2006年09月19日

定期健診



日本の台所では、水道の蛇口と湯沸かし器は、別になっている所が多いと思います。もちろん、水とお湯の蛇口が、隣通しになっている所もあるかとは思いますが。

しかし、オランダの台所は日本とはちょっと違います。

何故かと言うと・・・



これがオランダの台所にある水道兼湯沸かし器です。

水だけが必要な時は、右側の蛇口をひねれば水が出てくるし、お湯が必要な時には、左側をひねればよいのです。お湯が熱すぎるときには、蛇口の間のダイヤルを回して、湯温調整をします。

そしてこの湯沸かし器・・・シャワーの湯源でもあります。バスタブのある家はまだ一般的ではないため(新築でもシャワーだけと言うのは、当たり前のようにあります)、シャワー用にボイラーがあるところは・・・私は知りません。でもお風呂用には力不足なので、ボイラーが必要になります。

真夏はそれ程感じませんが、冬になると日本人なら多分多くの人が感じること・・・それは、そのシャワーの湯温が低いと言うことではないでしょうか?

私はそれ程熱いお湯が得意ではないので、まだ良いほうかも知れませんが、我が両親などは・・・きっとこの湯温でこのお湯の量では、物足りなさを感じてしまうと思います。

そしてこの湯沸かし器・・・借り物です。

もちろん自分で好きなものを購入してつけることも出来ますが、借家の場合はそういうことも出来ませんので、個人の家の場合は・・・これとは違った形の湯沸かし器に出くわすこともあるでしょう。

でもま〜ほとんどの場合が、こんな湯沸かし器を、借りて使っています。

そして9月からは、この湯沸かし器の「掃除」の時期です。

個人のものの場合は、個人で手入れを頼まなければいけませんが、借りている場合は、大家の会社を通してなり、大家さんを通してなり、手入れを専門にしている会社から連絡が来ます。

x月x日に、伺います
都合の悪い場合は、xxx-xxxxまで連絡をください。


こんな事が書かれているはがきが送られてきます。そして予定の日の前日には、大体何時ごろ・・・8ー10時、10−12時、13−15時、15時以降という大雑把な時間が分かるので、きっちりと予定を組みたい場合は連絡をして、その予定の時間を教えてもらいます。

そして予定の時間くらいに、お掃除の方が機械を持って来ます。

まずはこの湯沸かし器を分解して、1年間の誇りを洗い流します。ざっと30分くらいかかります。

その後、家によっては別のガスのもの・・・セントラル・ヒーティングのボイラーの点検もしてくれます。そして水も補充しておしまい。

問題があれば、後日新たな予約を取って、修理をしてもらうことになります。


全てが無事終われば、「仕事終了」の用紙にサインをして終わり!


9月になると走り始めるこの点検のための車。「我が家ももう直ぐだ〜」と思っていたら、今週の金曜日に点検です。

これがちょっとしたオランダの秋の風物詩。
面白いでしょ!





posted by ニコラ at 05:27 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
とても面白い事ですね。大家さんが湯沸かし器の点検を他の業者に頼み点検ですか、安全のためには良い事ですよ。我が家でも先週の木曜日に電気の点検がありました、電気の場合は四年に一回ですガスもありますがいつか忘れて今す、でも此方では怪しい人が来る事もあり警戒をしています。
Posted by ダルマ at 2006年09月19日 08:39


ふふふ。風物詩ってところが良いですね。日本では、ガスで、死亡事故が起きているので、こう言うのは、とても、ありがたいことです。
Posted by ぽん at 2006年09月19日 14:54


ダルマさん
事故があったときのために、点検は毎年あります。一般のオランダ人は、大家は会社になるので、会社と契約をしている会社から、人が派遣されてきます。
駐在などで借りている人たちは、個人の家主から借りていると思うのですが、その場合は大家が契約をしている所から・・・となると思います。
Posted by ニコラ at 2006年09月20日 05:58


ぽんさん
そうなんですよ〜、やっぱり9月になると目にする車。年内は何処かで目にしますからね〜。風物詩です〜。
でも日本の湯沸かし器は、掃除もしないで何年も使えますが、こちらのは・・・場合によっては1年もたないで、途中で掃除に来てもらわないと駄目な時もあるんです。(種火が直ぐ消える)
やっぱり質の差があるな〜って感じるのは、私だけでしょうか!?
Posted by ニコラ at 2006年09月20日 06:05


え〜!?でも、怖いですよ。○ロマ製は、安全だと思っていたのに、一酸化中毒で死亡した人がぞろぞろ、出てきて、すごく、ショックでした。パ○マは、リ○ナイなどよりも値段も高くて、安心料だと思っていたのに・・・毎年、毎年、掃除をしてくれるほうが私は、うれしいです。
Posted by ぽん at 2006年09月20日 18:06


ぽんさん
え〜〜〜、そうなんですか!?
そうなると、やっぱり掃除をしてくれるほうが、安心ですね。
でも・・・日本のメーカーさんは、そういう事故の後、そんな改善策をとっているのでしょうね?
Posted by ニコラ at 2006年09月21日 20:17


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23982809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。