2006年11月30日

みーちゃんのお手伝い



毎日のことでも、献立を考えて、買い物をして、それを食べられるように加工(調理)して・・・という作業が、スムーズに行かない場合がありますよね。自分でも食べたいものが特にないし、これといって目を引く野菜やお肉もない・・・なんて時には、余計に買い物が億劫になったりしますよね。

やっと買ってきた食材で、何とか重い腰を上げて作っても、「美味しくないの・・・」って言われたら、もうガク〜〜〜〜ンと落ち込むし。

しかし我が家には強い味方がいます!!

それはみーちゃん!!!

私が5時15分ごろ台所に行くと、必ずす〜〜〜〜〜っと音もなく擦り寄ってきて、

「何できる??」

とお手伝いをしたいといってきます。してもらいたいと思っても、ジャガイモの皮はまだ剥けないし、ニンジンの皮も無理だったし、たまねぎだってまだ無理だし・・・って出来るものを探すと、サラダがメインになってしまいます。

でも今日は・・・・


みーちゃんとは裏腹に、自分の好きなことしかしたくないさっちゃん。その為に姉のくせに、お手伝いに関しては数歩遅れをとります。そしてぶんむくれて、みーちゃんにオイタをします。

でも今日は、学校の後遊びに行き、家にはみーちゃんと私だけ。明日の予定は、五右衛門の仕事場に行って、クリスマスに向けての作業をすることになったので(買い物の前には聞いていなかった!!)、作ろうと思ったものは・・・前日の今日から作るしかありません。

そこでお留守番になった私達でもう作ってしまいました!!!

先ずは必要なものを全部ボールに入れ混ぜます。

kok1.jpg
それをた〜〜〜〜〜くさん捏ねてボール状にします。

kok2.jpg
それをとあるもので包み、お鍋へ。余ったお肉もボール状にしてお鍋へ。

kok3.jpg
ハイ、もう分かりましたね!

ロールキャベツです〜〜(^^)


これを食べるのは明日ですが、もう火を入れたら美味しい匂いがプンプン!!

みーちゃんも、サラダ・ピッツァ以外にも作ってみたかったので、大満足の模様。

明日は、「みーちゃんの食事」といって出すんだそうです。(^^;;

さて、他の二人の反応は・・・・!?










posted by ニコラ at 05:21 | Comment(6) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界
この記事へのコメント
みーちゃんお手伝いするのですか。凄いですね。小さい時から何でも手伝うと大きくなり何でも出来るようになりきっとお料理上手になることでしょう。 可愛い手つきで可愛くて仕方がないできつきたくなります。私の所でも孫がいます たまに来ては色々と手伝ってくれます。其の時にはとても嬉しくなります。これから益々色々とできる物が増えて益々楽しくなる事でしょう。お母さん頑張れ。
Posted by ダルマ at 2006年11月29日 23:57


まだ小さいのエライ!!
我が家では、子供にお手伝いしてもらうと時間が掛かるのと、イライラが増すので、台所への進入を禁止にしているくらいです。
でも、これって反省しなければいけない一面ですよね☆
小さい頃から好奇心旺盛で何でも興味がある事は、とっても貴重な事。
将来何に繋がるか分らないですからね〜☆☆
Posted by pineapple at 2006年11月30日 05:50


ダルマさん
私が子供の時のお手伝いとは、食器を拭いてしまうことで、包丁の練習もさせては貰いましたが、食事の準備はさせてもらえませんでした。それが今でも嫌な印象として残っています。なので、二人ややりたいということは、出来るだけさせるようにしています。
でも時間との勝負の時もあるので、なかなかそうも行きませんが。
二人が食事を作れるようになったら、週末は当番制にしたいな〜なんて、思ってます〜。(^^;;
Posted by ニコラ at 2006年11月30日 20:35


pineappleさま
五右衛門が子供の時は、やはり日本のように「男子厨房に入らず」のようでした。なので独り立ちをした時に、料理が出来ずに困ったとか。そして何回も挑戦をしたようですが、食べることに執着していないようで、「できない〜〜」って諦めたそうです。
なので五右衛門も、「危なくないものから」といってます。(やらせることは禁止されていません)
ハンバーグやミートボールを作る時に、「混ぜたいよ~~~」っていつも言われていたんです。でも、お肉だし、分からないバクテリアがたくさんいるし・・・ってことでやらせていなかったんですよ。でもテレビでは、二人より小さい子が作っていたりするので、じゃ~やらせてみよう・・・って、やらせてみました。

作った後の手を洗う作業は、洗剤と石鹸とを使って、私がしたんですけどね。おまけに、ハンドクリームもつけちゃったりして!後の作業も・・・気を使いますね~。
お手伝いも慣れてくると、邪魔にならないですよ~。やらせてあげてくださ〜〜い!
Posted by ニコラ at 2006年11月30日 20:40


ふふふ。かわいいですね。ロールキャベツ、大好きなので、うちでも早速、作りたいと思います。うちは、長女がお手伝い好きです。いつも、お手伝いをしてくれます。自分でケーキや料理を作ることもしばしばです。将来は、料理人など料理に関するお仕事に就きたいと言い出しました。
Posted by ぽん at 2006年11月30日 22:13


ぽんさん
珍しく、あの柔らかい葉のキャベツがあったので、ロールキャベツを思いついたんですよ!で本当は・・・木曜日の昼間、二人が学校に行っている間に作ろうと計画をしていたのですが、五右衛門の仕事場に行くことになって、時間がなくなったので、1日繰り上げたのです。たまたまみーちゃんも家にいたので、「じゃ〜、やってみようっか」ってことで。
最初は冷たかったひき肉も、混ぜている間に温かくなってきたようで、そのことで不安になったり、同じところしか混ぜていなかったり・・・。私がいつも簡単そうにやってしまうのと、実際にやってみるのとで、かなりその「差」を体験したようです。
お料理が好きなのはいい事ですよ!機転が利いて、発想が豊かで、どんな時でも食べられる!?最近はみーちゃんも献立に口を挟むようになってきたので、将来は・・・ぽんさんのお嬢さんと同じ道かしら?(^^;;
Posted by ニコラ at 2006年12月01日 22:36


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック