2006年09月09日

ゲルギエフ・フェスティバル



今年で11回目を迎えるゲルギエフ・フェスティバルは、今日9月8日からの開催です。いつもであれば、フェスティバルの中心に、作曲家が置かれるのですが、今年は「自由」がテーマです。

最終日は9月17日。

開催場所はロッテルダム。世界のでも有数の港町です。私の生まれ育った横浜と、同じですね。(^^;;

ただ違う所は、第二次世界大戦中に大空襲にあい、それまでの町並みが全くなくなってしまったことでしょうか。でもそれがために、近代的な街づくりがなされ、今ではこれまたオランダを代表する近代建築の中心でもあります。


演奏をするのは、ロッテルダム・フィルハーモニー・オーケストラ。

「そんなオーケストラ、あったの!?」なんて言わないでくださいね。(^^;;オランダでは指折りのオーケストラなので。コンセルトヘバウだけが、有数のコンサートホール・オーケストラではありません〜〜。

そしてこのフェスティバルの期間中には、今日の8日・9日・16日・17日に、シンフォーニーの演奏の予定です。


8日は生放送で、15・16日分は録音にて、ラジオ4にて放送です。Webラジオでも放送をしているので、どうぞ。

15日の分は18日の20時より、16日の分は17日の14時より放送です。

www.radio4.nlの画面の左上のほうのスピーカーのマークを押すと、Webラジオになります。


詳しいスケジュールなどは、フェスティバルの公式HPにて確認してくださいね。




posted by ニコラ at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック