2006年07月07日

お別れ会



水曜日は学校がお昼まで・・・と言うこともあり、学校が終わってからの時間を、少しだけ皆で使いましょう・・・と言う企画でした。

まぁ〜、グループ3に上がっていく子供達と、その家族で(本来は親と子供達だけの予定だったけれど、やっぱり兄弟姉妹も一緒になります。)、週に4日来ている担任とのお別れ会をしました。

1年前は、家族のメンバーが次々と他界をして、精神的に参って仕事を休んでいたこの担任ですが、去年の夏休み以降は、元気はつらつに戻っていました。

そんな担任とも、木曜日を境にめったに会う事は出来なくなってしまいます。それを惜しんで・・・やっぱり自分達も忘れないから、先生も忘れないでね!ってアピール・アピール!

その為のお別れ会をしました。


このお別れ会のために必要だったものは、「写真」と2ユーロ。

写真は・・・



このような「メンバー表」を作りました。自分で紙を切って、花の形にしたようです。

それと2ユーロは、「本」になりました。「皆からですよ〜〜」って渡すのに、子供達皆が少しずつ本を持って移動して、先生にあげました。





どんなものが入っているか知らない子供達は(^^;;、先生が開けるのを興味津々の顔で見守ります。


こうした一連のお約束事が終わると、次はやっぱりこれ!




皆で・・・と言っても数名ですが、持ち寄りです。回ってきた手紙では、「ケーキでも焼いて・・・」なんて書いてあったけれど、ダブらないのかな〜!?とちょっと心配でした。でも皆さん、ケーキを焼くのが上手なので、大丈夫か・・・と思ったり。

でもお昼ご飯も食べないで、ケーキ類ばっかり食べても、お腹はいっぱいにならないから、やっぱりケーキ以外の物も必要よね〜・・・ってことで、皆さんが期待している「海苔巻き」を持って行きました。

学校で食べる機会があるごとに、「寿司はないの!?」と必ず聞かれていたので、今時とばかりに作りました!

でも前夜に思いついたので、巻いた物はそれ程なく・・・キューリ・ツナ缶・カニかま・スモークドサーモン。これらをバリエーションを変えて8種類にして持っていきました。

大人は皆さん目の色変えて、ほおばっていましたよ〜。(^^;;

子供達は・・・やっぱり知らないものには手をつけず・・・って感じで、さっちゃんとみーちゃんだけ、ほおばっていました。(^^;;


それでも、皆さん大満足したようで、「レストランを開いてよ〜〜!!」なんて言い出す人も。

まぁ〜最後にいい思い出が出来たようで、良かった・良かった・・・!


お腹もいっぱい・胸もいっぱいで帰宅しました〜。




posted by ニコラ at 07:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
みーちゃん さっちゃん 楽しい思い出がいっぱい出来てよかったね、大きくなりあの時はこんな事が有ったと話をする事も有るでしょう、お母さんも海苔巻きを作り大変でしたね、さぞかし美味しく出来た事でしょう。此れからも益々皆さんと仲良くなさいますように、
Posted by ダルマ at 2006年07月07日 13:50


この日はまだまだ暑かったので、酢飯が冷めるまでに時間が掛かりました。まだほんわか暖かい状態で巻かないと、駄目なくらいでしたね。
二人が海苔巻きを食べるので、他の子達も食べようと試したようですが、駄目だった用です。

Posted by ニコラ at 2006年07月08日 07:16


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック