2006年07月26日

この暑さにて



今年のこの猛暑・・・オランダだけではなく、ヨーロッパ各地で襲われているようですね。

今日は昨日に引き続き、巨大池・湖に行ってきました。(^^V

昨日と同じ時間頃についたけれど、昨日と違って凄い車!みな暑さをしのぎに来たようです。生後2週間くらいの赤ちゃんも、たくさん来ていました。でも木陰での1日は、赤ちゃんにとっても気持ちが良かったようで、すやすやと寝ていましたね。

一方のお年寄り達も、この暑さにはかなりばてているようです。巡回看護婦さんたちは、「一人2リットル飲んでね!」と、実際に2リットルをボトルで見せて、それだけをなるべく飲むように、視覚に訴えていました。それでもやっぱり、1リットル飲むのが精一杯とか。

「飲んで汗をいっぱいかいて、体温を下げるのよ〜」って言われてますが、なかなか水分の摂取は・・・難しいですね。

なぜって、私も普段は喉が渇かず、あまり水分を摂りません。五右衛門に「腎臓が悪くなるぞ!」と脅かされていますが、飲もうと思っても飲めないんです。無理して飲むと、後でお腹が下るし・・・。

それでもこの暑さでは、自然と喉が渇いて、飲めるから、自然の摂理なんでしょうね。

でも飲みたいときに飲めない人たち・・・

仕事の関係ではなく、管理される立場の人たち・・・。そう、少年院や刑務所にいる人たちは、「飲む時間」と言うのが決まっているとか。

でもこの暑さで、そのようなことを言っていると、体調を壊すので、少年院ではプールで遊んだり、個室のドアを昼間は開けておくなど、涼しく過ごすための特例処置をしているようです。

人間は水道をひねって水を飲むことが出来ますが、飲めないものもありますよね。それも、オランダにとってはとても大切なもので。


そう・・・堤防の役割をしている「土手」(オランダ語でdijkといわれるもの)です。


天気が続いて、雨が全く降っていませんので、土は乾いています。ジャガイモ農家では、地下水を使ってはいけないために(地盤沈下が進むため)、通常の収穫時期よりも、早くに出荷をしているとか。水を使わなくする手段です。

土手には用水路もないし、スプリンクラーもついていませんから、土が乾けば・・・、水害の時のように土砂崩れなんてことも起き、水が低地のほうに流れ出して水害発生・・・と言うこともおきかねません。

そんな状況になるか・ならないかを、ちゃんと土手管理の仕事の人が、日光浴をしている人を横目に、割れ目・切れ目、またその大きさや長さを調べています。

地名にフェイン(先日のマールセンフェインなど)やフェイネン(フェイネンダールなど)が付く場所は、昔は沼地・湿地帯だったところです。そこの土が乾くと、二次災害が発生するとのことらしいです。

でも土手管理の人たちのお陰で、今の所大きな問題には至っていないようです。

金曜日には雨になりそうだし、来週も雨がたくさん降りそうです。恵みの雨になりそうですね〜!!





posted by ニコラ at 22:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
金曜日から雨ですか!
では,明日中にお洗濯しておかなければ。
悲しいくらいに黄色くなった芝生も再生できるでしょうか。
土手の話,面白かったです。そんなことまでやってるんですね。暑い中,お疲れ様といったところですね。
Posted by mozaiek at 2006年07月27日 05:42


mozaiekさま
今日はお昼頃・・・ちょっとだけ雨が降りましたね〜。全く足りないし、降った分・・・蒸していますね。今夜もまた寝られなさそうです・・・。

2003年だか2004年にも、今年のように晴れが続いた時に、土手が崩壊した所があったようです。そして民家が浸水。その後土手の土には粘土を混ぜ込んだりして、土手の強化に取り組んだようです。
その為か、今年はその時よりもひどい乾燥でも、まだ持ちこたえているとか。土手管理の方たちのお陰ですね。
Posted by ニコラ at 2006年07月28日 03:30


私ものどが乾かないたちで、あまり、水分をとりません。でも、以前、私は、腎臓内科から「最低でも2Lは、とってね。」って言われました。2Lなんて、無理・・・と思いましたが、今でも無理ですねえ。
Posted by ぽん at 2006年07月28日 14:00


ぽんさん
私は大学の時、ドイツにて、膀胱炎をやりました。その時はかなり酷かったようで、薬を飲んでもなかなか治らなかったのですが(ちゃんと医者に行きました)、その時には「3リットル」と言われました。(@。@)
「私はこんなに小さいのに(実際に子供くらいの大きさ)、大きな貴方達と同じ3リットルは・・・計算が違うでしょ!」と詰め寄ったけれど、「3リットル、ったら、3リットル!」と言われました。

大家さんが毎日「検査」をしに来て、水を飲んでいないと、大目玉を食らっていましたね〜。(^^;;

確か日本では、食事に含まれている水分もあわせて2リットル・・・だと思ったのですが、やっぱり水分として2リットルですか?
こちらは完全に水分としての2リットルなので、目の前にボトルを置かれると、びびります〜。
Posted by ニコラ at 2006年07月29日 05:26


本当に水を飲まずに要る腎臓に負担がかかり膀胱変だけでなくなりますよ。 私の甥などは腎臓を患い中二のときに移植をしたが十年がたち又駄目になり色々と探し中々見つからず困難をきたしたが
自分の奥さんと適合して昨年又移殖をした現在はとても順調暮らしています。貴方も気よ付けてくださいね、可愛いお子さんと大事なご主人もいらっしゃる事でしょう。
Posted by ダルマ at 2006年07月29日 09:40


ダルマさん
最近はそれでも、無理して「トイレの後にコップ1杯」と言いながら飲んでいます。飲まないでいると、最近は頭も痛くなりますね。飲んで新陳代謝を即してあげると、頭の痛いのも、だいぶ楽になり、薬もいりません。やっぱりこれも自然の摂理なんでしょうね。
Posted by ニコラ at 2006年07月30日 03:40


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック