2006年08月06日

お助け隊



7月3日の投稿で、ご近所様の夏休みの間の仕事について書きました。

そのご近所様は、2週間、中1週間開けてまた1週間の夏休みをとりました。

その間は、約束したとおり、朝は中庭の門を開ける事、1回目の時には4日間は夕方に動物達の餌やりをすること、また天気がよければ庭の花・野菜に水をあげることでした。(2回目のときには、全期間の餌やり)

最初の2週間の間、天気が良すぎて、餌やり役の人と、顔を合わせては・・・「ウサギは大丈夫かしら・・・?」との話になりました。なにせウサギ小屋は、午前中の間は太陽がさんさんと降り注ぐ場所にあるうえに、分厚い毛皮のコートを着ていますから(^^;;、物凄く暑いと思ったのです。

それが証拠に、この期間中の水を飲む量は・・・半端ではなかったです!


(これがそのウサギさんたち)

このウサギさんたちとは逆に、自由に歩き回っている猫が2匹。

このうちの1匹は・・・

舌の先が、口から出ていて、さっちゃん・みーちゃんは大笑いです。


(猫ちゃんたち)

その舌だし猫は、私が門を開けに行く時には必ず、同行してくれました。でも飼い主の方たちの話だと、いつもはそんなことしないそうです。(笑)


1回目の時には、天気が良かったので、催促をされることもなかったのですが、2回目の時には雨が多く、好きなように獲物が獲れなかったようで、朝にも餌をほしがりました。仕方なく、約束どおりの「缶半分」を、2匹に分けてあげました。その食べっぷりのいい事ったら!


それが終わると、今度は水槽の熱帯魚達の餌やりです。物凄く大きい水槽で、熱帯魚達も人がいることを察知して、私が家の中に入ると、水槽の上のほうに集まっていました。


(これがその水槽)


昨日の土曜日、予定通りに帰宅されたようで、我が家に挨拶にこられました。全てが健康で、病気にもなっていず、満足をされたようです。

私もお助け隊の任務を無事終えられて、ホッとしています。


しかし私には後遺症が・・・。

自分では触らなかったのですが、餌を催促された時に猫ちゃんに触られ、蚤が移ってしまったようです!!!

さっちゃん・みーちゃん・五右衛門・・・誰一人として、体に蚊に食われたような後はなく、私だけが足首・腕など、まとまって何かに食われた後が。

そしてその痒さと言ったら、もう表現のしようがないほど!

寝ていても、痒さで目が覚めるし、キンカンを塗っても痒みの原因が違うようで効かないし・・・・。

昨日はネットで、この猫の蚤にかまれた場合のことを調べたら、私の症状にぴったり!ただ、普通猫の蚤は、腕には飛び移らず、足の周りだけだとか。(膝下がメイン)

ちょっとその辺りが違うけれど、日本だと医者に行って、専門の薬をもらうとか。(確かに普通の痒み止めだと効かないもんね!)

ということで、明日は医者に電話をしてみます・・・。

診察になるのか、電話で薬を頼めるか・・・どちらにしても、この痒さは只者ではない!


みなさんも、猫の蚤には気をつけてくださいね!




posted by ニコラ at 23:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
 猫にやられましたか。犬猫には
人にはたからないと言われていますがとんでもない事です。何でも直りにくいと言われていますよ。時には変な虫でなければよいのですが、 お子さんが刺されなく良かったですね、
Posted by ダルマ at 2006年08月07日 07:29


医者に電話をする前に、薬局に行きました。そうしたら、「猫のアレルギーかも」と言われました。痒みに対しては、花粉症の時の飲み薬を飲み(錠剤)、痒い場所にはメントールの痒み止めが良いといわれて買ってきました。
痒いな〜と思いながら飲んだ錠剤が、もう効いてきたのか、30分ほど経った今・・・痒みがないです。このまま明日まで過ごせれば、この睡眠不足も解消!?
Posted by ニコラ at 2006年08月07日 18:24


 早く良くなりよかったですね。
やっぱり猫の飲みですか是から御気よつけあそばせ。
Posted by ダルマ at 2006年08月08日 07:32


ダルマさん
ソファーに座っていて、蚤を見つけました。もう6匹くらい殺したでしょうか。仕方ないので、薬(スプレー)を買ってきました。これで死んでくれるといいけれど・・・。
ご近所様は、かまれないのかな・・・?
Posted by ニコラ at 2006年08月08日 17:21


猫を世話をしたの家に持ち帰り蚤がいたのでしょう。今までに蚤など見かけたこと無いでしょうね。
動物には色々と虫が居るのでこれからは気お付けたほうが良いですよ、人がいいのも時にはとんでもない事になりますよ。
Posted by ダルマ at 2006年08月09日 08:53


ダルマさん
犬を2頭買っているご近所様のDさんに話しをしたところ、我が家には猫がいないから、くっつく場所がなくて(猫)、ソファーにいるのでは・・・?とのことでした。

ここ2日くらいは、私はかまれる数が減ったのですが、みーちゃんが2箇所食われました。やはりかなり痒いようで、痒みを取りシール(日本の皮膚科でもらったもの)を貼っていますが、時たま思い出したように痒がっています。

その瞬間は、私も痒くなっているので、なんだか痒くなる周期が一緒だ!って、思います。
Posted by ニコラ at 2006年08月09日 21:23


 蚤の撃退法椅子とかソフャーャ
にかけてあるカバーも取り外し洗わなければ駄目でしょうね。何か薬をまけばよいのですがね。
薬は無いのでしょうか。此方では猫がいる方は家でもまくと聞きましたよ。これからは動物には触れないことですね。
Posted by ダルマ at 2006年08月10日 08:56


ダルマさん
オランダでは日本ほど、アレルギーに関しては敏感ではないです。でも最近は、何かしらのアレルギーの人が増えているようで、布団などは「ダニが寄り付かない」とか、書いてある物も出てきました。
蚤退治のスプレーはしました。昨日は1匹見つけましたが、今日はまだ見てません。また新たにかまれた後もないです。なので、もしかしたら・・・薬が効いてきたのかな・・・と思っています。
Posted by ニコラ at 2006年08月10日 21:34


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22024509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。