2006年12月20日

怖かった高速



クリスマスを前に、「クリスマス前に配達を・・・」という仕事が多いです。日本的に言うと、「年内に納入」というものという感じでしょうか。

やはりクリスマスから新年にかけて、休みを取る人が多いようで、その休暇が始まる前に、連絡することはしておかないと!って事のようです。

そして昨日・・・遠出の納入先に行くことになりました。土曜日あたりからかなり冷え込んできて、昼間でも5度くらいになった感じです。その関係で、昨日はこの冬初めて・・・車の霜取りをしました。

「あぁ〜寒くなったんだな〜」と暢気なことを思っていたら、ラジオの天気予報で恐ろしいことを・・・。そしてそれを実際に体験してしまいました。

何かと言うと・・・


mist1.jpg
これは納入先の敷地内で撮ったものですが、仕事場を出て暫くしたら、高速上もこんな感じでした。

しかも、前の車のテールランプが見えない状態。おまけに、時速は120km。

「こんなにガスっているから・・・」と思ってちょっとでも遅く走ると、後ろには直ぐ別の車が!

片道1時間で、高速30分、準高速とでもいえる車専用道路(ここは時速が80kmでした)で、30分くらい・・・を、まるで雲の中を走っているかのように、ビュンビュンと飛ばし・・・あぁ〜心臓が凍り付いていましたよ!

mist2.jpg


そして信号といえば・・・
mist4.jpg
「この辺に信号があったはず・・・」とゆっくり走ると、追い立てられ・・・あぁ〜怖かった!!!

対向車線のあるところでは・・・
mist5.jpg
このときは太陽が少しずつ顔を出し始めていたので、だいぶ視界も広がって来ていたのですが、これは市内の一般道でのこと。高速では・・・まだまだ真っ白でした。


納入を終えてから直ぐとんぼ返りでユトレヒトに戻ってきて、先ずは家の買い物。終わってから家に帰って、さっさとお昼ご飯をとり、休むまもなく仕事場へ。一息も、一服もするまもなくエクセルファイルから、アクセスファイルを作り、それをワードに取り込む作業。取り込んだらPDFを作って、五右衛門がそれを印刷して、サイズに切り、透明の封筒に入れて発送・・・という作業をしたのですが・・・。

何故かこの時間に限って、エクセルファイルがなかなか開かず、アクセスファイルも作れず、30分で終わる予定の作業に、1時間半も掛かってしまい、それでも終わらず、子供達のお迎えに行き、そのまま仕事場に戻ってその先の作業をするなんていう、目が回る1日だったので、昨日は夕食は作ったけれど、自分は気持ち悪くてあまり食べられず、ソファーで目を閉じて少し寝てしまいました。(^^;;

その後は多少よくなり、夜も熟睡できて、今日は爽快!だったのです〜〜。



これからの時期、霧はよく発生するし(気温より地面のほうが温かいと、そうなるらしく、地面から湯気のように霧が発生していきます)、太陽もなかなか顔を出さずに、辛い時期です。

もう直ぐ冬至。それが過ぎればまた少しずつ日が長くなるわけだけれど、寒さは厳しくなるのが常。嫌な時期だわ〜〜〜。

早く温かくなれ!!!!









posted by ニコラ at 06:28 | Comment(16) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
いや〜。でましたか。 霧が。 懐かしいですね。

ベルギー・アルデンヌの森で行われた、「バルジの戦い」が丁度今頃で、映画の中ではドイツ軍が霧の中からティガー戦車で現れた様に記憶してます。(古い話でご免なさい。)

毎年霧のせいで、何十台規模の玉突き事故が発生しているので、お気を付け下さい。
(ハザードは早めに。) どうしようもない、と言うのも確かにあるが・・・。
Posted by syn3 at 2006年12月19日 22:00


私は運転が出来ませんが 主人が見てこれから寒くなるとでるのですよね、 主人も良く千葉県のほうに行くのですが霧は怖いと話していましたこれから益々寒くなりこの様な事が沢山あると思いますが気よつけてねご両親も心配しておいででしょう。 今朝これを見て心配しお二人で話すことでしょう、 
Posted by ダルマ at 2006年12月20日 00:19


6年前チューリップの季節にオランダ・ベルギー・ルクセンブルグと旅しました。
キンデルダイクの風車群を見に行く時、こんな霧の中を走りました。キンデルダイクに
着く頃、霧が「ふぁー」と晴れて陽が差して来てまるで演出されたかのように風車が見えて来て素晴らしい景色に大歓声が上がりました。
運転にはくれぐれもお気をつけて下さいね!
Posted by ケイコ at 2006年12月20日 02:26


真っ白になっちゃいますもんね〜。ブカレストも数週間前、数日霧がすごかったのですが、オランダほどしょっちゅうではないみたい。冬の朝、電車の外の風景が真っ白だったのを思い出します。
Posted by リエ at 2006年12月20日 06:13


濃霧の中の運転は、本当に恐怖そのもの!!
神経を使い、目とかがショボショボになりますね☆(汗)
でも、周囲を見ると、案外平気で運転しているんですよね☆ それには私もビックリしてしまいます。やっぱり彼らは感覚運転なのでしょうか??
くれぐれも事故等には、お気を付け下さい〜☆
Posted by pineapple at 2006年12月20日 07:49


この画像は運転しながら撮ったもの…ですか〜?^^;
イタリアも壁のような濃霧に見舞われます。
今年はまだ少ないかなぁ。
遅くなりましたが
五右衛門さま、お誕生日おめでとうございま〜す。
Posted by エミリア at 2006年12月20日 16:02


syn3さま
暖かくていいな〜と思っていた矢先に、急に冷え込んで、もくもくと発生した霧。季節柄とはいえ、あまり嬉しくないですね。一般道路を50kmの時速で走っている分には、「あっ!」と思った時にブレーキを踏んでも、まだ間に合いますが、高速では本当に心臓が固まってました。(^^;;
今の時期は・・・常識ある人は昼間でもライトはつけているのですが、この写真の人は・・・点けているつもりになっていたようですね。(^^;;
いや〜、本当に怖いです〜。
Posted by ニコラ at 2006年12月20日 19:02


ダルマさん
夜の高速も怖いですが、昼間でも霧の中はやっぱり怖いです。おまけに、道路が凍っている感じのところもあって、車体は浮くし、先は読めないし・・・。いくら生活の為とはいえ、怖いものは怖いです~。
Posted by ニコラ at 2006年12月20日 19:04


ケイコさま
チューリップの頃といえば、3月末から5月下旬ごろまでの、「キューケンホフ」に行くツアーでしょうか?3・4月ごろだと、突然冷え込むときがありますからね。霧も発生するのでしょうね。
6年前のその頃は、何をしていたかな・・・?もう忘れてます。(^^;;
夏にキンデルダイクに土曜日に行くと、全部の風車が稼動しているそうです。一度は見てみたい風景ですね!
Posted by ニコラ at 2006年12月20日 19:08


リエさん
日本で・・・実家のある横浜では、寒いからって霧が発生していた覚えがないのです。なので、車を運転するようになって、霧の発生に敏感になりました。(^^;;
やはり、命あっての・・・ですからね。
でもオランダ人の運転マナー・・・もうちょっとどうにかして欲しいですね~。だんだん質が悪くなってきていると思うしな~。
Posted by ニコラ at 2006年12月20日 19:09


pineapple さま
霧での運転は、出来ればしたくないですよね~!!!
目・肩・頭はガンガンに痛くなるし、痛すぎて気持ち悪くなるし、暫くそれを引きずるし・・・、いいことないです!!
でも、もう少し運転マナーがよければ、ここまで神経を使わずに、運転も出来るのかな~と思うんですよ。
ドイツの車は時速を守らず、自国に居る時のように走るというけれど、オランダの車も同じですね。ドイツなんかでは、オランダのナンバープレートを見たら、よけろ!とか言われているようです。最近はマナー悪いですから。
さすがに昨日はいなかったようですが、普通の天気の時には、新聞読みながら高速を走っている人とか、結構いるんですよ!
Posted by ニコラ at 2006年12月20日 19:13


エミリアさん
この写真は、止まりながら撮った・・・といえるでしょう。^^
信号の写っている写真は、この場所になって始めて信号が見えたので、慌ててシャッターを押した感じです。そして慌てて、ブレーキを踏みました。でもまぁ〜、もう直ぐ信号があるはず・・・と思って走っていたので、簡単に止まれましたけど。(^^;;
イタリアも今年は暖冬ですか?イタリアアルプスには、雪は降ってますか?こっちに入ってくるニュースでは、今週末からのクリスマス休暇を山で過ごす人たちが、スキーが出来ない!?ってことで、てんやわんやだって事なんですが・・・。^^;
Posted by ニコラ at 2006年12月20日 19:17


霧がすごいですね。私は、運転免許を持っていないのですが、持っていたとしても、怖くて、運転できないかも!?ニコラさん、運転するときは、気をつけて下さいね。心配しています。
Posted by ぽん at 2006年12月20日 22:08


ぽんさん
私も配達でなければ、一般道路をチンタラ走っていたいです〜。(^^;;
一般道路であれば、ある程度ゆっくりの速度だから、視界が多少悪くても、それほど心臓が凍らなくてもいいんですけれどもね~。
この緊張で、夕方は本当に体がついていけませんでした。
ぽんさんのご心配もちゃんと胸にしまって、気をつけながら運転しますね!自分からは事故にはならないようにはしないとね!
Posted by ニコラ at 2006年12月20日 22:55


走行中に新聞を読んでいるんですか??
それはぶったまげです〜☆
こちらでは、朝の渋滞中に、新聞を読んでいる人や、お化粧している人は見かけた事がありますけど・・・ どちらも脇見運転なので、いい迷惑です☆
Posted by pineapple at 2006年12月21日 07:28


pineappleさま
高速で、隣に座っていた教官が、突然クラクションを鳴らすので、何かと思ったら、「また新聞読んでいたのよ!!」と言われたんですよ。も〜おったまげましたよ~!!!
渋滞中のお化粧やパンをかじるのは、まぁ〜迷惑だけれども、自分もするかもしれないから(^^;;、目をつぶるようにしてます。
Posted by ニコラ at 2006年12月21日 19:38


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック