2006年06月16日

Vertelbeer



連日学校の世界が続いていますが、今日もまた学校の世界で・・・。(^^;;

タイトルはオランダ語で、「Vertelbeer」。分解すると、

vertel=伝える・言う
beer  =くま

となります。

このくまさんは、各グループ1・2と3には居るようです。そして火曜日の日に、みーちゃんがこのくまさんを連れ帰ってきました。


(これがそのくまさん)


このくまさんは、クラスの中でも大人気者。どの子もこの熊さんがお家に来てくれるのが大の楽しみ。早く順番が回ってこないか・・・と、どの子も待っています。(笑)

そのくまさんは、クラスのお友達の所にお泊りに行って(1回に付き2泊か3泊)、家族の一員として生活をします。そして何をしたのか・・・日記をつけます。

そして学校に戻った時に、何をしたのかをvertel(お話をする)訳です。(だから、vertelbeerってことです〜)


前回より1年振り位でやって来たこのくまさん。みーちゃんも、さっちゃんももう大興奮。私が買い忘れたものを、スーパーに買いに行く時にも連れて行ったし、もちろん一緒に食事もするし、一緒に寝ます。水曜日にはシンクロのクラスにも連れて行きました。

最初は「何でぬいぐるみをつれてきたの?」と思っていたコーチたち。それでもこのくまさんが、単にぬいぐるみではなく、Vertelbeerだと分かってから、着せ替え人形のように遊んで、話しかけてました。(^^;;
大人も童心に帰る!?って事かな?(^^;;


このくまさん、明日の金曜日には学校に戻ります。仕事から戻ってきた五右衛門が、日記をつけてました。果たして何を、お話しするのでしょうか!?





posted by ニコラ at 03:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
 お子さんはとても喜んだ事でしょう。 何処にでも一緒に連れて行き自分の妹か弟のような存在でしょうか、 どんな事を毎日熊さんと話をして遊んだのでしょうか
どんな事を日記に書いて学校でお話をするのでしょうか、楽しみですね、そのような事をしながら勉強をするのですね、感心しました
国により色々とやり方があり吃驚しています。
Posted by ダルマ at 2006年06月16日 07:22


かわいい♪かわいい♪そんなこともするんですね。オランダの学校って、楽しい!!あ〜、日本にもオランダの学校があれば、ぜひぜひ、子供を入れたいなあ。
Posted by ぽん at 2006年06月16日 21:13


ダルマさん
今日は朝起きたら、みーちゃんは「気持ち悪い」と言って、あまり食事も出来ないほどでした。
学校には一応行きましたが、担任には事情を説明しておきました。その為か、金曜日で時間がないのか、月曜日に結果報告をするようです。
毎日パジャマにも着替えさせて、お話を読んであげて(それはさっちゃんがメインにした模様)、一緒に寝たし、自分が普段していることを、一緒にしていましたよ。

このくまさん、子供達にとっては、とっても人気ですが、人前で話さないといけないので、最初は怖がる子もいます。でも、「私はこんなことしたよ!」って言えるのが、楽しみになれば、毎日でもつれて帰って来たいようです。
Posted by ニコラ at 2006年06月17日 04:05


ぽんさん

学校の先生に教えて、是非是非日本でも広めてください!絶対にいい方式だと思いますよ!
話す訓練に、聞く訓練が一緒に出来ます。これは小さい子供達にとっては、ちょっと難しいけれど、自分が話すときに聞いてもらいたければ、自分も黙って聞く・・・というのを、自然と身につけられますからね。
それに親としては、自分が普段言っていることを、子供がくまさんに言うのを聞いているのも、ひとつの確認になって面白いですよ!(爆笑する時もあります!)
Posted by ニコラ at 2006年06月17日 04:08


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック