2006年04月07日

今日の夕飯は和風でした〜



さっちゃんの苦手な食べ物は、いくつかありますが、どうしても・・・というものは、ほうれん草と卵。

ほうれん草は鉄分が多いので、成長期の子供は食べたほうがいいのでは・・・?と思うけれど、さっちゃんの舌は美味しいとは感じないようです。成長痛のあるさっちゃんにとっては、食べられたほうが良いんだけど・・・。

それから卵。これは黄身がどうしてもパサパサして、喉を通らないようです。オランダの卵は、サルモネラ菌の関係で、生では食べてはいけない・・・と言われています。なので、どうしても火を入れないわけには行かないので、困ってしまいます。

とは言え、マヨネーズやクッキーにケーキなど、卵の形が見えなくなっているものは、大好き!

なので、「これには卵は入っているよ!」と言っているのですが(^^;;、お構いなしに食べてます。

実は月曜日の夕飯は、韓国風お好み焼きのチヂミにしました。これを食べる時に作ったタレ・・・自分でも「美味しいじゃん!」と思ってしまうほどでした。(^^;;

そのタレを味見した時に思いついたのが、似た様なタレを作って、焼肉風にお肉を食べたい!

でも薄切り肉はないので、冷凍してあった牛肉を解凍途中に細切りにして、タレに漬ければいいかな・・・?ってことで、作ってみました。

チヂミを作った時には、さっぱりのタレにしたほうが美味しいだろうと、おしょうゆとポン酢をメインに、白ゴマ・ごま油・ねぎのみじん切り・にんにくのみじん切り・生姜の摩り下ろし・・・などを入れたのですが、今日はポン酢は入れずに作りました。


おしょうゆ・お酒・みりん風・ごま油・ゴマ・ねぎのみじん切り・たまねぎの摩り下ろし・りんごの摩り下ろし・生姜の摩り下ろし・にんにくの摩り下ろし・・・などなど。


このタレに、細切りにした肉を室温で漬けました。(解凍しながらなので)

学校から帰ってきて、漬けてある肉を見つけたさっちゃんと、みーちゃん。早速「味見したい!」などと言い出しましたが、火を入れてないから駄目〜〜と即却下。(^^;;

夕飯までのお預け〜〜。

付け合せの野菜は、さっちゃんの苦手なほうれん草。

でも去年里帰りをしたときには、日本でたくさんほうれん草を食べたさっちゃん。やっぱり日本のほうれん草のほうが、西洋ほうれん草よりも美味しいのでしょうか?

そんな謎はとけませんが、日本で食べた時には胡麻和えにしていたので、今日はさっちゃん用には胡麻和えにしました。

見た感じは・・・



ほうれん草の胡麻和え

お肉は・・・

(お肉の横はタレ)



これはさっちゃん以外のほうれん草


これらをご飯とあわせて・・・・



これがさっちゃん用の夕飯




これはさっちゃん以外

五右衛門は「このタレなんだ!?」と思いながら食べていたようですが、二人は・・・




こんな顔をしながら食べていました!




posted by ニコラ at 04:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
 サッチヤんは未だほうれん草が駄目ですか。
食べれば美味しいのにね いっぱい好きな味をつけても駄目でしょうか もしかすると味にごまかされて食べる事もあるのではないの。
 夕べのご飯美味しそうですね。 今度教えていただ来たいです。 お子さんも美味しそうに食べていますね。 お気に入れでしょうか。
Posted by ダルマ at 2006年04月07日 16:22


さっちゃんはやっぱりほうれん草が苦手です。きっと西洋ほうれん草が苦手なんだと思います。日本のほうれん草は、茎も食べられるし、歯ごたえもあるけれど、こちらのは葉っぱしかない上に、ぐにゃぐにゃしちゃうから、嫌なんでしょうね。

さっちゃんは胡麻和えが好きなので、ほうれん草もあえて見たのですが、いつもよりは・・・頑張って食べたけれど、もう少し食べてもいいかな・・・?って思う程度でした。
(もっと食べると期待していたから)

和食を作ると物凄く食べるので、3合のご飯は空っぽになりました。お肉も美味しかったと見えて、ぺろりと食べてました。

普通牛肉を焼くと、筋がかたくなって縮んでしまうので、「硬い!」と言って食べない二人ですが、昨日は本当に早かったですよ〜。

上に書いた材料を適当に入れて、味見をしながら作ってみてください。(分量も考えずに、カップに入れていったので・・・)タレだけでも美味しい!と思う味になったら、お肉を漬ければOK!

Posted by ニコラ at 2006年04月07日 21:56


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック