2006年05月08日



さっちゃんは、6歳と半年の時に、最初の乳歯が抜けました。

みーちゃんはその年齢より小さいのですが、先に永久歯が生えてきてしまいました!

それでも乳歯は、全然動きませんでした。

だから、生えてきたのは・・・もちろん乳歯の後ろ側・・・。

やばいでしょ!

だから頑張って・・・それでも1ヶ月以上掛かってしまったのですが、自分で歯を動かして(でも動いてない歯を動かすのって、大変!)、抜けるようにしたみーちゃんです。

その甲斐あって・・・



こんな風に抜けました〜〜!


口の中は・・・



穴の後ろに永久歯が見えますか〜?


6月の初旬に半年毎の歯医者の検診です。きっとその時に、「矯正ですね」と言われるかと思います。さっちゃんも矯正が必要だと今は言われているので、後数年後には、二人して・・・・・!?


でもその前に、もう一本残っている乳歯を抜かないと!

今はその歯と格闘しているみーちゃんです。来月までに抜けるといいな・・・!


気になる抜けた歯の行方!?

私が小さい時には、歯を上に放り投げたり、下に落としたりしていましたが、オランダでは全く違います。抜けた乳歯は、みんな保存します。

そう、歯を入れる容器があるのです。(入れ歯用じゃないよ・・・)
普通は抜けた歯は、枕の下に入れて寝ると、歯の妖精が夜の間にやってきて、歯をお金に変えてくれる・・・というおとぎ話があるのですが、我が家では違います。




こういうものがあって、抜けた歯を、その場所に入れていきます。最終的には、乳歯の入れ歯が出来る!?なんてことを言っていますが、どんな歯だったのか・・・後々までも記録に残ります。





posted by ニコラ at 20:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界
この記事へのコメント
可愛そうにあれでは矯正をしなくてわ無理でしょう、やつと抜けても後がたいえんですね。可愛いさっちゃん頑張ってね、
Posted by ダルマ at 2006年05月09日 07:39


びくともしない乳歯をグラグラさせるのは、本当に大変で、涙ものでした。「痛いの・・・」って言われると、あまり強制も出来ないし。でも内心あせるし。

でも1本抜けて、本人もかなり嬉しいようですよ。
Posted by ニコラ at 2006年05月09日 17:21


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック