2006年05月03日

筋肉痛はまだまだ続く



昨日よりも天気が良くなると、天気予報で言っていた通り、物凄い天気になりました。午前中は、買い物をして、帰ってきたらもう凄い暑さ。

これだけ天気がいいのだから、やっぱり庭仕事!まだまだやることはありますから。手入れをしていない分、やる事がどっさり・・・・。

さて、雑草抜きもだいぶ落ち着いて(そう思いたい!)、昨年植えた植物たちも、その周りが結構さっぱりしました。ちょっと涼しすぎる気配もするけれど、これくらいでも、すぐまた雑草が・・・。

それでなくてもいっぱい小鳥たちがやってくる我が家の庭。「つち〜〜」って部分が多いからか、ミミズが取り放題なのでしょうか?(^^;;

そのミミズですが、物凄い量で、太さで、長さがあるんですよ〜。あれをそのまま赤ちゃん鳥にあげたら、喉に詰まらせるんじゃないか・・・って心配になるようなものです。

そんなミミズを見つけると、大喜びするのが、遊びに来る鳥のほかに、別の怪獣が二匹。

そう、さっちゃんとみーちゃんです!(爆)

手に乗せて遊ぶは、水溜りに入れて遊ぶは・・・もう地獄を味わっているミミズたちです。

今日は、ミミズのほかに、カタツムリも3匹見つけて、水浴びさせるし、葉っぱに乗せるけれど振り回すし・・・目が回っていたはずです。

そんな様子を横目に、雑草抜きをしているニコラです。(^^;;


それでは、少しだけさっぱりした裏庭を、紹介しましょう〜。




冬の間は葉がなくなるのですね〜、って。(^^;; 学校に藤棚があったけれど、もうどんな様子か忘れてました。
やっとこれだけ、葉が増えました〜!!

まだこの藤は、昨年買ったばかりなので、小さいです。それでも背丈は、倍以上伸びましたよ〜。(今は、私と背比べをしています)

藤棚にするのに、どうしたものか・・・と悩んでいるのです。柵と平行にするか、台所の窓に沿って作るか・・・。今のところ、自力で壁につたを這わせて、登っていっています。もう暫くしたら、這わせる方向を考えないと・・・。




これは、その横に植えた「黒スグリ」です。今日植えました。

昨年ご近所のDさんが、この黒スグリとりんごで作ったジャムをくれたのですが、これが物凄く美味しかったのです!

我が家にはフランボーズがあるので、黒スグリも・・・って単純な気持ちで購入しました〜。これでまた、夏が楽しみです〜。





これがその「フランボーズ」(フランス語で、フランボワーズって言うのですね)。

2年前に買ったときには、上の黒スグリくらいでした。それがこぼれた実から芽が出てきて、今では茂みになっています。

これには刺があるので、気をつけないと、怪我をします。それでもこの実はおいしいと見えて、鳥たちの餌になってしまうので、ネットをかけないといけません。

昨年はそのネットの中に迷い込んだ小鳥が一匹。出してあげるのがとっても大変でした。小さいとは言え野生の鳥ですから、くちばしで突っつく突っつく!

今年はもう少しネットのかけ方か、ネット自体を考えないと駄目かもしれませんね。


これとは別に、名前の分からない植物も植えました。(^^;;
お隣さんのうちに青紫のものが植えてあって、「綺麗だな〜」と毎年見ていたのですが、今年は我が家も購入しました。でも色は赤紫です。蕾はついていたので、根がつけば・・・花になるかな?

花になったら、写真を載せますね!


これが終わった時点で、前庭に移動。物凄い温度で、日向には居られませんでした。

前庭の写真は、また明日〜。





posted by ニコラ at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の世界
この記事へのコメント
 お庭の手入れは大変でしょう、
あれだけの物を穴を掘り一人でやったのですか、私の主人も先日葡萄の木を植え返して穴お堀腕を痛めて手が痛く右手が使えません。
さぞかしお疲れでしょう、フランボワーズの木には実がなるのでしょうか、来年花が咲きましたら見せてくださいね。
Posted by ダルマ at 2006年05月04日 20:21


ダルマさん

五右衛門は、チューリップとタンポポくらいしか、花の種類が分からないほど、庭関係は駄目です。

仕事のストレスを、雑草抜きで発散させてくれればいいんだけれど、全くやりません。「好きにして良いよ〜」とだけ言われます。(^^;;

なので、何を植えたらいいか、植えたいか・・・場所は?ってことを考えて、買いに行って・・・と全部やります。

ガーデンセンターで、ぶどうの苗を見たときには、みーちゃんが「欲しい!オーパのところみたい!」と言ったのですが、ぶどうまで植える場所はさすがにないので、諦めてもらいました。(^^;;

前庭は裏庭よりも酷い状態で、友人にデザインを頼んでいるのですが、なかなか時間がなくて、手が入れられません。でももしかしたら、前庭にぶどうを植えられるかも・・・?などとは、考えていますが。

フランボワーズは、もうすでに蕾をつけ始めました。もう少ししたら、花が咲いて、実になると思います。そうしたら、アップしますね!
Posted by ニコラ at 2006年05月05日 05:57


葡萄の木は伸ばせだのビますが棚をつくり下にと上にと朝顔のようにしても出来ますよ、または丸く枝を棒に巻きつけてしているのを見たことがあります、狭くても実はなりますよ。試してみては如何でしょうか。
Posted by ダルマ at 2006年05月05日 15:19


ダルマさん

ヨーロッパのブドウ畑は、日本のものと違って、目線なんですよね。今のところ、場所をどうするか、まだまだ悩みますが、ぶどうを植える方向で、考えて見ますね!

Posted by ニコラ at 2006年05月06日 03:47


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック