2006年08月19日

Pasar Perron



先日訪れた「鉄道博物館」にて(その模様の記事はこちら)、18日よりアジア祭(Pasar Perron)が催される旨を書きました。

その初日の18日・・・またもや鉄道博物館に行きました。今回も「10時入館!」を目指しましたが・・・、家のそばからのバスが目の前で行ってしまったために、またもや無理になってしまいました。
(五右衛門が「雨降りそうなのに、そんな格好で行くの!?」と文句を言い始めたため、家を出る時間が遅れた!!)

それでも博物館に着いたのは10時20分ごろ。入場券も直ぐに買え、中もガラガラ!

「やっぱりこうでなきゃ!」とか言いながら、中を散策。








このように開いている場所があれば、テントを張っていました。仏像・本・お香・洋服・CD・DVD・・・た〜〜〜くさん!!!

外には食事どころもありました。


そして一番の目玉は、舞台です。歌あり・踊りあり・・・。


この方達は、インドネシア舞踊を披露していました。一番背の高い女性(右から2番目の方)が、私が知っている手・足の動きをしていましたが、他の方たちは・・・プロではない?

それでも、見ている人たちからはたくさんの拍手!なかなかテレビでも、インドネシア舞踊は見れませんし、東洋の舞踊を代表して披露されていたのですから、皆さんノリノリ!


私達は「けちなオランダ人家族」なので何も買いませんでしたが(^^;;、また催されたら行きたい!!!って人たちばかりでした。(^^)


もう次の開催を待っています!(明日はプールに行く予定なので、いかれないんですよね〜・・・、残念!)











posted by ニコラ at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | ユトレヒト散策
この記事へのコメント
おもしろそう♪それに、色がとても、きれいで、それだけでも楽しめますね〜♪
Posted by ぽん at 2006年08月20日 07:02


ぽんさん
東南アジアの色なので、色がとっても鮮やかです。色々なお香の香りを楽しみ、綺麗な色のものを見て、本当ならばお腹も満たしてあげれば、一番なんでしょうね!我が家はパン持参なので、お腹は満たせませんでしたが、それでも楽しめましたよ!
Posted by ニコラ at 2006年08月21日 06:04


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック