2006年10月23日

いや〜、疲れました!



昨日は予定通り、シンクロの選手権に行ってきました。開催場所は、オランダの北部の「フローニンゲン」というところ。Groningenって書いてあるところまでです。

したの地図では、左下から右上まで・・・、走行距離は約200km・約2時間です。(もちろん片道ですよ!)



集合時間から逆算して、髪の毛を固める作業の時間を計算します。シンクロは水中でするために、ジェルが使えませんので、ゼラチンを使います。そのゼラチンを髪の毛に塗る作業は、コーチの自宅でするために、指定された時間に集合です。子供達は全員で12名なので、一度に来られても、作業が出来ませんのでね!

さっちゃん・みーちゃんは、9時15分が集合時間でした。日曜日だと言うのに、髪の毛をアップにする時間が足りなくなると困るからと、8時には髪の毛をはじめられるように、7時起き・・・。それを考えただけでも、熟睡できなかった私です。(^^;;

二人も朝はすっきりと起き、朝ごはんも早く食べ終え、もう直ぐに髪の毛にかかります。大きくなるにつけ、髪の毛の量が増えていくので、しっかりとしたアップにするのが難しくなりますが、それでも根性で(!?)なんとかまとめて行きます。そんな時には、バレエでの経験が生かされるな〜って感じるときですね。(実際、一番しっかりとしたアップになっていると言われましたよ〜〜!!)

五右衛門もその時の様子を写真に撮ったりして、だんだんと気分も盛り上がっていきます。私は髪の毛のお飾りをつける作業で、ピン渡し係。他のママたちは、子供一人だけれど、私は二人なので結構な作業になるわけですよね〜。でもめげずに、やりましたよ!!

そしてその作業も終わると、フローニンゲンに向けて、出発!
(出発は各自なので、終われば順次向かってよし)

ただし髪の毛に入れたゼラチンが、変に固まったり、肌にくっついたりすると痛いので、濡らしたトイレットペーパーも持参です。さっちゃんは時たま拭かないと、痛くて座っていられなくて大変でした。


ユトレヒトを出発して、アムステルダム方面へ。そこからアルメーレ方面に行くと、ものすごい数の風力発電の風車が並んでいます。前回アルメーレに行ったときにも通ったはずだけれど、誰一人して覚えていないから、別の道を通ったのかな〜なんて話しながら北上。さっちゃん・みーちゃんは、数を数えたけれど、あまりの数に分からなくなっていました。(^^;;

1時間経ったあたりから、私は眠気に腰痛、お尻痛に悩まされ始めました。今までは、片道1時間の距離が最高でしたから、体もそれまでは耐えられるようになっているけれど、それ以上は無理!?ってことなんでしょうか。

それでもその後はまた別の州に入り、最終的にフローニンゲンへ到着。


着いてみたら・・・まぁ〜なんとのどかな場所なんでしょ!直ぐそばには砂糖工場があって、ものすごい煙を噴出してたのが印象的でした。

プールの建物も規模も小さく、観客席も物凄くこじんまりとしていました。
1時からスタートし、先ずはデュエットから。
参加チーム(クラブ)は5つほど。デュエットは全部で7グループ。さっちゃん・みーちゃんたちは、一番最後でした。

緊張をしながらも、順調に披露をしていたらハプニングが・・・!
そのハプニングは、また明日にでも。


面白かったのは審査員達・・・


こんな感じですわって審査です。

日本でする選手権でも、こんな感じなんでしょうか・・・?




posted by ニコラ at 20:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
長距離の中、ご苦労様です〜☆
シンクロの裏の世界(髪の毛を束ねる事)が、そんなにも大変だとは知りませんでした。
画像からですと、審査員達も大変そうですね☆
Posted by pineapple at 2006年10月23日 23:09


pineappleさま
バレエの場合は、飛んだり回ったりする振動で、お団子が取れないように、平らになるべく作るんですよ。もちろんその土台はしっかりしていないとだめですが。

シンクロは相手が水なので、これまた厄介者です。かなりの圧力がかかりますから。実際、水に飛び込んだだけで、お団子が崩れて、髪飾りも取れてしまった人も数名いました。
そうならないためにも、髪の毛を引っ張って、引っ張って・・・引っ張られるほうは痛いのですが、ぴっちりとポニーテールの土台を作るんですよ。
でもオランダには、ワッカになったゴムしかないので、日本から長いままのゴムを送ってもらっています。それとネット。どこかでは売っているかもしれないのですが、簡単には入手できないので、日本から。そのお陰で、ぴっちりポニーテールと崩れないお団子が出来ました〜。(^^;;

私はシンクロの審査員は出来ません。ああいうテーブルをよじ登るの・・・怖いんです〜。(^^;;
Posted by ニコラ at 2006年10月24日 06:54


朝早くからご苦労様です。皆さん子供のために苦労をしていますねでも今のうちだけですもう少しすると親の出番がなくなると思いますよ。子供だと思っている間に親の手お借りなくても出来るようになり寂しくも有り嬉しくもありですよ。お疲れ様です。野心が出来たら是非見たいと思います、
Posted by ダルマ at 2006年10月24日 15:11


ダルマさん
私が選んで、さっちゃんの体のためにさせ始めたシンクロです。でもこういう選手権のことは、視野に入っていませんでした。(^^;;
連れて行くほうとしては大変ですが、本人達にとってはいい経験にもなるし、いい思い出にもなりますから、出来る限りのことはしないと。
後10年もしたら、私の出番はないですからね!
Posted by ニコラ at 2006年10月25日 04:47


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック