2006年05月09日

オランダ人の名前・・・美味しい世界



久しぶりのオランダ人の名前です〜。(^^)


先ずこの方をご存知の方〜〜??

(写真はこちらから)


数年前にアムステルダム株市場で、取引が始まった時だか、ユーロでの取引が始まった時に、この方・・・「TAART」と書かれたケーキ(オランダ語でtaart)を顔に投げつけられました。

何でもこの「TAART」というのが、反対グループのスローガンを短くしたものだとかで、同じ発音のtaartであるケーキを投げたらしいのです。その当時は、まだまだオランダ語の理解力はほとんどなく(^^;;、テレビの映像を見て、驚いていただけなのですが、投げられた方のお名前は・・・忘れられませんでした。

だって・・・


この方の役職は、日本で言うなら「蔵相」です。(今はそう言わないのでしょうか?)ケーキを投げつけられた時も、今現在も、蔵相です。

そしてお名前は・・・「ZALM」です。

私はこれのムニエルが好きですが、母はスモークしたものとか、お寿司とかが好きです。五右衛門・さっちゃん・みーちゃん・・・み〜〜〜んな、パンにのせるもの、おすしで巻くのも大好きです。(この場合、入手できるのがスモークになりますが)

分かりました???


ZALMを英語に直すと「salmon」。
日本語にすると、「鮭大臣」!?


おいしそうでしょ〜〜!!(^^;;




posted by ニコラ at 20:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
この記事へのコメント
あははははは。私は、道産子なので、鮭、大好きです!!
Posted by ぽん at 2006年05月10日 07:26


ぶはは!
鮭大臣!フィンランド人だったら喜びそうです。(笑)
オランダ人の名前もフィン人に負けず、面白いですね〜。
まぁ日本の名前もユニークなのがありますが...
ケーキ投げられちゃって可哀想ですねぇ。
投げられたのが「サーモンタルト」とかだったらもっとウケてたかも〜。(笑)
あ、国家のエライさんに向かって、失礼しました。(爆)
Posted by ぷっら at 2006年05月10日 22:31


ぽんさん

私は親よりも、「子供」のほうが好きですね〜。(^^;;

2週間前にしょうゆ漬けを作って、大事の取ってあります。早く食べないと・・・。(食べようと思っていても、子供たちがやすみで家にいると、食べる機会がないんです・・・一人で食べようと思うと!)

Posted by ニコラ at 2006年05月11日 03:03


ぷっらさん

フィンランド人の名前でも、ありそうな気配がするのですが、どうですか?
結構この美味しい名前・・・探すとあると思うので、これから時たま載せますよ〜。

もう薄くなった記憶では、普通のタルトだっけれど、でもオレンジっぽかったような・・・?
(本当にサーモンピンクって感じ)

いや〜、日本では起きない事件ですよね〜。(最近はそんなことない!?)


Posted by ニコラ at 2006年05月11日 03:06


私も子供も大好きです。いくらの醤油漬け。毎年、母が漬けたのを送ってきますが、母のは、懐かしい味がして、最高においしいです。各家庭で、いろいろな味付けがあって、友人宅のは、家族揃って、のんべえらしく、お酒が利いています。
Posted by ぽん at 2006年05月11日 19:13


ぽんさん

やっぱり母の味は格別ですよね〜。・・・って、我が子供たちも、将来的には「私の味」が格別なものになるんですよね〜。(まだあんまりピンと来ない)

同じものでも、各家庭でちょっとずつ味が違うから、美味しさ倍増なんですよね!

あぁ〜、私も母の手料理がまた食べたくなってきた!

Posted by ニコラ at 2006年05月12日 03:18


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17607217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。