2006年08月09日

作ってみました



「フィレンツェ田舎生活便り2」のchihoさんが、ブログで紹介をされていたトマトの瓶詰め。

「これなら子供達も出来るし、我が家では必要だし!」ってことで、先週作ってみました。

なぜ先週か・・・?有名スーパーでは、先週・・・トマトが安売りされていたのでした!(小さいほうのトマト)1kg=1ユーロくらいの値段でしたね。

「これなら失敗しても、許せるし・・・」(爆)


何せ初めての挑戦には、やはり勇気が要りますからね・・・。(←小心者・・)


で、結果は・・・


買ったトマトは2kg。ビンがそれ程ないし、10kgも買って、作ってみて、「失敗だ!」になると、いくら安いとは言え・・・やはりね〜。(^^;;

手順1.トマトの湯剥き

やはり硬いトマトは簡単に出来ましたが、熟しすぎているやわ〜〜〜〜いトマトは、なかなか・・・。そばで監視をしていたさっちゃんは、「まだこれだめ!悪い子!」などと叫んでおりました。





手順2.へた・芯を取る

皮が剥かれたトマトを、ビンに入れやすくするために、先ずはへたと芯を取りました。タネは一緒に入れても良いとか。ジュースは別の用途用にキープ。

写真はまだ小さくしていませんが、これをもう少し細かくして、ビンに入れやすくしました。
入れるときには、空気が入らないように・・・って事です。




手順3. 鍋の底とビンに新聞紙

トマトと一緒に、にんにくのスライスやバジリコもいれてから、蓋をして、それから火を入れるそうです。ビンと鍋の喧嘩を回避のために、新聞紙で保護。しかし・・・新聞紙は最後には溶けますので、要注意!

沸騰してから30分、火を消してからはそのまま冷ますとか。結構涼しかった日だけれど、冷めるのには時間が掛かりました。




すると・・・



こんな感じです。ひとつのビンは、下の方に透明の液体がたまっていたのですが、大丈夫なようです。

詳しくは、chihoさんのサイトで確認してくださいね。



ご近所様のDさんに、一つを分けることにしています。もう今から楽しみなようで、「試食って言いながら、1回で全部食べちゃうかも!?」などと言ってます。

さっちゃん・みーちゃんも待てないようで、「何時食べるの・・・?」ばかり。味がなじんでからね〜・・・っても、まだ分からない・・・。(^^;;







posted by ニコラ at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
 良く頑張り作りましたね。
そんなにも崩れている物でもできるのですね、 此れから食べるの楽しみですね。 自分で作れば色々と工夫次第ね味も変えられるし楽しみですね。私はトマトが嫌いなのででめです。友達に教えてみます。
Posted by ダルマ at 2006年08月10日 08:46


ダルマさん
今年は第1回目なので、失敗を承知の上でやってみました。寒くなってきてから、トマトソースやミートソースを作るのに、使ってみて、来年の下準備にします。にんにくが好きなので、かなりいっぱい入れたけれど、大丈夫かとか、バジリコの量とか。

トマトが嫌いとは言え、売られている缶のトマトソースなどには、かなり大量の防腐剤が使われていますから、それを使っているのであれば、この瓶詰めを自分で作って、何かの時に使ったほうが、体にはいいですよ!何を入れたか・・・全部わかっていますから!
Posted by ニコラ at 2006年08月10日 21:38


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22147876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。