2人組みの強盗に入られました。主人に刃物を突きつけている内に、私が携帯用の防犯ベルを鳴らしました。そしたらもう1人が私に飛び掛りドライバーの柄で頭を2回殴られてしまいました後は気を失いわかりませんでしたが・・・・・、主人も無事で物も金も取られてはいませんでしたが・・・反省としてもしも入られたら抵抗はしない方が良いです。命があってこそです。くれぐれも気をつけて下さいね。
Posted by ケイコ at 2006年12月29日 11:38


ケイコさま
トンガと言えば・・・南の楽園と言うイメージがあったのですが、そうでもないのですね。ちょっとびっくりです。頭を殴られたとのことですが、後遺症はあるのですか?精神的ダメージも大きそうですが。
確かに命あってこそですよね。お互いに気をつけましょうね!
Posted by ニコラ at 2006年12月29日 19:40


トンガ・・・地図で調べちゃいました。この王国の北緯に位置する「ツバル」は地球温暖化のために沈没する島ですね。この島に知り合いが2月に行きます。
ところで、御近所でもおなじ事件があったのならば、同一犯かもしれませんね。
6時間で窓ガラスが復旧とは、素晴らしい。日本では「おあずかりして」なんて言われちゃいそう。 ・・・でも、それだけ窓ガラス破りがオランダで起きていると言う事でもあるのかしら??
ま、厄払い、だと思って!
きっと、身代わりになってくれたんですよ、車が。お手入れしてあげてください。
Posted by よね at 2006年12月29日 21:12


よねちゃん
厄払いね!そう思えば・・・少しは気が楽になるわ!でもやっぱり好きになれないけど・・・。(^^;;
やはりもう温暖化の影響が出てきているわけですね。かなり水位も上がっているとは思ったけれど、沈没する島が出てきているとは・・・。オランダの未来だわ。
Posted by ニコラ at 2006年12月29日 21:47


そうですか〜。 依然として、車からの盗難が多いですか。

ヨーロッパの車は、鍵付きのグローボックスや取り外し可能なコントロールパネルを持ったオーディオとかとにかく盗難防止機能は多彩ですよね。 そこまで、するんか〜。 って感じ。  ま、それでも盗難被害にあうから仕方ないか・・・。

イタリアで同じ様にサイドウィンドウを割られた同僚がいました。 冬の休暇中だったので、寒いさなかその車ではるばる帰ったそうです。 家族全員、しっかりと風邪をひいたのは、言うまでもない。(ご愁傷様でした。)
Posted by syn3 at 2006年12月30日 00:20


syn3さま
最近の車は、キーの中に磁石が備え付けあって、その磁石が合わないとエンジンが掛からないようになっているので、車ごと盗まれることは少ないようですね。でも・・・車内になるものが狙われますね。
オーディオも簡単に盗まれるので、ボタンの面が外れたり、念を入れている人はオーディオごとはずしたり・・・。まぁ〜日本では考えられないことでしょうか・・・?(日本の事情が分からないので、当たっているかは分かりませんが・・・)
イタリアから帰宅先まで(どの国までかは想像がつきませんが、ドイツやオランダ方面でしょうか・・・?)、サイドウィンドウ無しで高速を走れば、風邪ひきますよ!!私も5分でさえ凍えましたから!!本当に、ご愁傷様でした。楽しいはずの旅行が、とんだ災難になってしまいましたね。
Posted by ニコラ at 2006年12月30日 14:39


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック