2006年04月25日

イチゴの手入れ



今日のユトレヒトの天気は、朝はひんやりしていましたが、10時ごろから天気も良くなり、気温もぐんぐんと上がり、汗ばむほどでした。

さっちゃん・みーちゃんは、昨日の暑さでへばって、今日から半そででした。私はまだ長袖を着ていたのですが、さすがに暑くなり、半そでを出して着ました!

というのも、今日は天気が良くなって、気温も上がることが分かっていたので(天気予報のお陰です!)、ベットのものを洗う予定でした。五右衛門にも仕事場に行かずに、ベットのものを洗うことを伝えて、了承を貰っていたので、学校に送っていってから、延々と洗濯機を回しました。

何しろ冬の間は乾燥機を使っても、ベットカバーはなかなか乾かないので、温かくなったら洗おう!と思っていたものを全て洗いましたから、1回では入りきらないのです。

それにお水の温度を、50度に設定して洗います。(人によっては60度とか、90度とか)お水がかなり温かくなってきたとは言え、50度にまであげるのには、かなり時間が掛かりますから、1回回し終わるのに、2時間くらいは掛かります。

それを2回ですから、9時半からはじめても、途中で干すために洗濯機を止めたりしてので、1時半頃まで掛かりました。

その時間の有効利用ということで、秋から何の手も入れていなかった裏庭のお手入れです。(^^;;

温かくなってきたので、雑草もかなり出てきました。前住人が植えていた浅葱の株がかなり古くなって、食べる部分はふと〜〜〜〜くなり、茶色く変色、おまけに株も太くなりすぎていたので、全て抜き取りました。

場所的には、芝生の端っこでしたが、子供たちが遊ぶのに邪魔になるところでしたので、ちょうど良かったかな?と思います。しかし、新しい茎もかなり出てきていて、植えてある時には少しだと思っていても、抜いたら物凄い量でびっくり!

用意したビニール袋がいっぱいに!

暫くしたら、植えてあったところから、また新しい茎が出てくると思います。結構根が深くて、全ては取りきれなかったので、きっと出てくると思います。そうしたら・・・どうしましょうか!?(^^;;


浅葱を抜き終わった時点で、かなり腕は疲れていましたが、まだまだ作業は続きます。

庭関係の雑誌によれば、秋の間に切り戻しをすると言うイチゴの苗ですが、昨年はな〜〜〜〜〜にもしないで、ほっておきました。

それでもちゃんと冬越えをして、新芽が出始めました。でも株自体がもう古く、5年位していますから、この株の若返り作戦です。(引越しの時にももってきました!)

だって・・・








今でこんな状態です。もう込みすぎているし、太い株になっているので、株分け・若返りが必要です。

まぁ〜言うのは簡単ですが、5年間何もしていなかったので、根が回りすぎています・・・。シャベルを入れるのも大変です!でも2株ほど出したところで、全体が抜けたので、ポットの外で作業をしました。

でも、イチゴの株って・・・強いですね〜〜〜〜。それが株の意味なんでしょうが(^^;;、割るのが大変でした!(はさみは使わず、手とシャベルでやりました。)

でも新芽の出ているものを5つほど選んで、ポットに新しい土を入れて、植えました。

今はこんな封に殺風景ですが、もう少ししたら、また混雑してきそうです。




これが終わったら、もうひとつの長いプランターのイチゴです。これは2年前に株を買ったものですが、昨年は物凄くたくさんの実をつけました。でも今現在・・・あまり新芽も葉も出ていないので、このイチゴたちも若返りさせました。

根がついてからは、お水をたっぷりあげて、1週間に1回ほど栄養も上げると、大きくて甘いイチゴがなります。鳥も、うろついているどこかの猫も、それを知っていて、私たちよりも先に食べてしまうので、この上にネットをかぶせます。



さて、今年はネットをかぶせなければいけないほど、出来るかな!?

posted by ニコラ at 20:35 | Comment(10) | TrackBack(0) | 庭の世界
この記事へのコメント
 いちごの苗よく育っていますね
私の家のものは未だです、主人がとても大事にして育てています、もし孫が来たときに食べさせようと思っているのです。
Posted by ダルマ at 2006年04月26日 08:29


今日、いちごの花を息子が雑草と思って?取ってしまいました〜・・・大事に去年から育てているんですけれど、ぜんぜん大きくならなくて、でも、かわいがっていたのに、ショックです。以前のものは、泥棒に引っこ抜かれて持っていかれてしまったし・・・ニコラさんのは、すごく、大きくなっていて、うらやましいです。オランダのいちご、味は、日本のものと同じですか?
Posted by ぽん at 2006年04月26日 17:06


ダルマさん

なんて優しいおじいちゃんなんでしょうね!お孫さんも、イチゴが大好きなんですか?

Posted by ニコラ at 2006年04月27日 03:14


ぽんさん

お店で今現在売られているイチゴは、スペインから来ています。冷蔵庫で保存しても、翌日にはグニャッとなってしまうので、速攻で食べないと。

でもスペイン産のものは、大味です。大きいけれど、味も大きいですね。(^^;;

庭で取れたものは、甘みがい〜〜〜〜〜っぱい詰まっています。どんなに小さくても、お砂糖を食べているくらい甘いです。

ガーデンセンターで売られているイチゴの苗は、もう花がついていました。庭にある苗も、根がついて、連日暖かい日が続くようになると、花がつくな?

今から楽しみです〜。

Posted by ニコラ at 2006年04月27日 03:17


オランダは、ほのぼのといちごがたくさん、なっているようなところだと思っていました。いちごがスペインからの輸入だとはびっくりしました。ニコラさんちのお庭でとれたいちごは、おいしいんでしょうね。あ〜、やっぱり、愛情ですよ。愛情。ニコラさんの愛情がたくさん、詰まっているからおいしいんですよね。
Posted by ぽん at 2006年04月27日 10:37


ぽんさん

今の時期には、ガーデンセンターだけではなく、スパーでもイチゴの苗を販売するので、結構多くの人がイチゴの苗をもっていると思います。毎年買い換えているのか、新しいイチゴフリーク(!?)かは分かりませんが、物凄い量が出回っています。

我が家も畑のような場所があれば、イチゴをもっと植えるけど、ちょっと畑には小さい庭なので、ポットやプランターで我慢!でも長いこと楽しめるので、お奨めですよ!

あと我が家にあるフランボーズもお奨めです。何もしなくても、たくさん実をつけてくれますから!
Posted by ニコラ at 2006年04月27日 23:07


オランダの人は、いちご好きなんでしょうかね。私は、チューリップの球根をたくさん、買い込んでいると思っていました。いちごは、かわいいし、おいしいし、すばらしい植物ですよね♪

フランボワーズですか?お菓子に乗っている?わ〜、買ってみよう。日本でも普通に売っているのでしょうか?問い合わせてみたいと思います。ニコラさんちのフランボワーズは、cどんなところに植えているんですか?一度も見たことがないので、今度、画像でも見せて下さい。楽しみにしています。
Posted by ぽん at 2006年04月28日 15:37


ぽんさん

今日スーパーに行ったら、やっとオランダ産のイチゴが出てきてました。でもとっても高くて、手が出なかった・・・。250gで2ユーロ。スペイン産だと、500gで2ユーロ。やっぱり倍はするんだね〜。

子供たちにとっては、野菜や果物は、出来る工程が見えるので、とってもいいと思います。教材としても使えて、美味しく食べられて!

確かにオランダ人は、たくさんチューリップを植えますね。でもオランダ=チューリップというイメージどおり、特級・1級品は輸出用です。日本で買ったほうが、いい品質の球根ですよ!

フランボワーズは、そう、お菓子にも使われる、あれです!我が家のは、今年で3年目なので、それほど大きくないですが、実はたくさんつけます。
植えてあるところは・・・壁際だけれど、日がたくさん当たるところです。太陽のビタミンをたくさん受けてもらって、体に一番良い果物と言われているフランボワーズの、良いビタミンになってもらおうと思って。(^^;;

これも手入れは全く要りません。こぼれた実から、翌年は新しい芽が出てきますよ。

でもこれ、結構小さなとげがあるので、茎を触ると痛いです。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭だと、触れないようにする必要があるかもしれないですね。

ガーデンセンターで見つからなかったら、売られているフランボワーズの実を、土に植えてみては?もしかしたら、こぼれた実のように出てくるかもしれませんよ!

Posted by ニコラ at 2006年04月28日 17:07


私も今年は イチゴの苗 を買いました。イチゴの花が咲き実がつくと幸せになれるという事なので、必死でお世話をしています(笑)
Posted by よね at 2006年05月01日 17:03


先日株分け・若返りをさせたイチゴたちは、元気に根がついたようです。寒いのに、ツンツンと葉っぱが立ち上がっていました。

昨年はいっぱい実がなったから、今年もいっぱいならして、幸せになろう!!
(専門の肥料も買ってきたし!)
Posted by ニコラ at 2006年05月02日 03:58


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック