2006年08月21日

オランダ版・・・?



私がオランダに来た年の1997年の8月は猛暑でした。300年以来とも言われたほど。連日のように30度を越し、日が落ちてからも気温は下がらず、風もなく、蚊は大量発生し、寝苦しい日々でした。

が、9月になった途端に寒いのなんの!日本の11月くらいの気温かと思いましたよ!

でも周りの人たちは平気!私一人・・・寒がって、分厚いコートを出してきてました。(^^;;

そんな寒い時期にあった老人介護施設でのマーケット。五右衛門は写真を撮らなければらず、私も同行。

中は楽しそうなのですが、「どこから集めた、このガラクタ!?」ってな物がた〜〜〜くさん!(爆)

それでも売れる・売れる!

やっぱり「隣の芝は青い!?」んでしょうか・・・?(^^;;

そしてその寒い日にオランダ版・・・?を食べました。
カロリーはと〜〜〜〜っても高く、腰を引いてしまいそうなんですが、一度食べたら病み付きになりそうなものです。

もちろん子供達も大好き!そう、が付く物だ!と思った貴方!すばらしい!!

どんなものかと言うと・・・


私はお手軽な「パック」を利用します。(^^;;
読み方は「ポッファーチェス」です。




指定されている卵・牛乳を入れて、よ〜〜〜〜〜くかき回し、専用のフライパンで焼きます。


真ん中だけがすこし柔らかい状態で、裏返します。


1パックでこれくらい出来ます。(150個以上ありますよ!)


焼きたての場合は、上にバターをのせて溶かし、その上から粉砂糖をた〜〜〜〜っぷりかけます。(マーガリンは駄目です。)

冷めてしまったら、バターをのせてからレンジで温め、温まった所で粉砂糖をた〜〜〜〜っぷりかけます。


この物自体は、鯛焼きの皮とか、どらやきの皮のようなものですが、バターと粉砂糖で食べるのが、オランダ版!?

これからの季節は、マーケットにも屋台が出ると思います。どうぞお試しください!





posted by ニコラ at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
この専用フライパンって、日本にないでしょうか?いつも、小さなホットケーキをたくさん、焼いて、おやつにするんですが、これなら、楽が出来そう♪にしても、よだれが出そうなほど、おいしそう・・・あ〜、食べたい!!です。
Posted by ぽん at 2006年08月22日 05:37


ぽんさん
日本に帰国する方たちは、わざわざ買われているようですよ〜。たこ焼き機でも出来ない事もないようですが、たこ焼きはボール型なので、ちょっと違うんですよね・・・。
我が家に使っていないのがひとつあったと思いますが、どうします??
Posted by ニコラ at 2006年08月22日 17:57


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック