2006年11月19日

シンタクラースに必要なもの



シンタクラースがスペインからオランダに来るときには、「蒸気船」に乗ってきます。そしてお供は黒いピートたち。人数はたくさんいても、名前はみ〜〜〜〜んな「ピート」。

そしてこのピート達はずっこけています。(^^;;

道化よりもずっこけていると思います。

結構お馬鹿なことも言ったり、したりするのですが、シンタクラースは怒りません。結構まともに受けて・・・交わしてます。

そのシンタクラースは、必ずあの帽子をかぶり、先が丸くなっている長い杖を持ち、赤いケープを羽織り、白い手袋をして、白い馬に乗ります。日本語では葦毛といいますが、オランダ語では「カビ」って単語と同じ単語を使います。

そしてシンタクラースは必ず・・・


シンタクラースは、日本の「なまはげ」の様な部分もあり、いい子にはプレゼントをくれるけれど、悪い子には・・・プレゼントを入れる麻袋に入れて、蒸気船でスペインまでつれて帰り、1年間地下室に入れてしまう・・・という言い伝えもあります。

今ではこの部分はかなり省略されていますが、お隣のおじいさんが子供の時には、もっと怖い話も聞いたとか。(80歳はと超えているおじいさんです〜)

でもどうやって、Aちゃんが良い子で、Bちゃんは悪い子だって分かるか・・・???

それは閻魔帳がちゃんとあります!!!

オランダ語では「本」(Het boek)と言われているものです。そこには日ごろの行いが書かれています。

たとえば我が家の場合だと・・・

ユトレヒトのxx通りに住む4月生まれのさっちゃんは・・・
みーちゃんによく意地悪をする。でもお勉強は頑張っているようで、九九は終了できた。シンクロではみーちゃんと一緒に頑張っている。
芽キャベツが嫌いで、食べるのが遅い。

その妹のみーちゃんは・・・
よくお姉ちゃんのさっちゃんにいじめられるけれど、耐えている。学校では読みのレベルがAVI2をとった。書き方も筆記体を頑張っている。
シンクロではさっちゃんと一緒に、フローニンゲンで頑張った。12月にはクリスマスショーでまた頑張るかも!?
トイレの後の手を洗うことを良く忘れる。


・・・なんて感じでしょうか?(^^;;

そして昨日のシンタクラース到着では、この閻魔帳を別の都市においてきてしまいました。つまりは、どの子が良い子で、どの子が悪い子か・・・分からないんです!!!


ピート頭がその本を取り戻すために、本領発揮!?となるはずですが、そこはピートですから、どうなることやら・・・。

その本が無ければ、プレゼントは貰えない筈だけど・・・???(笑)


我が家は「日曜日だからシンタクラースもお休み」とか、「まだ本が見つかっていないから」と言ってます。果たしてプレゼントは来るのでしょうか!?





posted by ニコラ at 21:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
お二人のお子さん頑張っていますね。兄弟げんかも出来る内が花ですよもう少しすればやりたくても出来ませんよ。私など兄と取っ組み合いの喧嘩をしたことがありますよ 3歳違いですよ今考えれば良くもあのような事ができたかと思いますよ。意地悪をするのも今の間ですよそのうちに下のお子さんが知恵がつき出来なくなりますよ。大きな心で見ていてね。
Posted by ダルマ at 2006年11月20日 05:50


シンタクラースが閻魔帳を忘れたのですか??
お子さんお二人とも頑張っている様子ですから、きっとプレゼントを貰える事でしょう☆
Posted by pineapple at 2006年11月20日 15:35


ダルマさん
3歳上のお兄様と取っ組み合いのけんかですか!?結構お転婆だったのですね!我が家は取っ組み合いの喧嘩はしませんが、意地悪がひどいです。自分がされたら泣いて騒ぐようなことを、平気でみーちゃんにしています。「やり返されるよ」とは言っているのですが、効果なしです。あと数年すれば、落ち着くのかしら・・・?
Posted by ニコラ at 2006年11月20日 19:12


pineappleさま
今回の航海で、なぜかその閻魔帳が濡れてしまったのです。それを乾かして、大事に保管していた「変なピート」が、静かな町を調べているうちに(到着地のミデルブルフかどうか)、船は再度出港してしまったのです。
取り残されたピートは、市長の取り計らいで、何とヘリコプターでその町から救出されて、シンタクラースの元にたどり着けたのですが、ヘリコプターに乗る際・・・上からロープがたれてきたために、その閻魔帳を道路に置いてロープを上っていったんですよ!

果たして閻魔帳の行く末は・・・?(今日のニュースを見ていないので、分かりません〜〜!!)
我が家に来るはずのシンタクラースは、もう何ヶ月もプレゼントを探しているはずなんですが、合うものがなさそうなんですよね〜。それか蒸気船のどこにしまったか・・・忘れているとか。(^^;;
Posted by ニコラ at 2006年11月20日 19:17


今年のシンタクらースはお子さん達は何がもらえることでしょう。楽しみでもありどきどきでもありですね。さっちゃん自分で意地悪をしたと思っていないことでしょう。もうすぐ直りますよ。 あと少しの我慢でしょう。 二人のお子さんに良いプレゼントが届きますようにお祈りしています。
Posted by ダルマ at 2006年11月23日 00:02


ダルマさん
12月5日用のプレゼントは、全く分かりません。これから五右衛門と計画をしないといけません。二人が学校に行っている間に、それでも何かは購入できるので、多少は楽だし、まだシンタクラースを信じているので、上手く行くと思いますよ。
Posted by ニコラ at 2006年11月23日 15:42


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック