2006年05月04日

5月4日・・・戦没者を覚える日



連日の「庭」は、今日はお休みです。理由はタイトルの通り、オランダではとても大切な日なので。


そう、オランダにとって5月4・5日と言うのは、忘れられない日・忘れてはいけない日です。

先ず5月4日は、「第2次世界大戦で死亡された戦没者の方々を覚える日」です。私は「覚える日」としましたが、オランダ語ではherdenkingといい、直訳すると「繰り返し思う」と言う感じでしょうか。忘れずに、思い出す日・・・という意味合いと思います。

この日は、多くの家でも半旗を掲げます。戦争体験者が少なくなってきている・高齢化してきている・・・という状況は日本と一緒ですが、生存されている方たちが、学校・・・主に小学校に赴き、戦争の体験を話します。

学校によって、クラスによっては、戦争体験の子供たちも居ます。その体験を、第2次世界大戦とダブらせて話をする方も、いらっしゃるようにテレビでは見ました。

オランダにとっての第2次世界大戦は、1940年5月10に始まったようです。(ドイツにとっては1939年からとなりますが)

そしてこの戦没者とは、1961年までは「オランダ人戦没者」を指していたようですが、現在ではアジアも含む広い範囲での戦没者となっています。(このため、献花も「アジアでの・・・」というものがあります。)

この戦没者は、220,000名と言われています。その中の102,000名が、ユダヤ人たちと言われています。(確か・・・ですいません・・・)




さてセレモニーですが、


先ず夕方の7時ごろから、アムステルダムのダム広場にある王宮横の「ニューケルク」(新教会と言う意味)にて、第一部が行われます。時によっては、博物館として使われるこのニューケルクですが、この日は教会?式典の場として使われます。


その後暫く休息があり、7時45分頃ベアトリクス女王・皇太子・首相などが列になり、慰霊塔まで進まれます。

この慰霊塔は、J.J.P. Oud という人が設計し、Johannes Anton Rädeckerというドイツ人によって作られたもので、1956年5月4日に設置されました。(除幕されたといったほうがいいかもしれませんね。)

先ず最初に女王・皇太子が献花をし、ラッパが鳴り響きます。このラッパが鳴り終わると、丁度8時で、2分間の黙祷になります。黙祷が終わると、オランダ国歌が流れます。

その後は、ヨーロッパ各地で死亡された市民の方たち・アジアで死亡された市民の方たち・軍関係・国会関係などの献花が行われます。

今年は締めくくりに、戦後61年と言うことで、61名の子供たちが、オランダの全ての子供たちの代表として、赤と白のバラ(だと思うのですが)をささげました。


(写真はNOSより)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さっちゃん・みーちゃんは、寝る時間にもかかわらず、このセレモニーをテレビで見ました。二人ともまだ、戦争が何なのかわかりません。ユダヤ人が何を指すのかは分かりません。でも、この日が重要だと言うことは、分かったようです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ちょっとした豆知識・・・でもオランダでは常識なこと

1.アムステルダムの市長はユダヤ人

ドイツ・ナチスがオランダに進駐してきて、ユダヤ人を探していた時にも、デンマーク・スウェーデンなどでのように、「通り名」を外すことなく表示させていたため、土地勘のないドイツ人たちでも、簡単に場所を突き止め、ユダヤ人の方々を連れ去ったといわれています。

アムステルダムでのユダヤ人が、一番被害にあった(被害者数が多かった)そうです。そのことを忘れずに居るためにも、アムステルダムの市長は、必ずユダヤ人だそうです。

現在のコーヘン市長(「へ」にアクセント)ももちろんユダヤ人で、式典によっては、市長のシンボルであるネックレスと、ユダヤ人である証拠の小さな帽子もかぶって、参列します。




2.オランダ国歌は長い

オランダ国歌は、「ウィルヘルムス」(Wilhelmus)といい、全部で15番ほどあります。これを全部歌うのは、時間が掛かりすぎるので、普通は1番だけ歌います。場合によっては、6番が続きます。

このそれぞれの節(1番・2番・3番・・・)の一番最初のアルファベットをつなげると、「Willem van Nassaov」・・・昔の書き方でですが、Willem van Nassou=ウィレム・ヴァン・ナッソーとなります。(オレンジ公ウィリアムのこと)

この曲が国家となったのは、1932年5月10日とのこと。

曲はフランスの兵士たちが歌っていたようで、現存する国歌(メロディー)としては世界最古・・・らしいのですが、このテキストは誰が・何時書いたか・・・というのは、まだ謎のようです。ただし有力説では、1570年から1572年の間に、シントアレホンデ領主のフィリプ・ヴァン・マーニックスが書いたのでは・・・とのことです。


ちなみに1番は、こんな感じです。

Wilhelmus van Nassouwe     私、ウィルヘルムスヴァンナッソー
ben ik, van Duitsen bloed,   ドイツの血から生まれ
den vaderland getrouwe     死ぬまで、祖国に
blijf ik tot in den dood.    忠誠を誓う
Een Prinse van Oranje      オレンジ公の王子である私は
ben ik, vrij, onverveerd,    自由で、恐れない
den Koning van Hispanje     ヒスパニア(スペイン)の王を
heb ik altijd geëerd.      いつでも尊敬した


オランダがゲルマン系であること・・・昔はダウツ(Duits)が現在のドイツとオランダを指していた・・・、スペインとの関係も(70年戦争により、スペインより独立)ということが書かれているわけです。



3.19時以降はお店は閉店

オランダの法律の中に、お店が開店してはいけない時間があります。(つまり閉店していること・・・ってことですね。)

a.日曜日(大都市などで開店しているのは、許可を取っているため)
b.元旦・グッドフライデーで19時以降・第2イースター(この日にお店を開けるのも許可制)・昇天祭・第2降臨祭・12月24日19時以降・第1および第2クリスマス、そして5月4日の19時以降

c.労働日の6時以前と22時以降


4.5月5日は休日?

5年に1度祝日になるようですが、休みにする会社も多いので、実際には休日・祝日と変わりません。

お店は(主にスーパーなど)きちんと営業します。

なので、やすみな様な?、そうじゃないような・・・?

でもひとつだけ確かなことは、「開放記念日」ということで、今日とは違った雰囲気です。



以上、オランダ豆知識でした。(^^;;




posted by ニコラ at 22:30 | Comment(7) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
始めましてdaddyと言います。

突然のコメント失礼します

相互リンク・100リンクを5分で作るれる!「相互リンク支援センター」を、使用さして頂いて相互リンクさしていただきました。

闇市
http://baddady.blog60.fc2.com/

オランダ⇒チュリップしか連想できない
       闇市オーナー daddyでした!
Posted by daddy at 2006年05月05日 10:41


応援ぽち!

書き忘れちゃいました!
Posted by daddy at 2006年05月05日 10:42



貴方のお子さんは未だ小さいのにニュースを見て聞いて戦争の怖さを知る事ができよい勉強になったこてでしょう。
Posted by ダルマ at 2006年05月05日 15:34


▼ サイト管理者 様
└────────────────────────────▼

はじめまして、Nepro香菜弥 こと花城と申します。

この度「相互リンク支援センター」様を通しまして、
以下のサイトのトップページにリンクを貼らせて頂きました。

http://www.eda21.com/
再販売権利(マスタリセールライト)付ソフトの紹介 ”Black Capital Ship Group”
http://masterresale.seesaa.net/
再販売権利(マスタリセールライト)ビジネスを考える
http://muryodeget.seesaa.net/
資料請求Plaza



今後とも宜しくお願いいたします。


“Black Capital Ship Group”
Posted by Nepro香菜弥 at 2006年05月05日 15:47


daddyさま

リンクの件、確認いたしました。こちらでもリンクを貼りましたので、よろしくお願いいたします。

今後とも、よろしくどうぞ。

オランダ→チーズ・風車・木靴も、お忘れなく!(^^;;
Posted by ニコラ at 2006年05月06日 03:54


ダルマさん

まだまだ二人は戦争については、理解をしていませんね。でも「そういう事があった」と言うことは、知っていて欲しいと思いました。

昨日は戦争の映像を、テレビでたくさん見ました。小さいながらも、「だめ〜〜!!」と言いながら見ていたので、良くないことだと言うことは、分かったようです。

難しい話題ですが、避けては通れない問題ですからね、仕方がないですね。
Posted by ニコラ at 2006年05月06日 04:01


Nepro香菜弥 様

リンクの件、3件とも確認をいたしました。
こちらも全てリンクを貼りました。またお時間のあるときに、ご確認ください。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ニコラ at 2006年05月06日 04:10


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック