2006年12月07日

シンタクラース当日・・・2



シンタクラース当日の学校での様子は昨日の投稿の通り。

今日は家の実態を・・・。(笑)

学校は12時で終わるので、家でお昼を食べて、「今来るか・・・?今来るか・・・?」と不安と期待が混ざり合った状態で待機。

でもさっちゃん・みーちゃんはかなり大きくなって、知恵も出てきたので、今年はちょっと大変でした。やっぱりこういうイベントは、小さいほうがいいわ!(^^;;

普段はさせないパソコン(ゲームで100マス計算が出来る)ですが、なんとか「玄関から気をそらす」意味でも、昨日は使わせました。

途中で玄関ベルがなった気がしたので、下に下りていくと誰もいません。でも周りを見ると、小包の配達の方がお隣さんに行ってました。(該当の家に人がいないと、近所の家に預けていける場合は、預けていくため)

そうしたら、たまたまですが・・・ピートの二人連れが家の前を通過!!

「シンタクラースは!?」との私達の質問に、
今休憩中!」だって!!


そんなことは知らない二人ですが、2時から2時間もすれば・・・二人で順番でするので、一人で2時間ず〜〜〜っとじゃないけれど、かなり疲れます。それに好きなテレビも見たくなるし!

4時半ごろ、「テレビにする!」と下に降りていく二人。

慌てて私も同行しました。そして・・・


カーテンを閉めました!!

そうしたらブーイング!!

「ピートが来ても見えないよ!!!」って。

ひょえ〜〜〜〜〜!!!去年はそんなこと、言わなかったぞ!

でも焦る気持ちを隠しながら・・・

「でも、外は暗いから来ても見えないし、逆に家の中が丸見えだから、カーテンは閉めないとね〜」


不満げな顔はしていましたが、一応は諦めた二人。・・・というかみーちゃん。でも!!!!私が台所に行っている隙に、やはりカーテンを開けて外を眺めていたそうです。

でもなかなかやって来てくれません。痺れを切らし始めた二人に、

「笛の練習をして、また笛でシンタクラースを呼ぼうよ!」との提案に、二人は大賛成!寝室で練習をし始めましたが、それでも順番で下に下りて来ては、窓の外を見ています。(玄関の横に小窓がある)

五右衛門にその様子を伝えておいて、早く帰ってくるように催促。二人の練習は5分くらいで終えてしまって、さっさと練習の成果を披露してくれたのですが・・・・、やっぱり来てくれません。

突然みーちゃんが、「シンタクラースニュースで、何か言っているかも!?」と言い出し、テレビを見ることに。

総集編として放送をしていたので、特に新しいことはなかったのですが・・・見始めて暫くしたら・・・

ピンポン・ピンポン・ピンポン
ドン・ドン・ドン・ドン


との音が・・・!!

もう二人は大声を上げて玄関へ!
そこで見たものは、大きな麻袋二つと、何と逃げていく(?)ピートのお尻だったとか!!

いや〜姿を見られたピートは、その後・・大丈夫だったのでしょうか!?

その後暫くして帰ってきた五右衛門に報告をする二人は、ものすごい興奮ようで、私の耳はキャパオーバーに。「キ〜〜〜〜〜〜ン」って音に変わってました。(^^;;

それから「ちょっとだけ特別な食事」として、母が送ってきた栗ご飯の素を使った栗ご飯と、鮭のホイル焼き(鮭が安かったので!)を食べてから、麻袋を開けることに・・・・。

sint21.jpg
sint22.jpg
頭を袋に入れないと、見えないんですって!

先ずは五右衛門から・・・
sint23.jpg
sint24.jpg
sint25.jpg
sint26.jpg


こうして皆して何かしらのプレゼントがありました!!!

五右衛門・・・コート・デザインパターンの本とCD
さっちゃん・・辞書・本・トレーニングパンツ(ロングとショート)・小物少々
みーちゃん・・本・トレーニングパンツ(ショート)・小物少々
私・・・・・バレエDVD・電卓・本

そして最後に麻袋の再利用法として・・・


sint27.jpg
こうしてさっちゃん・みーちゃんをシンタクラースの元に送ることにしました。(^^;;

写真にはモザイクを入れていますが、二人の顔は本当に泣いているようなんですよ!芸人ですね〜!

二人をこのように袋に入れて用意しておいたのですが、シンタクラースは「良い子達」と思われたようで、引取りのピートを派遣してきませんでした。仕方がないので、いつもより少し遅くでしたが、ベットに入れました〜。


興奮していましたが、やはりいつもより遅いからか、直ぐに寝付いたようです。


学校では多くの子が、貰ったプレゼントを持ってきていました。(小さい子達)みーちゃんもいくつかを持って行って、見せたようです。



こうして一連のシンタクラースは終わりです。今週いっぱいは静かな日々になりそうです。それが終わると・・・オランダもクリスマスの準備の取り掛かります!









posted by ニコラ at 06:57 | Comment(8) | TrackBack(1) | 風物詩
この記事へのコメント
シンタクラースの時には大人にもプレゼントがあるのですか。初めてしりました。 お子さんは凄く待ちどうしかった事でしょう。ビートの人も大変ですね。お子さんに見られないように逃げて助かりましたね。 今度はクリスマスですか。又大変ですね。この年末になり子供にとっては楽しい事がいっぱいですね。 ご家族での団欒が目に浮かぶようです。お母様も孫にこれかあれかと探していましたよ。よい物が届くといいですね。
Posted by ダルマ at 2006年12月06日 23:54


大人へのプレゼントもあるなんて、良いですねえ。私も欲しいなあ。日本は、子供のみ。う〜ん。
うちは、6年生と5年生なんですが、まだ、信じていて、今年も夜中、一度、起きて、こそこそ、置いておくのか・・・と思うと、憂鬱です。
Posted by ぽん at 2006年12月07日 02:58


オランダも冬は日照時間が少なくて、気分よく暮らすのは大変ですよね。

大人はワイン飲んで寝てれば良いけど、子供はそう言う訳にはいかないし。
同じシンタクロースの話題を記事にしたので、トラックバックをかけさせて下さい。
Posted by syn3 at 2006年12月07日 03:14


お子さん達は、待ち遠しくて、居ても立ってもいられない状態だったのでしょうね☆ また麻袋を玄関先に置いて、そそくさに逃げ去ったピート達のお茶目な所も笑わせてもらいました。可愛いぃ〜♪
>>引取りのピートを派遣 ←という事は、気に入らなかったら、返品出来るのですか??
オランダのクリスマス関連も楽しみにしています〜☆☆
Posted by pineapple at 2006年12月07日 15:11


ダルマさん
シンタクラースは、老いにも若きにもプレゼントをくださるんですよ〜。大人は「欲しいものリスト」を出すわけではないのに、ちゃんと分かっているところが、不思議なんですけどね〜。(^^;;
ピートを頼める人はいいのですが(ご近所どうしとか、お友達とかで)、我が家は頼めず・・・ちょっと大変です。(^^;;
日本からのプレゼントは、「オーマの所に寄って来たんだね~」って言ってます。二人にとっても特別なもののようで、使わないで取っておいたり、隠しておいたりして大変ですよ!
Posted by ニコラ at 2006年12月07日 19:58


ぽんさん
小学5・6年生だと、10時ごろまで起きていますか?ママと寝る時間が同じごろだと、大変ですよね~。
オランダでのその頃の年齢の子達は、まだまだ9時には寝てますので、まだ楽ですね!それに、寝室は上だし、居間は下だし。アパートとかでも、それほど大変じゃないと思いますよ。日本の家屋は、その点ちょっと大変ですよね。
サンタの存在を信じくれているのは、微笑ましくていいけれど、実際の作業は・・・やっぱり大変ですよね~。隠しておくのだって!
今年は私の作業部屋は、立ち入り禁止にしたんです。「パパのお仕事のものがたくさんあるから!」って。なんだか不満な顔をしていたけど、お仕事じゃ~って、諦めてました。(^^;;
Posted by ニコラ at 2006年12月07日 20:02


syn3さま
初めまして!今後ともよろしくお願いします!
クリスマスの頃の「一番暗い時期」がもう直ぐですからね。キャンドルを灯す時間が増えますね。大人の時間の・・・ちょっとした贅沢ですね。
12月5日は・・・でも「サンタ」の日ではないんですよ。サンタは「クリスマスマン」として、家庭によってはやってきます。サンタとシンタ・・・似ているけど、違うんです。
TB・・・ありがとうございます。
Posted by ニコラ at 2006年12月07日 20:07


pineappleさま
まず〜、「引取りのピート」とは、子供達を引き取りに来るピートです。
「悪い子は麻袋に入れられて、シンタクラースにスペインに連れて行かれ、シンタクラースの住居の地下牢で、1年を過ごす」といういわれがあるため(あれ?、ちょこっと投稿しなかったかな・・・?忘れたのかしら・・??)、五右衛門が、
「連れてって良いよ~~!!」ってことで、準備をしたんです~。(^^;;
でもその子供達の引き取り専門のピートは、手一杯だったのか・・・、忘れたのか・・・、それともシンタクラースに必要ないといわれたのか・・・、我が家には来なかったんですよ~。
もうみーちゃんは、目を離すと窓の前に陣取って、外ばかり眺めていましたね~。「絶対に見てやる!」って。でも我が家に来るピートは・・・いつも急いでいるようで、絶対に姿は見えないんですよ。で、ピートが来てから五右衛門が帰ってくるので、も〜口から泡吹いてしゃべるんです〜。それで私の耳は、キャパオーバー。
もうそろそろ、生のもみの木も売られ始めるので、クリスマスの準備も始まりますね~。今年はどんな飾りにするのかしら・・・?(五右衛門担当なので、し〜らない!)
Posted by ニコラ at 2006年12月07日 20:16


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

12月5日はサンタの日
Excerpt: 12月5日はサンタさんが来る!?「え〜。24日の間違いでは。」と思った方がほとんどでしょう。でも、オランダのサンタクロースは5日にやって来る。 加えてトナカイでは無く「白い馬」に引かれてやって来る。そ..
Weblog: めざせ吉備の国のラテン系 syn3 の毎天是好日子
Tracked: 2006-12-07 03:08