2006年05月10日

芝・・・の話



もうあと1ヶ月もすれば、サッカーのお祭りとも言えるワールドカップ2006ドイツ大会が開催されますね。

近所でもかなり飾りつけもされてきて、「Oranje gekte」だ〜〜〜!!!と、だんだん気分ものってきています。
(狂ったオランダ人・・・って感じでしょうか?)


さて、そのドイツ大会ですが・・・開催地はドイツですが、オランダのとあるものがないと、開催できないって状態でした。

「ドイツのを使えばいいのに!」って思っていたのですが、全然品質が違うとのことです。

それは・・・

もうタイトルで分かってしまっていると思いますが(^^;;、

スタジアムに敷かれる「芝」なんです。


今日はその芝が、ドルトムントのスタジアムに敷かれ、芝を管理している人たちは、そのオランダからの芝の品質の高さに驚いていました。

やるじゃん、オランダ!


でもなんで、12のスタジアム全部の芝を、オランダ産にしないんでしょうか!?



posted by ニコラ at 20:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワールドカップ2006
この記事へのコメント
すご〜い!!確か、芝は、終わったら、売られるんですよね?テレビで、1区画、1万円くらいと見ましたが・・・オランダ、さすがですね〜♪
Posted by ぽん at 2006年05月11日 19:10


ぽんさん

その話は本当ですか!?昨日のニュースでは、言っていなかったような・・・。

なんでもスタジアムの職人さんたちの話だと、新たに敷かれたオランダの芝は、密度が高く、強く、香りも良いとか。

・・・ってドイツの芝は、貧弱なんでしょうか!?(^^;;

Posted by ニコラ at 2006年05月12日 03:21


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック