2006年05月30日

ドイツ対日本



いや〜〜〜、興奮しましたね!

何度も叫んでしまいましたね!

日本のほうがレベルが上ですね!

・・・というか、ドイツの栄光の時代は、過去のものになってしまった気がします。


ドイツのゴールは、2回のフリーキックから、運よく・・・って気がします。でも日本のゴールは、粘ってゴール前にボールを持っていって・・・のゴールです。なんか期待が出来そうですが、それでもゴール前・・・というか、ペナルティーエリアでの最後の詰めに、課題が残りますね。(4年前よりはかなりレベルアップしていると思いますが)


今日の放送は、ドイツのARDででした。いつもドイツでの放送では、とあるドイツでは有名な元選手が、解説をしているのですが、結構辛口です。

自国ドイツチームに対しても、「走らない・蹴らない・何もしない!」と言ってしまう方です。

ドイツのサッカー選手といえば、先ず思い浮かべるのがベッケンバウアー氏でしょう。今年のドイツ大会も、彼が取り仕切っていますね。

この解説者の方も、確か同時代に選手をしていたと思います。

今では、ちょっと失礼ですが、整形をされたのか、笑うと肌が引きつってしまうので、五右衛門は「腹で話す人」(お腹に絵を描いて、それがしゃべっているみたいだ・・・って意味です)=buiksprekerと言っています。(^^;;

って訳で、私もこの方のお名前は、なかなか覚えられませんでしたが、このニックネームは直ぐに覚えてしまいました。(失礼な奴です・・・)

その方は・・・



(写真は「こちら」より)

もう分かりました??

そう、ギュンター・ネッツァー氏です。


何処かで会っても、くれぐれもBuiksprekerとは言わないでくださいね!






posted by ニコラ at 23:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界
この記事へのコメント
アンダー21の
オランダ対イタリア戦…
負けちまいました。
あのオレンジ色がオランダの色なのね。
Posted by エミリア at 2006年05月31日 21:23


エミリアさん

そうですよ〜、「あのオレンジ色」がオランダです〜〜!!(^^)
もう見るのも嫌な・・・、オレンジ色でしょうか??(^^;;

お陰さまで、オランダは順当に準決勝にすすみました。これから1ヶ月は、サッカー漬けの毎日になりますから、頭がパンクしそうです〜。(メモ帳作らないと、忘れます・・・私。)

Posted by ニコラ at 2006年05月31日 22:32


この試合、日本で見れなかったんです。同点だった事を知りびっくりしました。
ブラジルの某選手は、「日本は2点リードしていながら追いつかれた。弱点はDFだ」とはっきり言っちゃうし。
前回WMを見たところ、ドイツチームは、ちょろちょろ?と小回りのきくチームには弱いみたいですね。
私は個人的にクロアチアチームのファンなんです。だから、日本vsクロアチアが気になります
Posted by よね at 2006年06月05日 16:54


よねちゃん

日本はDFよりも、相手のゴール前へのパスが駄目だと思います。なぜか、「自分でゴールを決めたい」選手が多いような気がするんです。

ドイツはバラク選手が、ちょこまかと動き回って、得点するか、相手のミスをつついて得点するか・・・このどちらかで、パスを上手くつないで・・・というタイプのチームではないですね。

1998年のフランス大会では、日本対クロアチアがありましたね!果たして今年はどんな結果になるのかな?

Posted by ニコラ at 2006年06月06日 03:45


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック