2006年10月30日

冬時間が始まり



昨夜の夜中の3時に夏時間から冬時間に戻りました。日本とオランダの時差が、またまた8時間となりました。その昔は9月の最終日曜日に時間が戻っていたけれど、いつの頃からかアメリカに合わせたのか(?)、10月の最終日曜日に変更に。

つまりは、夏時間の時期が7ヶ月で、冬時間の時期が5ヶ月と言う、何か腑に落ちない割合になっています。

昨日は1時間戻ることをさっちゃん・みーちゃんにも説明をし、いつもよりも少しだけ長く起きても良いことに。でも調子の悪いみーちゃんにとっては、ちょっと辛かったようですが、お陰で朝の5時ごろ(冬時間で)までは熟睡していました。その時間にまた事故が起きて、起きてしまったようです。

その後はそれでもまた寝られたようで、朝の8時ごろまでは寝ていた感じです。それまでだったら朝の9時ですからね。すごい長さです!

でも浮かれて入られません。なぜなら・・・

時間が変わると、「あぁ〜動物なんだな〜」と実感することがあるからです。(^^;;


そう、今までの時間にお腹が空くんです!!!

つまりは、8時に起きても体にとっては9時だから、もうお腹が極端に空いていて、痛い状態。さっちゃんは体をくねらせながら支度をしていました。みーちゃんはまだお腹が痛いのか、ちょっとだれ気味でした。

こんな状態が後1週間くらい続きます。朝起きるのは1時間遅くなった計算になりますが、お腹が空いて寝ていられない・・・!ってこともあります。(^^;;

お昼だって、夕飯だって・・・お腹は空いているけど、時間はまだまだって生活。あぁ〜辛い!!!

でも朝はしばらくの間は、多少は明るい時間に起きられるので、起きるのは・・・・大丈夫かな?






posted by ニコラ at 07:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
 もう冬時間ですか、でも大変ですね 子供は関係なく時間で起きるしお腹も空くし暫く大変ですね。でもお子さん元気になり安心ですね。 此れから益々寒さに向かいますので体に気よ付けてくださいね。 シンクロの頑張りましたね。
Posted by ダルマ at 2006年10月30日 14:26


オランダでも、アメリカと同時期に冬時間になるのですね。一つ賢くなりました。アリガトウございます☆
1時間の得はいいのですが、まだまだ体が追いついてこないと言うのが本音。暫くポーっとする日々が続きそうです〜☆
Posted by pineapple at 2006年10月31日 01:17


ダルマさん
みーちゃんはちゃんと学校に行きました。でもまだお腹は通常ではないようで、あまり食べられません。1時間の時差も・・・多少関係しているのかもしれませんが、まだ本調子ではないようです。
Posted by ニコラ at 2006年10月31日 05:48


pineappleさま
確か15年位前は、ヨーロッパの冬時間は9月末に始まっていました。それがいつの間にか・・・10月に。まぁ〜そのほうが、航空会社にとっては楽なんでしょうね。(^^;;

1時間と言えども、侮る事なかれ!ですよね〜。しばらくは、へんな時間にお腹が空いて、でも食べられなくて・・・と、ちょっと大変ですよね。でも頑張りましょう!
Posted by ニコラ at 2006年10月31日 05:51


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック