2010年07月18日

オランダ版のワールドカップの歌 (Majesteit)



昨日はFIFAが認めているワールドカップの歌でした。ワールドカップが終わって今でも、さっちゃん・みーちゃんは毎日聞きたいほど、耳に残っているようです。

これとは別に、オランダが準決勝出場決定!になってから出来た歌があります。WKやEKの時に必ず(?)歌を作っているユップ・ファン・(ヘッ)ト・ヘック(Youp van 't Hek)が・・・オランダ語でカバレチェーと呼ばれるコメディアンのような人ですが・・・今回も歌っています。

内容的には、オランダ事情に詳しい人なら、ニヤッ・・・って笑ってしまうことがたくさん入ってます。タイトルも「マイェスタイト(Majesteit)」=陛下=ベアトリクス女王・・・まぁ〜「女王様、お時間ありますか?」で始まるお手紙のような歌ですね。もちろん皮肉ってもありますが(^^;;、内容的にはオランダ人なら好きなものですね〜。




Majesteit Majesteit heb je volgende week wat tijd,
Omdat je dan wat jongens moet belonen.
Majesteit Majesteit heb je volgende week wat tijd,
Want dan komen ze de wereld beker tonen
(女王様、来週はお時間ありますか?
なぜなら、サッカーチームにご褒美をあげないとね〜。
女王様、来週はお時間ありますか?
なぜなら、カップ(杯)を見せに来ますから)

We zeggen nu alvast tegen Soares,
Dat zijn klusje morgen al klaar is.
En dan nog Duitsland of Spanje,
En daarna is de wereld van oranje.
(もう今からスアレスに言っておくけど、
明日の仕事は終わっているよってね。
そうしたら、ドイツかスペインなんだよね。
そうしたら、世界は俺たちのものさ!)

Majesteit Majesteit heb je volgende week wat tijd,
Want het volk droomt in warme nachten.
Majesteit Majesteit even voor de duidelijkheid,
Men wil een rondvaart door de grachten.
(女王様、来週はお時間ありますか?
なぜって、国民は暑い夜を夢見ているんですよ。
女王様、はっきりとさせておきますが
皆運河でのパレードを期待しているんですよ。)

En geef het feest nog een bijzonder tintje,
Geef ze dit keer allemaal een lintje.
De fontein in je tuin spuiten champagne,
Want de wereld die is van oranje.
(そしてパーティーに色添えをしましょうよ。
そして選手たち皆に、勲章を上げましょうよ。
あなたのお庭の噴水の水はシャンペンにしましょう。
なぜって、世界はオランダのものだから!)

Majesteid majesteit het was geen makkelijke strijd,
Er werd veel te saai en veel te Duits gewonnen.
Majesteit majesteit stop toch eens met dat verwijt,
De kwartfinale zijn ze pas begonnen.
(女王様、決して簡単な試合ではなかったですよ。
あまりにも退屈で、ドイツがたくさん勝っちゃうんだから。
女王様、批判はやめましょうよ。
だって、準々決勝は始まったばかりなんだから。)

Toen vloeide er gloeiend hete tranen,
Bij de iets te zekere Brazilianen.
Beatrix geniet toch en ontspan je,
Want de hele wereld word oranje.
(熱い涙があふれ出たとき
ちょっとだけ自信のあるブラジル人にね。
ベアトリクスよ、楽しんで、リラックスしようよ。
だって、世界中がオレンジになるんだから。)

Majesteit Majesteit even voor de duidelijkheid
We weten heus wel dat we 2 x moeten winnen
Majesteit, Majesteit Let maar op het is een feit
We hebben die beker zeker binnen
(女王様、はっきりとさせておきたいんだけど、
あと2回勝たないといけないことは分かっているよ。
女王様、事実だからね
カップ(杯)は手中だよ。)

En je kunt je dankbaarheid bewijzen.
Door je in een jurk van Bavaria te hijsen.
Als je dat doet dan houdt het volk van je
Net zoals die jongens van Oranje
(バヴァリアのワンピースを頑張って着ることで、
感謝の気持ちを表せるよ。
もし本当に着たら、オランダ国民は皆、
サッカーチームと同じくらいに、あなたのファンになりますよ。)

Majesteit, majesteit doe het voor de zekerheid
Anders staat er volgende week in alle kranten
Majesteit, majestiet dan ben jij je baantje kwijt
De nieuwe koningin heet dan Yolanthe
(女王様、ちゃんとやったほうが良いよ。
そうじゃないと、来週には全部の新聞に載っちゃうよ。
女王様、そう・・・職を失っちゃってさ、
新しい女王の名前はヨランテって言うのさ。)



ブラジルはオランダに負けて涙をのんだし、Ajaxで活躍しているウルグアイのスアレスはレッドカードで出場停止だったし、ビールのババリアはオレンジのワンピースを着た女の子たちを、スタジアムに送ったし(スポンサーにならなかったけど、当時はものすごい話題だった)、そういうオレンジのワンピースをベアトリクス女王が着るとも思えないから、職業の女王の座をスナイダー選手の奥さんになるヨランテに奪われちゃうよ!・・・・って、テレビを見ていたときには聞き流していたけれど、こうしてみるとものすごい数の風刺。(^^;;


オランダ語の表現も、特別な言い回しが結構入っているから、辞書見たんだけど、もしかしたら多少違っているかも・・・。その辺は愛嬌でゆるして〜〜。(汗)


この歌に出てきたヨランテさんは、明日の日曜日(7月18日)にスナイダー選手と結婚します〜。木曜日だか金曜日には、ハイティンガ選手が海岸にて結婚しました〜〜。

その辺の話題に疎い私ですが(^^;;、WKの準優勝のあとなので結構話題になってます〜。



 





posted by ニコラ at 03:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ2010
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/156682446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。