2006年12月24日

クリスマスの準備・・・2



シンタクラースが終わると、クリスマス向けのものがたくさん出てきます。が・・・毎年クリスマス向けものが出てくる時期が早まっている感じもあります。でもオランダ人の常識として、「シンタクラースが終わってから、クリスマスの準備」と言うのがあるようです。

そして一般家庭では、クリスマスツリー・クリスマスカードのほかに、用意をするものがあります。まぁ〜私のように手抜きで、用意もしない所もありますが。(^^;;


シュペールザールや学校のグループ1・2では、お約束事として必ず作ります。学校ではその為の材料が徴収されます・・・自己申告ですが。

その材料がいたるところで売られています。でもまぁ〜、メインのものの関係で、花屋やガーデンセンターが多いですが。(^^;;

もちろん花屋やガーデンセンターでは、もう綺麗に作ったものを販売もしています。

どんなものかと言うと、



Kerst6.jpg
こんな感じの物です。

ちょっとアップで・・・
Kerst7.jpg

Kerst9.jpg
アップで・・・
Kerst10.jpg


Kerst8.jpg
これらはリースではなく、テーブルにおいて使います。クリスマスツリーの枝とろうそくが基本で、それに好みで飾りを施していきます。

名前はオランダ語では「ケルストシュトゥッキェ」(kerststukje)と言います。ケルストがクリスマスで、シュトゥッキェが一片とかいう意味合いですが、合わさると・・・クリスマス用ブーケ??って感じでしょうか??(いい日本語が見つかりません・・・)


今年はもう作れないかもしれないけれど・・・、来年にいかがですか!?(爆)








posted by ニコラ at 01:41 | Comment(10) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
凄くきれいですね、 是非作り方を教えて欲しいですね。 お母さんの所にメールで教えてくださいね。私がお母さんから習って作りたいです。来年のために暇なときにでもお願いね。 
Posted by ダルマ at 2006年12月23日 22:34


とってもス・テ・キ☆
クリスマスカラーの緑と赤のみならず、他色でも良い感じ☆
こんな飾りがテーブルの上にあったら、どんなにテーブルが引き立つ事でしょう!!
Posted by pineapple at 2006年12月24日 07:40


オランダのクリスマスも素敵ですね!一昨年 お母様と山手西洋館を廻り世界のクリスマスデコレーションを見て歩きました。国によって飾り付けやテーブル・セッティングも
それぞれお国柄が出ていてとても綺麗でした。今年は思いがけずオランダのクリスマス
に出会いました。楽しいクリスマスをお迎え下さい。
Posted by ケイコ at 2006年12月24日 09:34


ダルマさん
昨年までは、さっちゃんか、みーちゃんが必ず学校で作っていたので、自宅では用意をしなくて良かったのですよ~。でも今年は・・・誰も作ってこない・・・。分かったのがつい先日の金曜日。「ありゃりゃ・・・」と思ってももう遅く、材料は売っていても、作る気になれませんでした。(^^;;
来年はこちらで「写真付き」で載せましょうね~。
Posted by ニコラ at 2006年12月24日 22:21


pineappleさま
ご自宅のクリスマスツリーの色に合わせて、好みの色を取り混ぜて・・・と、色々とバリエーションが出来るので、子供達の創造の世界を駆り立てるもののようです。学校で作るものは、まさに十人十色状態。材料は同じなので、かなり特色が出ますよ〜。
「リース」やろうそくを飾るものなどは、かなり宗教色が強いですが、これは全くないので、気軽に作れるでしょうか・・・?
Posted by ニコラ at 2006年12月24日 22:24


ケイコさま
オランダのクリスマスは・・・戴いたカードを飾り、クリスマスツリーを飾り、このクリスマス用の飾りを用意すれば、90%方・・・クリスマスになりますね~。
残りは、テーブルクロス・ナプキン類に、合わせる方達はクリスマス用の食器を。
最近はクリスマス用のディナーは、家庭によりかなり変わってきているようなのですが、基本はやはり七面鳥かチキンのようです。
Posted by ニコラ at 2006年12月24日 22:28


わ〜 アドベンツクランツ だー
綺麗ですね♪
東京では室内装飾品として、この時期花屋さんやデパート・スーパーで売っています。生花ものは花屋さんでしか買えないけれど。
私は毎年自分で作ろうか買おうか悩み、そうこうしているうちに年末の仕事の忙しさに負け、気がつくとクリスマスは終わっているという現実。
今年もアドベンツクランツは憧れでおわってしまいました。
Posted by よね at 2006年12月25日 11:49


よねちゃん
来年は子供達に作らせる予定ですので、写真つきで・・・私が忘れなければ・・・こちらで紹介できると思います。(^^;;
これがひとつあるだけで、雰囲気はかなり変わりますからね。是非来年は作ってくださいね!
Posted by ニコラ at 2006年12月25日 19:27


が、がんばります^^;
ただ、東京で生花は結構高いので、これを買って数日間のために工作する、となると、んんん〜 年末になると出てくる「節約」の文字との戦いですね。
これは私の中のモチベーション次第
100円均一ショップで買わないようにします、はい。
Posted by よね at 2006年12月26日 17:34


よねちゃん
これには生のお花は使いません~~。使うのは、生のもみの木の枝ですね。日本だったら、プラスチックでも売っているのでは?こちらでは生のものがメインですけれども。
それとテーマの色を決めて、その色を中心にした飾りとキャンドル。細くて長いものがお勧めです。出来ればクリスマスツリーと雰囲気を似せると・・・より良いらしいです。
Posted by ニコラ at 2006年12月26日 19:23


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック