2006年12月15日

三度目の正直?



2回目に作った「ミルクジャム」が、バターのようになってしまい、なんだか失敗気味だと投稿しました。

その後何とかそのジャムは食べ終えたのですが、どうも後味が悪く、リベンジを!!!

今回使った牛乳は、全脂肪牛乳。脂肪成分に手を入れていない牛乳です。普段飲んでいる牛乳は、脂肪分を減らしてありますので、さっぱりとしていますが、この全脂肪牛乳はやはりコクがあります。

その結果・・・



全脂肪牛乳1リットルに、お砂糖を40〜50g程度入れ、Tefalのミルクパンでとろ〜〜〜りと火を入れていきました。

火は弱めにしてありましたが、それでも牛乳全体が温まってくると、アワアワしてきて、全く目が離せない状況に。それを乗り越えると、1時間半くらいで、「あれ?重くなってきたかな?」という感じになりました。


その後は手を休めずにぐるぐるとかき混ぜて、「まだゆるいけれど」の状態で火を止め、熱湯消毒したビンへ。

飛ばす水分の量が少なかったのか(火を消すタイミングが早かった?)、今回はその前よりもまた量が増え、400ml位は出来た感じです。

冷めてから冷蔵庫に入れ、一晩置いてみると・・・・


とろ〜〜〜〜〜っととろけたチーズのような状態!!

見た目合格!?!?!(ちょっとニタニタ・・・)



パンにつけて食べると・・・

やっぱりもう少し甘いほうがいい??



さっちゃん・みーちゃんに食べさせてみると、「やっぱり最初のが一番美味しい〜〜」との意見。


結果・・・

生クリームを入れないで、いつも飲んでいる牛乳で、「ちょっと甘すぎるかな?」(1リットルで60g程度のお砂糖)という量のお砂糖を入れて作ったものが、一番美味しく感じるかも!


脂肪分が多いと、その分コクが出ますが、その分重たくなります。一歩間違えると、バターっぽくなってしまうようですからね(生クリームを利用した場合)。


それにやはりいつも飲んでいる牛乳だと、美味しいと思って飲んでいるわけだから、舌も慣れているというのもありますよね。



ということで、我が家ではいつも飲んでいる半脂肪牛乳で、60gくらいのお砂糖を入れて、作ることになりそうです。


でも2週間で3回も作ったから、暫くはいらな〜〜〜い!!(爆)







posted by ニコラ at 04:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
今度は上手き行きましたか何度か繰り返していると自分の好みの物が出来る事でしょう。良く出来上がりよかったですね。 さぞかし家族の方も美味しいといって食べる事でしょう、
Posted by ダルマ at 2006年12月14日 22:20


オメデトウございます〜♪
ご苦労した結果、自分(家族)好みのジャムに回り逢えたようですね☆
ず〜っと聞き忘れていましたが、お使いになったお砂糖は、日本のような上白糖?? それともグラニュー糖ですか??
是非、作ってみたいのですが、とにかく現在時間に追われていて・・・(汗)
でも、どうにか「時間を作って」今年中に一度は作ってみたいと思っています〜☆
Posted by pineapple at 2006年12月15日 07:10


ダルマさん
やはり一番最初に作ったものが、一番口に合うという結果になりました。実験は大変でしたが、色々な発見もあり、結果的には良かったと思います。
しかしこのジャムを好んで食べるのは、さっちゃんと私だけ。五右衛門はうえ〜というし、みーちゃんは顔をしかめる時があるので、あまり食べたがらないです。だから一人でカロリーオーバー!?
Posted by ニコラ at 2006年12月15日 20:17


pineappleさま
体に良いお砂糖ということで、普段は精製していない砂糖を使っているのですが、今回は色も大切かと思い、角砂糖を使いました。これだと、白いし、個数を覚えておけばいいし。(あぁ〜大雑把!)
暖炉があれば、そこにお鍋を置いとけば・・・ゆっくりしながらジャム作りも出来るかな?なんて思うのですが、暖炉の活用が出来る環境ですか??
お友達なんかとおしゃべりをしながら火を入れていくのも、時間を忘れられるから、いい方法かもしれないですよ!やっぱり一人で台所に立ってるのって・・・ちょっと寂しいですからね!
Posted by ニコラ at 2006年12月15日 20:24


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック