2006年03月28日

この大きさ・・・!



月曜日はいつも買い物の日です。(週に3回の買い物ですが)

学校に連れて行った後、そのまま家のそばの大きなショッピングセンターに行きます。スーパーは朝8時から「開店」しています。

スーパーにつくのは・・・いつも9時ごろですが、私のお目当てのものは、全てが揃っているわけではないです。

まずスーパーに入ると、果物と野菜のコーナー。その週の「ボーナス商品」の準備をしている店員さんが一人。「ボーナス商品の小冊子」にあっても、商品はまだ並んでいません。

「これが安いから、今日はこの果物を買おう!」と思っても、買えません!

野菜コーナーの横は、手が加えられた野菜の冷蔵庫と、その横に肉のコーナー。ラム・牛・豚・鳥・・・の順番で並んでいます。その横が魚関係。あまりないです。

「賞味期限」がその日のものには、35%OFFのシールが貼ってありますが、何せ肉の種類が少なく(切り方と種類をあわせても少ないです)、選ぶのに苦労。

肉専門店に行っても、あまり大差がなく、選ぶのに苦労した覚えがあるので、なかなか肉専門店にも行きません。

その横にはチーズとハムのコーナー。入荷の時にもうパックされているものと、店員さんが切ってくれるものと、分けてあります。並んでいる中に希望のものがなければ、希望を言って切ってもらうことも出来ます。チーズの薄切りは、頼まないとほとんどないですね。

そこを通り過ぎると、パンコーナー。入荷してくるパンは並んでいますが(9時の時点で)、店内で焼くパンは・・・並んでいません。奥から出来たものを出してもらうか(冷ましているものから)、出ているものから選ぶか・・・どちらかです。
準備をしている店員さんによっては、出してもらいますが、いつも機嫌の悪い店員さん二人の時には・・・希望とは違うものを買ってしまいます。

その横に牛乳、味つき牛乳関係。その横がヨーグルト・クワルク関係。

そこから直接レジへ・・・というのが、いつものコース。







ただ週末には、卵を食べたり、「ケーキと紅茶」をするので、その関連のものも金曜日には買います。


そして今日は・・・、野菜・肉・チーズ・パン・牛乳をカートに入れて、レジを済ませて、車に戻って思い出したもの・・・・。買い忘れがあったんです!

それは「ジャガイモ」。3kg入りで、2ユーロです。

5kg入りもありましたが、4人で5kgを食べつくすのには、1週間以上掛かってしまうので、3kgを購入。

そして夕飯の準備の時に袋を切ってびっくり!





こんな大きさのものがありました!


この大きさだと、あともうひとつジャガイモを茹でれば、4人で足りてしまうほど大きいです。


大きくても味は一緒だし、皮をむくのも楽なので、こんなジャガイモが好きですが(^^;;、手も皮をむくときに握っているのが・・・結構大変だったりします。(^^)






posted by ニコラ at 04:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
すごいですね〜♪日本だと規格外で、出荷出来ないサイズかもしれません。オランダのじゃがいもは、日本で言うなら、男爵?それとも、メイクイーンですか?

ところで、クワルクって、どんな食べ物ですか?
Posted by ぽん at 2006年03月28日 07:26


 此方に比べればジャガイモは小さいよそれで
 2個で足りますか私たちでもポテトサラダを作るときには二個使いますよ。皆さん小食ですね。

でもスーパーマーケットが八時からとはずいぶん早いですね、 でも品物が揃っていないのでは
無いのかしら、 此方でも早く行きますと揃っていなくて困るときが有ります。
Posted by ダルマ at 2006年03月28日 13:47


ぽんさん

このジャガイモは、縦が長いだけじゃなくて、厚みもあるんですよね。これひとつで、ずっしりとします。

日本ではジャガイモの規格もあるんですね。オランダだと、採れたものは全部出しちゃえ!って感じで、袋にはいろんな大きさのジャガイモが入ってます。きっちり3kgとか5kgとかにあわせるためには、必要なサイズもあるってことですかね・・・?(^^;;

オランダ人は、こふき芋のようなジャガイモは、「乾燥している」と言って、あまり食べないような木がします。というのも、ジャガイモを食べる時には、「ジュー」と言われる肉の脂とバターで作ったソースをかけて食べるんです。

その為か、売られているジャガイモは男爵系がほとんどです。「ふっくら〜のジャガイモよ〜」とか、「よりふっくらよ〜」ってな感じの単語が書かれています。

でも私はこれは買いません。というのも、茹でているうちに、型崩れして、酷い時にはジャガイモスープになってしまうので。(^^;;

なのでちょっとお高いのですが、メイクイーン系のを買っています。茹でても型崩れしないで、ジャガイモスープにもならずに、ジューを少ししかかけない五右衛門も、文句を言わずに食べてます〜。

クワルクは、ヨーグルトよりも濃厚なヨーグルトみたいな形状ですが、実際にはチーズだと言われているものです。カルシウムがヨーグルトよりも多く、成長期の子供には必要なようです。

日本でも1種類だけ・・・?スーパーで見たような気がしますが、まだまだ流行らないのかな?
Posted by ニコラ at 2006年03月28日 21:22


ダルマさん

このジャガイモ1個は、手の中に収まらないくらいあるのですが、小さいですか?ダルマさん宅では、どのくらいの大きさのジャガイモを購入されているのでしょうか?(興味津々!)

茹でたジャガイモのほとんどは、五右衛門が食べます。さっちゃん・みーちゃん・私は、嗜む程度です。(^^;;

開店を待って行ったとしても、置いてある商品はそれほどないです。まぁ〜、前日の売れ残りって感じのものと、朝6時から働いているチーズ・ハムコーナーの人達の努力の形跡のものに、入荷してきたパンくらいでしょうか・・・?9時では少しはましですが、それでも用が足りないときがあります。


Posted by ニコラ at 2006年03月28日 21:26


そうですよね。日本は、規格が決まっているので、大体、3個で198円とかにしているんでしょうね。うちは、母が取引先の農家さんから規格外をもらっているので、それをいただいていますが、味は、買うのよりもおいしい気がするので、きっと、オランダのお芋は、おいしいんだろうなあ。と推測しています。

じゅ〜をかけて・・・じゃがバターみたいな感じなのでしょうか。

クワルクは、どうやって食べるんですか?ヨーグルトみたいに砂糖をかけて?それとも、チーズみたいに、そのまま?乳製品は、大好きなので、今度、探してみたいと思います。
Posted by ぽん at 2006年03月29日 07:20


ぽんさん

ジュ〜は、茶色いんですよ〜。五右衛門はあまりかけませんが、人によっては、このジュ〜でジャガイモをつぶして・混ぜて・・・として、まるで離乳食のようにして食べる人もいるとか。(^^;;

クワルクはもう味つきで売っています。形状はヨーグルトなので、器に入れてからスプーンで食べますが、ダノ○から出ている小さな器に入っているものは、アイスにも出来るとCMで見ました。

多分これと同じタイプのものは、日本でも売っていると思います。

Posted by ニコラ at 2006年03月29日 22:50


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック