2006年07月08日

今夜は3位決定戦



本当は「サッカーの世界」での投稿でもいいけれど、今夜はWK3位決定戦があり、ドイツが試合をすると言うことで、こちらに投稿。(^^;;


オランダ人は、ドイツが負けると喜ぶ・・・というのは、自他共に認める事実ですが、その喜びの表現方法が、普通じゃ〜ないと思います。

なぜなら・・・・・・

理由の前に、The Beatlesの「イエローサブマリン」の歌・曲を知っている人も多いと思いますが、「繰り返し」の部分を口ずさんでみてください。

歌詞が分からない・・・?ってひとは

We all live in a yellow submarine
yellow submarine
yellow submarine

ではなかったかな〜とおもいます。

この部分を使って、オランダ人は大合唱します!!!


どんな風に!?


それは・・・・


Schade Deutschland
alles ist vorbei
alles ist vorbei
alles ist vorbei



意味は

残念、ドイツ!
おわっちゃった〜
おわっちゃった〜
おわっちゃった〜



・・・ってことです。


今回のWKでも、何時この歌が歌えるか・・・って思っていた人たちは多かったはずですが、グループAには強国はなく、結構あっさり予選通過。その後も強運に味方され・・・とってもドイツ的な勝ち方で、終了2分くらい前に得点をするって方法で・・・ここまで残ってしまいました。(←オランダ的な解釈ですよ〜〜!!)


もし今夜ドイツが負けたら、オランダ人はこの歌を歌うかは謎ですが・・・(^^;;、何かの機会に、サッカーでドイツが負けて、姿を消すことがあったら、この歌をオランダ人が歌っているか、耳を傾けてみてください。(爆)








posted by ニコラ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ2006
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック