2006年12月25日

24日のイブに・・・



今日はイブの24日。珍しく4連休になるクリスマスの連休。

いつもなら、月・水・金と買い物をするけれど、金曜日の買い物で買い込める量は・・・やはり3〜4日分が限度。野菜やお肉などは、冷凍や缶詰を利用すれば何とかなるけれど、問題は牛乳・・・。

毎週金曜日には7リットルの牛乳を買うけれど、月曜日の朝には足りない時があります。月曜日には最低4リットル。合わせると10リットル以上にもなる!!!

買うのはいいけれど、冷蔵庫に入らない・・・。

困ったな〜と、ロングライフ牛乳を買ったところ、五右衛門がオエ〜〜〜と飲まない・・・。首絞められる味らしいんですよ。子供達は、「特に美味しくもないけれど、飲めない味でもないね〜」と言っていたけれど。

でも念のために3リットル分・・・このロングライフ牛乳を買って置きました。混ぜて飲ませてしまえ!ってことで。(^^;;

そうしたら・・・


今年は日曜日からだと3連休で、スーパー側も考えたようです。

いつも行くオランダ大手のスーパーは、ほとんどのお店で24日は朝8時から開店!!!

このお知らせを目にしたとき、思わずニンマリしてしまったんですよね〜。(^^;;


「牛乳が買える!!!」ってだけで。


クリスマスの2日間の食事は、先週の間に少しずつ買いだめをしておきました。一度に買うと、100ユーロとか言われて腰抜かしそうだから、少しずつ・・・。小市民なんです。(^^;;


そして今日・・・24日の午後になって、ゆっくりとお店に足を運びました。「牛乳が残っているといいな〜」って思いながら。(あくまでも牛乳!!!)


後数本でなくなる寸前でした。あぁ〜危ない・危ない!

それでも、基本の6本ほどは購入できたので、これからの2日間は牛乳に飢えることはなさそうです。(^^;;


お店の中で周りを見回すと、単品で購入の人も多かったのですが、やはり山のように購入している人もチラホラ。


「やっぱり日曜日のお店を開けたほうが良いでしょ〜〜」って思うんですが、ユトレヒトはコンサバな地域なので、住民投票の結果は「日曜日開店大反対」でした。(数年前にこの投票はありました。)


確かに日曜日が休みだと、家でゆっくりと出来ますが、大型連休の場合は確かに困るんですよね。でも今回のようにお店を開けてくれると、と〜〜〜っても助かるニコラ家です。たった牛乳のためでも、開けてくれて喜んでいます〜〜。

その姿を見た五右衛門は、「牛乳が買えたって、ここまで喜んでくれたら、スーパーも喜んでいるよね〜」とものすごく呆れ顔。(^^;;


五右衛門が主夫になったらこの気持ちが分かると思いますが、いつのことやら。








posted by ニコラ at 07:52 | Comment(10) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
地域によって違うんですね〜。ハーグは大手スーパーは日曜も開いてましたし、AHは平日22時までオープンするようになったしで、日本と変わらない感覚でした。他の地域の人と話をして、まだまだ日曜日はスーパーが閉まってしまう地域が多いと知ってびっくり!大都市ならみんなハーグのように日曜開店当たり前かと思っていたんですが、ユトレヒトは保守的なんですね!
Posted by リエ at 2006年12月24日 23:25


私も最後の買い物へ行ってきました。今日はクリスマスイヴで、何処のお店も早仕舞いだったので、外出中でも気が機ではありませんでした。(汗)いつもこうではないのですが、今年は何と言っても出だしがかなり遅かったので・・・・
素敵なクリスマスになりますように〜☆
Posted by pineapple at 2006年12月25日 07:48


ぎゅ、牛乳〜?私は子供の頃牛乳が飲めなかったので、そのリッターで買う気持ちがわからない・・・。アレルギーではないのだけれども、牛乳を飲むと胃がむかつき、翌日まで残る。チーズやヨーグルトは大丈夫だけれど、牛乳を飲むと胸焼けがするんです。
さて、東京はクリスマスの25日まで暖かでした。25日の夜から雨模様です。先ほど私の住む調布市にも通り雨が降りました。
地球温暖化の問題は深刻な様子で、クリスマスに手袋が要らない東京です。
忘年会帰りの人達が「良い御年を〜」と互いに挨拶するその日の日中最低気温は8℃〜10℃という。
そんな東京でも 忘年会とクリスマス会を合わせた飲み会やら食事会が この週末23日・24日に集中しました。
24日の日曜日、私は仕事(場所は表参道)で仕事帰りに表参道から原宿まで歩いて見ました。暖かかったです。
そして山手線・・・通勤ラッシュなみに押し込み乗車でした。
ドイツのあの、ひんやりとした街が懐かしいです
Posted by よね at 2006年12月25日 11:59


リエさん
ハーグ・アムス・ロッテルダムでは、多くの(ほぼ全部?)お店が日曜日でも開いているようですね。でも残念ながら、ユトレヒトは第一日曜日だけです。それと季節によって稼ぎ時の日曜日。(^^;;
今回はちょっとチャレンジだったのでは?と思える日曜営業。良くぞ市が許可をしたな~と感心しました。
狭いオランダですが、場所によってかなり違いますからね。面白いですよね!
Posted by ニコラ at 2006年12月25日 19:30


pineappleさま
何とかクリスマスの買い物が間に合ってよかったですね。我が家は食料品だけが必要なので、何を作るか決めれば、その材料を買っておけばOKです。(楽なんです~~)
素敵なクリスマスになりますように!
Posted by ニコラ at 2006年12月25日 19:32


よねちゃん
今現在(夜の8時半)、外の気温は8度ですね。暖かい・・・。アルプスでは多少雪が降ったようだけれど、それでも数十センチの世界。かなり温暖化の影響を受けているのでは・・・?と思える状態です。
これからもう少しは寒くなって欲しいけれど、どうでしょうか・・・?
年末は休んで、体力を蓄えてくださいね!
Posted by ニコラ at 2006年12月25日 19:33


今日の関東地方は大雨洪水注意報が出ました。
すんごい雷雨です。台風?と思うほどに強い雨と風、そして雷です。
初雪ではなくて雷雨。
おかしい
東京23区・多摩北部と南部・栃木県・埼玉県は予想雨量が100ミリを越えます。
温暖化はここ3年で加速したのではないかな。
雪が恋しい〜
Posted by よね at 2006年12月26日 17:40


よねちゃん
大雨洪水注意報ですか!?この時期に!?やっぱり変ですね~。
予想雨量が100ミリと言うだけでも、かなりの量・・・。だんだんトロピカルな日本になっているのでしょうか?
オランダも1997年1月にスケートマラソンをして以来・・・完全氷結にはなっていないので、開催されていません。「今年こそは・・・?」と冬が来ると期待はするけれど、果たしていつになったら・・・?
Posted by ニコラ at 2006年12月26日 19:26


まだまだ驚くべき事実が!
雷雨の翌日、晴れました。台風一過といった感じで青空でした。そして、日中最高気温がなんと 20℃。
20℃ですよ、年末大掃除のこの時期に。
職場のアルバイト大学生は「気持ちわるいっすよ」と言ってました。
日本はトロピカル以上でしょうね。雷の激しさが今年は異常でした。マラリア蚊も少しですが、発見されている様子です。
北海道知床の自然保護活動をしているNPOシンラという団体があります。
その団体では毎年2月頃に「流氷ツアー」を行っているのですが、数年前から「地球温暖化の影響で流氷がまだ観測されていません」というコメントを出しています。
今年の雷雨の激しさと11月のカビの繁殖。9月に半袖Tシャツで過ごし、セーターを着る時期が去年よりも2週間遅れて11月から。明日から寒波がやってくるそうですが、この寒波、去年は12月中旬クリスマス前に来てました。
きっちり2週間つ”つ、ずれています
Posted by よね at 2006年12月27日 20:43


よねちゃん
12月に20度!?絶対に変です!!
今日のオランダは結構寒くて、昼間は2〜4度くらいだったのでは?これくらいが普通なはずだけれど、暖かさに慣れてしまっていて、かなり寒く感じました。(^^;; 週末からはまた10度の気温に戻るようです。暖かい年末・年始。変ですよね。
Posted by ニコラ at 2006年12月27日 21:23


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック