2006年04月03日

玄関横では



ここのところだいぶ暖かくなり、昼間は10度近くになります。「暑いな〜」と思うときは、15度くらい。それでも、夜の間は0℃近くに下がるので、結構寒いです。

そんな温度差があっても、植物たちにとっては「春」ということで、今年第2弾の花粉症も始まった模様です。

私の場合、1月になると玄関横にある街路樹の「ハンノキ」が花粉を撒き始め(黄色い花粉です)、去年からは一番弱いアレルギー剤では効かなくなってしまったほどです。

それが2月いっぱいくらいまで続き、その後花粉症は一度中断。

そしてやはり4月になる頃から、喉が痒くなったり、目が痒くなったり、鼻水が出始めたりしながら、徐々に症状が重なっていき・・・最終的にはやはり薬の世話になってしまいます。

玄関横には、前住人が植えたであろう木が4本ほどありました。バラのポーチもありました。でも、木は落葉樹な上に、私はバラがそれほど好きではないので、全て除去することに。

とはいっても、

バラはとげがあるし、木は根を十分に張っていたので、除去すると言っても、容易くなかったです。

冬眠の時期に、木の枝を切ってから、土を掘って根を見つけて、根を切っていって、幹を最終的に斬る・・・って感じで、全部の木を除去しました。

冬の間に4・5ヶ月かけてやった作業です。

そして昨年の春に、ガーデンセンターのバーゲンの広告に目を引く木が・・・。

あまり大きくならず、「赤い実のような花をつける木」。

「やっぱり春には赤い花がいいわよね〜」ってこの写真を見て思いました。(^^;;

そして早速購入して、植えてみました。

植えた時には、もう花が満開で、すぐに散ってしまったのが残念でしたが、「これから毎年見れるから」と、今年の春を楽しみにしていたところ・・・



早速このように・・・まだあんまり葉が出ていないのに、花をつけてくれました!

バンサ〜〜イ!!

木についていた写真とはまだ程遠いけど、そのうち写真のようになると期待しつつ・・・・



posted by ニコラ at 04:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック