2006年06月03日

先生の日



オランダの学校では、小学校の間はず〜〜〜っと、誰かのお誕生日は、クラスでお祝いします。

お祝いするといっても、日本とはちょっと違って、お誕生日の子がおもてなしのものを持って行く訳ですが・・・。それでも歌を歌ってもらって、持ってきたおもてなしのお菓子などを、皆に振舞って・・・というのは、お決まりのパターンです。

そしてその延長・・・というわけではないですが、先生達にもお誕生日があります。もちろん本当のお誕生日と、学校でのお誕生日です。

まぁ〜、ようするに・・・

遠足に行くわけですが、「先生の日」と称した日が、5月末から6月上旬にはあります。

その日は授業はなく、1日を外で過ごします。どこに行くかは、学年によって・クラスによってまちまちです。ちょっとした、サプライズ・プレゼント!

大抵の場合は、市内の大きな公園に行きます。思いっきり体を動かす遊びをするようです。

1日分の食べ物とジュースを持って、公園に行って、思いっきり遊んで来ると・・・かな〜〜〜〜り疲れるようです。

それでも満足度は120%なので、皆話したがります。

実は昨日・・・さっちゃん・みーちゃんが、偶然にもその遠足の日でした。そしてまたまた偶然にも、同じ場所に行ったようです。本人達は会わなかった様ですが、クラスのこのママを見たと、みーちゃんが言っていました。

でも実は、みーちゃんはその公園の中にある「子供農場」見学が目的でした。りんご・にんじん・バナナ・古いパンなどを持って、学校に来る様に言われた子供達。皆それぞれの食べ物を、朝は見せびらかせていました。(笑)

学校からは、公共交通機関のバスを使って行ったようで、ヘルプのママ・パパは、総勢6人とかいたようです。(クラスは23名の子供達)皆良い子だったようで、問題もなく終わったようです。
(お昼には学校に戻ってきました。)

一方のさっちゃんは、公園部分に居たようです。いろんな遊びをして、もうくたくたになってきました。外でパンも食べたし、お菓子も貰ったし、「大満足!」って顔でした。

でも、お小遣いで買ったプレゼント・・・ガラス製のろうそくホルダーが、開けてみたら壊れていたとか。前日に一緒に包装した時には、大丈夫だったのに、何時壊れたのでしょうか・・・。それがたった一つの、残念なことでした。






posted by ニコラ at 06:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
それって、良いですね。娘たちの小学校では、誕生給食会があって、誕生月の子供が集まって、校長先生と一緒に食べます。それだけ。まあ、給食は、おすしのケーキとかフライドチキンとかフルーツ盛り合わせとかいつもの給食よりは、ちょっと、豪華なんですけれどね。でも、最近は、個人情報保護法案の影響でしょうか。以前は、誕生日ごとに貼り出していた自分の似顔絵は、なくなりましたねえ・・・なので、誰が誕生給食会に出席しているかは、分かりません。

お誕生日のプレゼント、残念でしたね。でも、自分でラッピングをするなんて、素敵ですね♪日本だとお店でやってもらっちゃっていますもんね。
Posted by ぽん at 2006年06月03日 07:01


さっちゃん。みーちゃん楽しい
お誕生日会の遠足でしたね。沢山遊んでさぞかし疲れたことでしょう、私の国では考えられません。
 プレゼントの物が壊れて残念でしたね。それも自分で包装するのですか、ご立派です。とてもよい体験をしましたね。子らからも楽しみですね。
Posted by ダルマ at 2006年06月03日 09:31


ぽんさん

校長先生との誕生給食会というのも、なかなかいいアイディアですね!オランダには、給食はないので、絶対にないですけど・・・。

個人情報保護法案・・・難しい名前の法律ですね〜。オランダにもそういうものは、あるのかな・・・?
日本の学校にあって、オランダの学校にないものは、色々ありますが、困るな〜と思うものは、名簿かな?クラスのものはありますが、学校全体のものもないし、担任の連絡先もありません。まぁ〜先生のプライベートを尊重って事なんでしょうが、今回のように、壊れてしまったプレゼントのことで、話をしようと思っても、1週間もまたないと駄目なんです。
Posted by ニコラ at 2006年06月04日 03:59


ダルマさん

興奮と、楽しさと、体を動かしたというので、かなり疲れていましたね。でもあまりぐずぐず言わずに、ベットの時間まで起きていられました。

プレゼントの包装は、買ったお店ではしてくれない所なので、自分でしました。ちゃんと壊れないように、クッションの紙もたくさん入れてくれたけど、駄目だったようです。ちょっと残念そうなさっちゃんでした。
Posted by ニコラ at 2006年06月04日 04:02


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18767601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。