2006年06月05日

誕生日でした



実は今日、6月5日は私の誕生日です。

今年はさっちゃんの誕生日が第2イースター、私の誕生日が第二聖霊降臨祭と、宗教がかっています。丁度ぴったりの日数の差なんですね。知らなかった〜〜。

昨日はサッカーを3試合も続けてみたうえに、最後の試合でオランダのユースチームが優勝!なんて事になったので、もう興奮も冷めやらぬまま、夜中の1時半までも起きてしまいました。(といっても、珍しいことではないのですが・・・)

サッカーの後は、五右衛門の古いビデオテープで、音楽関係を見てましたが、なんか気分的には消化不良。それでも1991年ごろのテープで、現在では世界的に活躍をされている、バイオリニストの竹澤 恭子 さんの演奏を見て(モスクワ放送交響楽団で、チャイコフスキーのバイオリンコンチェルト)、興奮も冷め、消化不良もなくなってベットにいきました。

昨日はおまけに、さっちゃんの両膝が痛くなり、寝られずに一緒にサッカー観戦までしてしまい、さっちゃんは何と11時にベットにいきました。こんなことは初めてで、さっちゃん自身もびっくり〜〜。

それもあって、今朝はゆっくりと寝ていられましたが・・・


8時半頃に起こされました。「まだ眠いよ〜〜〜」って言っても、「目を開けてよ〜〜」って3重唱。

何かと思えば、誕生日恒例の合唱でした。オランダでの誕生日の歌を歌い、日本でもおなじみのハッピーバースデーの歌を歌ってくれました〜〜。

本当はそこでプレゼントも・・・と、さっちゃん・みーちゃんは思っていたようですが、それはお昼ご飯の後に。

お昼ごはんは、例のクロワッサン。今日は中にチーズを入れたものと、チョコフレークを入れたもの、それにプレーンの3種類を用意しました。

それが終わってから、ソファーで目隠しをされて待っていると、プレゼントが運ばれてきて・・・・。

このプレゼント・・・実は土曜日の日に、さっちゃん・みーちゃんが五右衛門に頼んで、とあるお店に連れて行ってもらって買って来たものでした。私はそのお店のことは知っていましたが、たまたま物凄い頭痛で横になっていた時間を利用して、3人でバスに乗って買いに行きました。

帰ってきてからは、私の目に触れないように、あちらこちらに移動させて(洗濯物をバルコニーに干そうと思ったら、「駄目!」と禁止され、暫く待ってから許可がでたり・・・)、隠していました。

その甲斐もあって、私は何を買ってきたのか、全く分からないまま、今日までいましたが、開けてみてびっくり!



こういうものを貰いました!!


まずは、お花を3種類。さっちゃんが広告を見て、「これなら買える」と思うものを心に決めていたものなようです。

「ママの好きな紫の花に(ペチュニア)、白いのと、もうひとつ紫のよ〜」って事でした。

お小遣いをまだ貰っていないみーちゃんは、五右衛門に相談をして、「ママはこれが必要」という電気のハエ叩きです。

何を隠そう、家の前は「犬のトイレ」の散歩道はあるし、お隣さんちには猫がたくさんということで(でも先日猫を引き取ってもらったようで、今は2匹しかいないとか)、真冬でもハエが出るんです。それを新聞紙でたたくのですが、なかなか・・・。

それを見ていたみーちゃんは、ハエ叩きが必要だと思ったようで、五右衛門にお願いをしたようです。

そしてさっちゃん・みーちゃんの力作のカードも貰いました。




上のはさっちゃん、下のはみーちゃんです。みーちゃんの絵は、自分が持っているおもちゃの電子ピアノを、真似して描いたものです。

そして肝心の五右衛門からは、もうすでに3月ごろ貰っていました。(^^;;
車につける、ナビゲーターです。さっちゃん・みーちゃんのシンクロの関係、五右衛門の仕事の関係で、最近は遠出をすることが多いのですが、ネットで道順を調べていっても、ネットでは景色は分からないので、どこで曲がるのか・・・戸惑うこともしばしば。

しかし五右衛門が、印刷工の方と遠出をしたときに、ナビゲーターのお陰で無事に目的に着いたという経験をして、私にも買ってくれたのでした。(^^;;


ナビゲーターも、電動ハエ叩きも使い心地は抜群です。(ハエ叩きももう2回ほど使いました)
お花も改装予定の庭の何処かにちゃんと植えられるように、お世話をしていかないと・・・ね!

今年もまた、素敵な誕生日が迎えられました。

ありがとう〜〜!!



posted by ニコラ at 21:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | ニコラの世界
この記事へのコメント
ニコラさん、お誕生日おめでとうございます。さっちゃんは自分のお小遣いでプレゼントを買ってくれたのですか?うれしいですね。みーちゃんの電気のハエ叩きというのも、ちゃんとお母さんのニコラさんのことをよく観察して、プレゼントを考えてくれたということで、子供も成長するとそういう楽しみもあるのだなあとこちらまでうれしくなります。

電気のハエ叩きというのは、どういうシステムなんですか?オランダってハエ多いですよね。うちは4階なのに夏にはハエが入ってきます。去年の夏、私もハエを追いかけてバタバタしていたら、子供がキャッキャッ笑っていました(何をやっているのかわかっていなくて、私が手を振り回している姿がおもしろかったみたいです)。
Posted by jipenjanneke at 2006年06月06日 06:45


jipenjanneke さん

ありがとうございます〜。これで「19+」になったと、また言ってます。(毎年のことですが・・・!) (^^;;

本当は、小さな赤ちゃんのお人形が欲しかったさっちゃんですが、「他にもお人形はあるでしょ〜」って、買うのを待たせていたのです。そのうちに、学校の「先生の誕生日」はあるし、私の誕生日はあるしで、お人形を買ってなくてよかった〜って事になって、本人も喜んでいるのですよ〜。(^^;;

電気のハエ叩きは、ラケットの部分に電流が通るようになっているのです。持つところに、ボタンがあって、そこを押すと電気が流れます。その電気で、焼かれるというか、感電するというか・・・そんな原理のようです。

ボタンを押しても何も起こらなかったので、ラケット部分に触って、ショックを受けたニコラでした。(爆)
Posted by ニコラ at 2006年06月06日 07:14


 お誕生日おめでとう御座います
お子様からのプレゼントすばらしい物ですね、絵も書いていただき
こんなにも嬉しい事はないでしょう。よいお子さんに恵まれて何よりですね。 来年も楽しみですね
Posted by ダルマ at 2006年06月06日 08:44


ダルマさん

ありがとうございます!
カードも本当は2つずつあったのですが、これだけ写真に残っていました。(五右衛門が写真を撮ったので、よく分かっていません・・・)

今思うと、数日前から、近くに寄っては駄目!と言われていたような・・・。もうその頃から、準備をしていたのですね〜。びっくりデス。
Posted by ニコラ at 2006年06月06日 16:57


お誕生日おめでとうございます。
電動ハエたたきはやっぱり気になりますw
ご家族で企画したお祝いはいいですね。見ていて心が温まります。
Posted by MEMORIZERS管理人 at 2006年06月07日 01:46


MEMORIZERS管理人さま

ありがとうございます!

電動のハエ叩きは、叩く必要がないのですが(じゃ〜、ハエ叩きって言わないかな?)、ショック状態にするか、焼くか・・・って感じですね。電機を当てすぎると、こげる匂いがするので、ちょっとかわいそうです。でも加減がまだ分からず、やり過ぎてしまいます・・・・。

去年までは、五右衛門がひそかに買っておいたプレゼントを、3つに分けてもらっていたのですが、今年は違っていて、貰うほうもびっくりでした〜。自分で出来る事・したい事のためにどうするか、その辺も考えられるようになったようで、子供の成長も目に見えて嬉しいですね!
Posted by ニコラ at 2006年06月07日 02:41


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18895256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。