2006年06月20日

Ordinaテニス大会



7月になると始まるウィンブルドン。それに先行してクイーンがあります。イギリスでは、現在このクイーンが行われていますが、オランダでもそれに対抗するかのように、芝でのテニス大会が行われています。

今日はそのテニス大会・・・Ordinaに五右衛門と一緒に行ってきました。まぁ〜保険会社からの招待ということで、お勉強とレクリエーションとを同じ日に・・・って感じです。

そのお勉強の最後に登場したのが、怪我でこの2年半を棒に振っているシェンク・シュハルケン選手。2年半も大会には出場していないので、世界ランキングはもうないし、ヘルニアは治るかわからないし、もう30歳に手が届いてるし・・・ってことで、かなり将来に不安があるようでした。




試合が始まるまでの間、会場内の散策

(報道関係?)







今日のお目当ての試合は・・・



オランダ代表のミカエラ・クライチェック選手。
写真はコインで決めているところです。




試合に勝って、試合直後のインタビュー。


この試合の直後は、レイモン・スラウター選手の試合。





出だしが悪かった彼は、第1セットは6−1で落としましたが、第2セットは取り返しました。第3セットは・・・帰ってきてしまったので、わかりません・・・。

試合終了後から、招待をしてくれた所で夕食パーティーなるものがあったのですが、さっちゃん・みーちゃんのお迎えもあるので、早々と引き上げてきました。

二人はお友達の所で遊んで、夕食もご馳走になって、大のご機嫌!

私と五右衛門は・・・かなり日焼けをしてへばってますね〜。雨が降る・・・とか言っていたけど、試合開始の頃からかなりいい天気になって、暑かったですから!

試合も熱かったし、天気も暑くて、最高!?


今日は熟睡出来そう!


posted by ニコラ at 06:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
オランダでもテニスの強い選手がいらっしゃるのですか、ウインブルドンにも出るのですか、余り名前を聞いた子他が無いのでどのような選手か全然分かりません、
 男女とも勝ちましてよかったですね。此れからも期待できますね。
Posted by ダルマ at 2006年06月20日 07:21


ここ2年くらいは、怪我人続出で余りいいところまで残っていませんが、結構いますよ。男性がメインですが。その中で、ミカエラ・クライチェック選手は、女性選手では飛びぬけています。まだ17歳だし。

男性人はこれから年齢を重ねていくと、後継者が出てこない危ないですね。
Posted by ニコラ at 2006年06月21日 03:19


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック