2006年04月29日

クイーンズデー



(今日は写真が多いので、多少重いかもしれません。あしからず)


オランダの蚤の市で有名な「クイーンズデー」は、4月30日です。これは前女王のユリアナさんのお誕生日でした。

彼女が女王であった頃は、市民が王宮に遊びに行き、列になってご挨拶をした(お誕生日を祝った)とテレビで見ました。ユリアナさんは「陛下」と言う言葉を嫌い、英語で言う「Madam」で話しかけないと、返事もしなかった・・・などと言うエピソードも残っているほど、普通の女性であろうとしたようです。

その為か、「オランダの母」と言われることも多いです。

一方の現女王のベアトリクスさんは、「職務としての女王」に尽くしているようで、親近感にはかけるようです。

そのベアトリクス女王が、女王に就任した時に、前女王の業績を称えて、誕生日を「クイーンズデー」(オランダ語では、コーニギネダッハ)という祝日の設定しました。

そしてこの日は、1都市、もしくは1都市およびその近郊の街・村を訪れるということをしています。

受け入れる都市・村のほうでは、今日のドキュメンタリーによると、最初のほうではかなりの混乱もあったようですが、「わが街に良くぞいらしてくださいました!」と言うことを、一生懸命にアピールをする感じでです。

沿道で見守っている市民も、喜びを隠せない様子で、王室のかたがたが通るのを見ています。最初の頃、アムステルダムに行かれたときには、警護をかいくぐって !? 、市民の男性がベアトリクス女王に近づき、ご挨拶のキスまでしたほどです!このようなことは、これが最初で最後のようですが・・・。


訪問をされる王室のメンバーは、ベアトリクス女王・ウィレム・アレキサンダー皇太子およびマキシマ妃ご夫婦・フリーゾ王子およびメイベル妃ご夫婦・コンスタンタイン王子およびラウランティン妃ご夫婦・マルグリート妃(ベアトリクス女王の妹で、プリンセスの公務をこなします)およびご主人の・・・???(お名前忘れちゃいました・・・ごめんなさい)、お二人の王子たちとその奥方たちです。
(ただし、継承権のあるのは、ベアトリクス女王の3名の王子たちと、ウィレム・アレキサンダー皇太子のお二人のお子様たちです。)


ベアトリクス女王のお孫さんたちは、まだ小さいので参加されません。


今年は4月30日が日曜日のため、振り替え休日という観念がないために、1日繰り上げて、4月29日が、その女王の日でした。

そして今年の訪問地は、ゼイヴォルデとアルメーレでした。ここはアムステルダムの東のほうにある、フレーボランド州にあります。(大きな島のようになっているところです。)


昨日から寒くなってきているオランダです。ご一行がゼイヴォルデにお着きになった頃には、雹が降り、雨になり・・・とあまり嬉しくないお天気でした。

ここからは、我が家のテレビを撮った写真で・・・お楽しみください。
(テレビで撮ったものなので、画質はあまり良くないです・・・)




到着された時の模様



歌って、踊ってお迎えする人


バスから降りられたベアトリクス女王



「寒いわね〜」


市長と舞台へ向かわれるベアトリクス女王(大きなネックレスをしているのが市長)


子供とお話をされるマキシマ妃



ベアトリクス女王・傘の影の皇太子・マキシマ妃


参加された王室のメンバー全員



先日のお誕生日をお祝いされている皇太子



ユリアナ全女王と同じ誕生日のマルグリート妃のご主人



結婚前にスキャンダルの出たメイベル妃とフリーゾ王子
(メイベル妃は第二子を妊娠中の模様)



ご訪問最初の「アクテビティー」



子供たちとお話をされるマキシマ妃



王室の1番・2番人気のお二人



この後約2時間近くご訪問は続きました。

こちらは王室のHPですが、ここのFotogalerijをクリックすると、今日の写真のほか、色々な写真が見られます。

今日の写真は、「2006」のところにあります。(数枚ですが)


その後昼ごはんを食べてから、近所の公園まで遊びに行きました。天気が悪いから、雨が降らなければいいな〜と思いながら。

ここからはその公園での模様です。
















天候的には寒くて、雹も降ってきて、全く恵まれませんでした。でもさっちゃんも・みーちゃんも、多少国民的バカ祭りの日を楽しめたようです。(^^;;





posted by ニコラ at 20:59 | Comment(4) | TrackBack(1) | 王室の世界
この記事へのコメント
こんばんは。
昨日は折角のお祭なのに,お天気がイマイチで残念でしたね。
私も,女王ご登場を待つ間,震えていましたよ(笑)
市長さんのこと,教えていただき有難うございました。それと,こちらからもリンク生成させていただきました。(反映が確認できなくて,コメントを入れるのが遅くなりました。)
Posted by mozaiek at 2006年05月01日 07:37


日本では4/29は「緑の日」で祝日です。
この日、日本の皇族もあちこちに出没した様子です。
そして今はGW!4/29〜9連休の方もいます。
今年のGWのお天気は、予報では晴れ続き。今日は東京の最高気温は27℃!埼玉県や山梨県などでは日中30℃を超えたそうです。真夏日和です。
私は今セーターを洗っています(笑)
Posted by よね at 2006年05月01日 17:10


mozaiekさま

確かに今年は、前日あたりから寒くなってきて、天候にも、日程的にも恵まれず、ちょっと損した気分ですね。

オランダ暦が長くなると、テレビで見る顔もかなり覚えられるのですよ。(^^;;
最近は、「あの人見ないね?何してるの?」と五右衛門に聞くことも出てきました。(政治家がメインですが)五右衛門は答えに詰まることなく、答えられるので、新聞に出ているんでしょうね。
Posted by ニコラ at 2006年05月02日 03:37


よねちゃん

今週はチューリップ休暇で、ほとんどの学校はお休みですが、先週から気温が下がり始めて、10度くらいまでしか上がりません。我が家は洗ってしまったセーターを、また出しました!(爆)
明日から多少気温がまた上がり始めて、17度くらいになるとか。それくらいじゃないと、買ってきたお花も植えられませんよ〜〜!!
Posted by ニコラ at 2006年05月02日 03:41


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17209031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

2006年 女王の日(アルメーレ)/Koninginnedag Almere 2006
Excerpt:  上の女性は,オランダの'''ベアトリクス女王'''。本日とれとれの画像でございます。  毎年4月30日は,女王の日。昨年もエントリしたように,本..
Weblog: 調査隊,オランダを行く!
Tracked: 2006-04-30 05:27