2006年12月10日

ミルクジャムのその後



連日食べ物の話題ですが、お許しを〜〜!!(^^;;

「ミルクジャム」を先日投稿しました。

コーヒーに入れてよし、紅茶に入れてもと〜〜〜〜っても美味しくいただけました。そして、もうすでに完売。(笑)いや〜美味しいとやっぱり直ぐに食べてしまいますね〜。

ということで、再度作ることに!!今度は配合をしてみました。

生クリーム・・・500ml
半脂肪牛乳・・・500ml
砂糖・・・・30g位だと思う


使うお鍋も今日はTefal。こちらでは普通にいられているお鍋で、日本に里帰りをして帰ってきたら、なぜか(!!)増えていたミルクパンです。(何を勘違いしたのか、五右衛門が買った模様・・・)

その結果・・・


お昼ごはんを食べた後、温め始めたのですが・・・お腹はいっぱいな上に、私一人・・・。眠くなってきたので、30分ほど温めた後、お昼寝しちゃいました。(^^;;

そして夕食を食べた後、再度火をつけて加熱を始めると・・・

生クリームの脂肪分が固まってきた感じになり、色もだんだんと黄色に。

そもそも生クリームは、牛乳よりもドロッとしているので、かき回していてもドロッという感じは、前日よりもかなり高かったです。それでもやはり加熱し始めてから、1時間半ほどすると、ドロリ〜〜〜って感じになりました。

色もかなりマヨネーズのような黄色に。

また出来た量も、前回よりは多少多くて、350mlくらい。


jam4.jpg

先日の分と比べてみると、

jam5.jpg
多少色が濃いのが分かるでしょうか?

またもったり感もかなり強く、ドロ〜〜〜〜っとし始めてから、ぐるぐるかき混ぜて、10分くらいでドロドロになり、火を止めた次第です。

味のほうは分かりませんが、今日のほうがよりジャムっぽい感じですね。


怖いもの知らずの方・・・こちらの配合分でもお試しください♪


<追記>
ネットで調べてみると、既製品も海外からの有名どころから売られているようですね。
「一応」賞味期限は、2週間くらいだそうです。(でも美味しいから、これくらいの量であれば・・・食べてしまえそう!)






posted by ニコラ at 04:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
良く色々と作られますね。 さぞかしお子さんが喜ぶ事でしょう。五右衛門さんも甘い物がお好きですか。 このミルクジャム余り甘くわない用ですが、 カロリーを制限している物にはで目かしら、 私の旦那は現在少甘い物 油物を控えなければならず、私一人で食べるのには少し料が多くなるので現代考え中。 友達が欲しいといえば作るのですが。皆さんカロリー控えめです。 でも一度は作りますと手もおいしそうです。コーヒーに入れられると聞いたので作ってみます。
Posted by ダルマ at 2006年12月10日 00:20


私は、生クリームを入れたら、逆にもっと色が白くなるのかと思っていましたが、どうよらその予想は見事に大ハズレ〜☆ でも、よ〜く考えてみれば脂肪分は、火を入れると黄色くなるんでしたね☆(汗)また味見されたらご報告お願い致します〜☆☆
Posted by pineapple at 2006年12月10日 07:27


ダルマさん
レシピを探したら、合計1リットルで作るものが多いですが、比率を1:1にすれば、少量でもできると思います。ただその場合は、焦げやすくなると思うので、まめにかき混ぜないと駄目だと思いますが。
生クリームを使うより、脂肪分の多い牛乳を使ったほうが、やはりさっぱりとするような気がします。ご自分の好みに合わせて、ご自分のレシピを開拓されてみては?
Posted by ニコラ at 2006年12月10日 19:03


pineappleさま
温めている間から、上澄みとして脂肪分が出てきていたんですよ。溶けたバターのようなものが。それが出来たものには残っていて、温められたらとろけだして・・・ちょっと失敗でした。
やはり生クリームを使うより、脂肪分の多い牛乳のほうがいいのかな?なんて思います。
味見の結果は・・・今日の投稿分を読んでくださいませ☆
Posted by ニコラ at 2006年12月10日 19:06


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック