2006年04月15日

みーちゃんの願いがかなって・・・・



今日はイースター前の土曜日と言うことで、昨日買い忘れたものを購入と、五右衛門の散髪をしにショッピングセンターに行きました。

月曜日のさっちゃんの誕生日に、五右衛門の叔母に当たる方が来るから・・・と言うのが理由ですが、五右衛門のおしゃれ心が動いた土曜日でした。(^^;;

五右衛門が散髪をしている間・・・まずさっちゃんが学校に持っていく「おすそ分け」的なお菓子を購入しました。昨日もスーパーに行ったのですが、その時には、「火曜日に振舞う」と言うことをすっかり忘れていて(私の購入予定のカレンダーは、月曜日でストップしていました・・・爆)、当人のさっちゃんも忘れていて(月曜日のお寿司の事しか頭になかった・・・)、皆に分けるお菓子を買いそびれたのでした。

今回は何にするのか・・・と希望を聞くと、マシュマロがいいというのです。家にはみーちゃんの誕生日の時に買ったマシュマロがあるけれど、クラスの人数分が袋に入っているか分からないし、何せもう袋を開けてあるから、それは止めよう・・・と言うことで新しいものを選んでもらいました。本人も、自分の振る舞いのものを、自分で選ぶ喜び・・・があって、家に帰るまでその袋は放しませんでした。(^^;;

その後、昨日さっちゃんは希望の数独を買ったけれど、みーちゃんはやるものがなく、家でもちょっと愚図っていたので、おもちゃ屋さんもあるし、本屋さんもあるし・・・と言うことで探して見ました。

さっちゃんは学校でも算数をやっているけれど、みーちゃんは「どの数字が足りないか」と言う数独に必要な考え方は、まだ完全には確立されていない感じなので、どうしても年齢にあったものを探してみたかったのです。

最初におもちゃ屋に行きました。




さすがにおもちゃ屋・・・・ゲーム機になっている数独がたくさん置いてありました。

こんなに人気だったのね・・・と再認識。(^^;;
(やっぱり知らないって恐ろしいですね。。。)

でも店内は土曜日の買い物客でごった返していて(大きなプレゼントを買っている人が多かったな〜)、隅までは見れませんでしたが、みーちゃんのレベルのものは、ざっと見回した中にはありませんでした。

仕方がないので、有名チェーン店の本屋に行きました。「ここなら印刷してあるものがあるはず」と思ったのですが、雑誌コーナーにあるのは全て大人向け。ざっと見ても20種類くらいありましたが(定期発行誌がほとんど)、子供向けはなし・・・。

みーちゃんがしょぼくれていたので、子供の本のコーナーに行って見たら・・・「子供向け数独」と言う小さな本がありました!!!!

そこに五右衛門から電話で、自分もその本屋に行くと言うので待ち、到着したところで、みーちゃんがおねだり。

レベル的には丁度いいけれど、値段が張りすぎます・・・。5ユーロです。雑誌でも3ユーロも出せば、大人向けの数独は買えるし、コンピュータ関係の雑誌も買えます。それがちゃんとした製本された本ではないものに、5ユーロを出す・・・まだまだ昔の通貨のギルダーで考えているオランダ人にとっては、

5ユーロ=10ギルダー以上
(感覚的には1000円かな?)

ということで、即却下。

そして時代遅れになった本を安売りしている本屋に。そこに、「6〜9歳向け」の数独が、1ユーロで売られていました!とっても薄いものだけれど、1から9までの数字ではなく、1から6までから始めるもので、数独に慣れて行こうね〜という趣旨の元に作られた感じで、さっちゃんが買ったものとは、断然レベルが違います。




みーちゃんも買ってもらえて大喜びです。

家に帰ってきて早速やり始めました。

どうやって考えるかは、昨日からさっちゃんがやっているのを見て分かっていますが、「どこから始めるか」はまだ分からないので、私がちょっとだけお手伝い。




でもそのヒントだけで、その枡は自分で埋められました。もう鼻高々なみーちゃん!

その調子のまま、5つの問題を終わられてしまいました。

この調子で行くと、今月中にはもう全てを終わらせて、「新しいのが欲しい!」って言い出しそうです。

それでも、ゲーム機で遊ぶよりもずっと健康的なので、買ってあげちゃいそうです。(^^;;








posted by ニコラ at 21:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界
この記事へのコメント
やっぱりみーちゃんはお姉ちゃんと同じことをやってみたいし、少しでもお姉ちゃんに追いつきたいと思っているのですね。昨日からの、みーちゃんの様子の変化(さっちゃんだけが数独をやってて、自分はできない→お店でもなかなか思うような数独がない→やっと買ってもらえてしかもやってみたらできた!)が、とてもかわいいです。
Posted by jipenjanneke at 2006年04月16日 05:47


jipenjannekeさん

みーちゃんは百面相がとっても上手なのですが、昨日からその技を良く使っています。(^^;;

その手にのせられて、五右衛門も私も、踊らされていますが、本人がやってみたいと思っていることは、その時にやらせると、効果があると思っているので、分かっているけど乗せられています。(^^;;

満足感が合ったからか、今日はベットに入ってからも、そのまま夢の世界に入っていきました〜。

Posted by ニコラ at 2006年04月16日 07:12


 さっちゃんの誕生日ですか。勉強もやる気があり凄いですね。一つ出来ると次から次へとやれるので楽しいのでしょう。 みーちゃんも同じようにやりたいのでしょう。 兄弟で張り合うのもいいことですね。 私も子供時代に兄はとても出来のよい子で私は出来の悪い子でした。
二人で仲良く出来ますように。
Posted by ダルマ at 2006年04月16日 07:34


ダルマさん

下の子はやっぱりお手本を見せてくれる子がいるから、何かと習得が早いですね。

でも上の子は・・・ちょっとやきもち焼きで、下の子より出来て当たり前なのが、まだよく分からず、自慢したがってばかり。
それがなくなれば、とっても仲の良い姉妹なんだけど・・・。

もう少し大きくなれば、仲良くなれるだろうと期待しています。

Posted by ニコラ at 2006年04月17日 04:36


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック