2010年06月04日

シム解除 (simlock vrijmaken)



現在の携帯電話のプロバイダーから、乗り換えよう!・・・と思うのは簡単なのですが、それを行動に移すのが大変!

なにしろ、プリペイドとか契約とか関係なく、携帯電話自体に固定のプロバイダー認識コードが入っているんですよね〜。同じプロバイダー内での変更・・・プリペイドから契約とか、またはその逆とか・・・であれば、何の問題もなく、電話番号もそのまま持っていかれるわけですが、プロバイダーを変えようとすると、本当に大変!

その最初の一歩が認識コード・・・通称シムって言われているんですが(オランダだけ?)の解除が必要なんです。

それをするには・・・

携帯電話が1年以上か1年未満かで変わってくるのですが・・・1年以上の場合は無料で、1年未満の場合は有料で(70ユーロくらいかかります)、このシムを解除できます。

解除するためには、解除コードが必要です。そのコードは、使っているプロバイダーが持っているので、サービスデスクへ出向くか、ネット上で申請します。つまり、電話の機種やメーカーは関係ないんですよ〜〜。


まず五右衛門の携帯。機種はノキアの古い型。もうかれこれ7年は使っています。購入したのは近所のショッピングセンター内にあった、有力電話会社(Kの会社)の子会社のお店。プロバイダーは有力電話会社です。

なので街にあるお店に行きました。「コードを解除してください」と言うと・・・


「これはうちの会社で売っていた機種じゃないから、買ったお店に行って解除してもらって!」


えぇ〜〜〜〜、違うでしょ!?プロバイダーがする仕事でしょ!?・・・と思いながらも、そのお店があった場所に行くと・・・お店がなくなってる・・・。(滝汗)でも現在も携帯電話のお店が入っていたので、事情を言うと・・・

「やっぱりその会社じゃないとコードはないから、電話をしてごらん?」との答え。

電話をする前に、念のために会社のHPで確認をしたら、申請はネットで出来るとなっているけれど、五右衛門の機種はリストに載ってない!!!!!

仕方なく電話をして、事情を言うと・・・・

「今はお店でも安い携帯が売られているから、それを買ったらどうですか?」なんてとんでもない答えが!


「やっぱり変な回答だよ!」と思って、しばらく時間を置いてから再度電話。事情を説明して、苦情も言うと、今度の人は気持ちよく申請手続きをしてくれた!ここで「ラッキー!」と思うのはちと早いのがオランダ。

そして案の定・・・数日後に解除コードが入ったメールを受け取ったけど、機種が違っている!!!でもそのコードで解除しようとしたら出来ない!

そこで出ましたゴーグル様。探したら簡単にコードを作ってくれるサイトを発見。そしてそのコードを入れたら、簡単に解除が出来た!!!!

K社め・・・われらを侮っていたな・・・、ハハハ!


そして私の携帯。10年前に定期口座開設でもらったジーメンスのもの。プロバイダーはTelfort。やっぱり街中にお店があるので、そこで解除をしてもらいました。

そして先日・・・チャージの金額が後5セントになったので、新しいカードを入れたところ・・・


「ネットワークエラー」と出ました!!!!(怒)

そして行きましたよ!近所のお店に!「1ヶ月くらい前に、解除してもらったのに、また出る!」って。

そうして、こうして・・・って調べたけれど、新しいシステムになって(ソフトを変えたとか、バージョンアップしたとかで)システムダウンで分からず。仕方なく翌日再挑戦。

システムも回復して、すぐ出来るかと思ったら、「これはネットで自分で申請しないと・・・」とか言い出す始末。でもそのためには、何やらコードが必要だけれど、それはどこで見つければいいの?と聞けば、その店員さんは分からず、別の店員さんに。

そうしたらその店員さん・・・凄いのなんのって!


最初の店員さんが30分くらいかけても出来なかったことを、5分でやってのけた!!!ブラボ〜〜〜〜〜!!



早速私は新しい番号での携帯生活が始まりました〜。現在のところ、機種が時たま混乱しているようだけれど(電源を入れなおすと、混乱するみたい)、普通に持ち歩く分には問題模様。(持ち歩くだけじゃ、意味ないんだけどね!)


そして五右衛門は、仕事で使うために番号をキープできるように手続き中。トータルで6週間はかかるんだとか。料金も10ユーロ。噴火した五右衛門だけれど・・・確かにぼったくり料金にぼったくり期間・・・やんなきゃ使えないから今は諦めてる模様。(・・・ってか、料金払わないと手続きしてくんないし)



色々あったシム解除だけど、携帯が古くってボロボロになってきてるから新しいのが欲しいね〜・・・・ってお互いの顔を見ながら言ってます。私の誕生日はすぐだし、父の日も近いからね〜。

果たしてどうなる!?(^^;;


新しいのを買うときには、ぜひ「シムフリー」ってやつを購入しましょう!そうしたら、こんなバタバタ劇は必要ないですから!
(ちなみに、さっちゃんのはシムフリーです〜)



 


posted by ニコラ at 18:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
お国柄でそのように難しいのですか、 日本では直ぐにでき考えられませんね。さっしゃん、みーちゃん携帯電話を持ったのですか。オランダでも皆さん子供も持つようになりましたか。 こらから大変ですね。
Posted by ダルマ at 2010年06月05日 08:18


ダルマさん
携帯はさっちゃんだけです〜。みーちゃんは2年後の予定。
家庭によっては、親が携帯料金を出しているようですね。プリペイドでも、契約でも。でも我が家は「自力」が前提でした。電話とSMSが出来ればよい・・・ってことでやっているので。連絡が出来れば、それ以上の機能は必要ないでしょ・・・って。(^^;;
Posted by ニコラ at 2010年06月07日 03:41


うまくいってよかったですね!
うーん なかなか大変でしたね ご苦労様でした 普段からそちらは日本のように行かないとは聞いていたのですが、高齢になったり、あまりややこしいことに興味がなくて携帯が安く使えればよいと思っているようなタイプの人は困ることでしょうね。
しかしみなさん慣れておられるから、そうでもないのでしょうか?

いずれにしても、苦労して移行したのですから、少しでも長く使ってください
Posted by root at 2010年06月07日 06:28


びっくりしました。いろいろとあるんですね〜・・・オランダの携帯電話は、どのくらいが主流なのですか?日本は、すっかり、高くなって、中古もたくさん、売っています。うちのは、水没が多いので、防水です(苦笑)。
Posted by ぽん at 2010年06月07日 07:27


rootさま
高齢者はいろいろな意味でターゲットにされていますね。よく耳が聞こえないことを利用したものや、早合点を理由に、悪さをしている会社が多いです。
子供がいる高齢者は、その子供が被害を食い止める役目をしなければなりませんね。我が家は二人いるから・・・何とかなるかな?(笑)
契約であっても、プリペイドであっても、乗り換えるのは難しいですね。
Posted by ニコラ at 2010年06月08日 04:46


ぽんさん
契約でも4種類あるんですよ。
まずはシムだけ、電話にシム付、シムに電話付、または電話だけ。
それぞれの基準が違いますが、シムだけなら月に5ユーロくらいから。
でも電話をつけてもらうタイプだと、月に15-20ユーロは最低でもかかるようですね。電話だけを買うことも出来ますが・・・たとえば黒スグリとかリンゴ社のものとか・・・プロバイダーが指定されているものがほとんどです。中古はネットの市場で出ていますね。でも機能を欲張らなければ、30ユーロくらいで新しいのが買えるので、機種指定でなければ・・・我が家は使わないかも。
Posted by ニコラ at 2010年06月08日 04:53


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック