2006年07月20日

歩け・歩け大会



昨日は、メインテナンスで記事が投稿できなかったので、今日になりました〜。


この時期、毎年・・・ナイメイヘン(Nijmegen)と言う所では、4日間歩け・歩け大会が開催されます。

今年は、昨日の7月19日からの予定でした。

予定でした・・・と言うのは、昨日は予定どおり開催されたのですが、この天気が裏目に出てしまったのでした。

30度以上が3日以上続いて、「熱波再来」と言われているオランダです。ナイメイヘンも例外に漏れず、主催者側の予想では、気温は30度を下らず・・・と言うものでした。その予想気温は、インターネットを駆使して、色々な組織が出している天気予報をもとに出したものです。

しかし実際に始まってみると・・・

気温は上昇を続け、おまけに午後3時の時点では、無風状態になったようです。確かに昨日・・・、開園を待って行ったプールも、2時を過ぎたら物凄い人。外に出ても、風がなく、それは夜中でも同じでした。

30度以上の気温で、無風となるとどうなるか・・・・。

簡単に予想がつくと思いますが、どんなに若い人たちでも、息苦しく感じますよね。

それが、地上の気温が42度にもなったと言われる昨日・・・参加者の年齢は、80代の方もいらしたとか。そしてその結果・・・、何歳の方かは分からないのですが、2名の方がお亡くなりになり、また2名の方が現在も重症。開催中は、300名もの方が気分が悪くなったと聞きます。(そのうち30名が、病院に運ばれたとか)


91回目の開催で、最悪の結果になり、主催者側は「中止」を決定しました。歩け・歩け大会の参加者だけではなく、応援に来ていた人たちや、またその人たちを当て込んで商売をしようとしていた方たちにとっては、びっくりする結果となりましたが、今日から3日間も、気温は下がる感じはなく、これ以上の危険は避けたほうが良いとのことのようです。


昨年・一昨年と、毛虫公害でルートを変更したり、薬をまいたりして開催をしたこの大会。今年は残念な終わり方になってしまいました。





posted by ニコラ at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
お国が変われば又別の色々とやり方があるのですね。ご苦労様。
皆さん参加をして頑張るのですね
虫が出たり薬を巻いたり大変な事ですね。私は参加をしないと思います。暑さと虫でとんでもない事になると思います国民なら参加をしないといけないのでしょうね。
ご苦労様。
Posted by ダルマ at 2006年07月21日 07:10


西川と申します。
コメントありがとうございます。
又寄せてもらいます。
ちょっと気になるんですけど、ランキング
別窓で開くようにしたほうが、いいと思います。
やり方は(人気blogランキング)
このtarget="_blank”を追加します。
Posted by たけし at 2006年07月21日 19:22


ダルマさん
この大会は国際的にも有名で、いろいろな国からの参加者がいます。また軍の方たちも、参加をしています。

連日夜中でも25度を下回っていない気温のようで、とっても寝苦しいです。ほとんど起きています。五右衛門はそれでも仕事なので、かなり応えているようですね。

参加は自主参加なので、私達は参加をしていません。今年のように、これほど暑くなければ、一番短い距離なら参加できそうですが・・・。
それでも、トレーニングは必要だと思うので、やっぱり1年かけてトレーニングでしょうね。
Posted by ニコラ at 2006年07月22日 04:44


たけしさん

国が違うだけでも、色々と違うことが多いのに、国の体制が違うと、これまたびっくりすることが多いと思います。
これからも色々と、教えてくださいね。
Posted by ニコラ at 2006年07月22日 04:46


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック