2006年08月10日

飲めるかな・・・?



昨日に引き続き、食べ物ネタ・・・。(^^)

日本にもあって、オランダにもあるふつ〜〜〜〜〜の牛乳

ただし、日本の牛乳はかなり調整されているようで、脂肪分がxx%とか、カルシウムを入れてあるとか・・・スーパーの牛乳コーナーに行くと、私なんかは目眩がしてしまいます。(^^;;
だって、どれを選んで良いか分かりませんから!

それに比べて、オランダの牛乳は簡単。

全乳
半乳
0%

そして「色」も決まっています。




全乳・・・濃い青






半乳・・・水色





0%・・・うす〜〜〜い水色






そしてもう一種類・・・牛乳があります。

それは



辞書を引くと「バターミルク」となっているものです。


これはチーズを作る時に出る「牛乳のカス」のようなもので、日本だったらおからのような感じの存在でしょうか。

味も匂いも、ヨーグルトのような感じです。なので酸っぱい!


3月に登場した五右衛門の元同僚のSasさんは、牛乳アレルギーがあったそうで、赤ちゃんの時にはこのバターミルクだけを飲んでいたそうです。

牛乳に含まれているアレルギーのもとが、チーズのほうに移動してしまって、お腹にも優しい飲み物な用ですが、私は飲めません・・・。みーちゃんも飲めません。

五右衛門は夏になると、夏ばて予防と言ってこのカルネメルク(バターミルクのオランダ語)を飲みます。酢が血液を綺麗にする作用もあるとのことで、それが夏ばて防止になるとか。

さっちゃんも、みーちゃんも、五右衛門が飲むときには、必ず一口を毎日飲んでいたのですが(赤ちゃん特有の、親が口にするものは、何でも食べたがる・飲みたがる)、みーちゃんはどうしても駄目です。さっちゃんは何の問題もなく、ガブガブと飲みます。

その為・・・いつもは1日に2リットルの牛乳(上の半乳の写真)がなくなるのですが(7月は暑かった為、冷たい飲み物として牛乳を飲んでいたこともあり)、ここ1ヶ月は1.5リットルのカルネメルク「も」、2日で終わってしまいます。

月・水・金の買い物は、牛乳が重さの半分をしめています。(^^;;
なにせ5.5リットルもの牛乳を買うのですから!




posted by ニコラ at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
牛乳が決まっているのって、選びやすいですよね。日本のは、いろいろとあって、本当、表示を見ないでは、買えません。私は、北海道出身なので、北海道の牛乳を飲むことが多いですが、それでも、地元の牛乳は、全然、飲めません(涙)。日本では、牛乳が余ってしまい、廃棄しているそうです。みっちゃんやさっちゃんのようなミルク好きな子供が日本にも増えると良いのですが・・・
Posted by ぽん at 2006年08月11日 08:13


ぽんさん
なかなか産地の味と言うのは、パックに入っては売っていませんよね。採りたてがやっぱり一番美味しいですからね!
我が家では、冷たいジュースを冷蔵庫に入れていないんです。私が冷たいものを飲むと、お腹が壊れると言うのもあるし、ジュースは水で薄めて飲むビタミンジュースを飲ませているので、ジュースを冷やす必要がないんです。
なので、冷たいものを飲もうと思ったら、必然的に牛乳になるんですね。みーちゃんなんかは、7月中には凄く飲みましたよ!2時間ごとくらいにコップ1杯でしたからね。早く牛乳が減りすぎて、困りました。(^^;;
(慌てて牛乳だけ買いに行ったりもしましたよ〜)
オランダでは、牛乳からいろんなものを作るので、たぶん廃棄はしていないと思います。なにせチーズ・ヨーグルト・クワルク(分類ではチーズだけれど、食感はヨーグルト)・フラ(カスタードってなっているけれど、これもヨーグルトみたいなもの)とかをたくさん食べるので!(もちろんクリームチーズなんかも、たくさんありますよ!)
牛乳は無理でも、乳製品で牛乳を体に入れられるので、私なんかは大助かりしています!
Posted by ニコラ at 2006年08月12日 04:12


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック