2006年08月08日

第一月曜日



昨日は第一月曜日でした。オランダに長いこと滞在している人なら分かりますが、第一月曜日の正午には、毎月とあることが起きます。これが起きたら、テレビやラジオをつける・・・というのがお約束のようですが、仕事をしている人たちにとっては、必ずしもそれが可能ではありません。

しかし、この第一月曜日の正午以外にもし起きたら、その時には何とかして原因を追究すると思います。


私がオランダに来て暫くは、この第一月曜日の習慣はありました。しかしその後暫くして、この習慣は止めになっていました。でもまた・・・ここ3年くらいでしょうか・・・?この習慣が復活しています。

もし我が両親がこの習慣を目の当たりにしたら・・・

嫌な時代を思い出してしまうと思います。

現在も、丁度時期が時期だけに、これが実際の意味で使われたら・・・と、昨日はちょっと不安になってしまいました。

そう、月の第一月曜日の正午には・・・


サイレンがなるのです!!!

毎月の意味は、「練習」ですが、実際には「異常事態発生」と言うことになります。この練習の時以外に聞いたら、それは何かしら実践が生じることになります。


現在オランダ軍は、アフガニスタンの中でも一番危ない場所に派遣されています。先日は第一隊が帰国し、その代わりの隊が出陣しました。民間機のヘリコプターに乗った兵士の方2名が、ヘリコプターの墜落により死亡されました。


職業軍人の方たちとは言え、出陣を拒否している方もいるとニュースでは言っていました。



普段は平和ボケしている日本と言われている日本の平常と変わりませんが、この第一月曜日の正午だけは、いつでも・どこにでも出兵できる軍隊があり(もちろん実際に出兵するには、手続きが必要ですが)、何時危機が訪れてもいいように、市民もちょっとした訓練をしていることを、思い出さされる瞬間です。




posted by ニコラ at 21:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
毎月第1月曜日のサイレンが、オランダ全土だなんて、知りませんでした。自分の町だけかと思っていました。ここは、海もわりと近いので、てっきり災害訓練用だと思っていたんです。私がオランダに来た当初は、なかったと思います。勉強になりました。
Posted by jipenjanneke at 2006年08月08日 22:34


ひえ〜・・・そんな習慣があるんですか。本当、日本って、平和ぼけしていますよね。それがちょっと、怖かったりもしますが・・・
Posted by ぽん at 2006年08月09日 07:06


現在でも昔の嫌な事を忘れないようにしているのですか。日本は本当にぼけています。 戦争記念日も要らな若者が多いのです。
Posted by ダルマ at 2006年08月09日 07:26


jipenjannekeさま
田舎のほうで、隣の家まで数百メートル・・・と言う地域では分かりませんが、いわゆる民家がある地域では(都市・村くらいまでは)、このサイレンが聞こえるはずです。
災害練習より、もっと高いレベルでの警告ですので、この第一月曜日以外の時には・・・起きないでいて欲しいけれど・・・テレビ・ラジオをつけるようにしたほうがいいです。出来ない場合は、何処かに駆け込んで教えてもらうとか。

普段はそのサイレンのことは忘れているけれど、聞くと・・・「そうだ」って思い出します。これが実践にならないことを、そして思いますね。
Posted by ニコラ at 2006年08月09日 21:29


ぽんさん
そうなんですよ。日本では「自衛隊」は軍隊ではないといっていますが、世界の中での位置づけは「軍隊」。それも10本の指の中に入るくらいの位置づけだとか・・・?

自分達からは攻めていかないから、戦争にはならない・・・とは言え、他国から攻められたら・・・の場合に合わせては、準備をしていませんからね。
日本がレバノンの位置にあったら、もう全面降伏しているかも・・・?
Posted by ニコラ at 2006年08月09日 21:32


ダルマさん
今日は8月9日・・・長崎の原爆の日ですね。ここオランダでは、原爆投下に関するニュースは流れませんが、「デシマ」からではなく、原爆が投下された場所として、広島・長崎は、多くの人が知っています。

このサイレンは、戦争のことを忘れないように・・・と言うのではなく、非常事態に備えて・・・という意味合いです。
Posted by ニコラ at 2006年08月09日 21:40


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック