2006年03月18日

CITO試験の結果



2月の最初には、日本の小学6年生に当たるグループ8の子供たちがCITOと言う試験を受けました。その結果が、約1ヶ月経った3月7日に、学校経由で子供たちのところに戻ってきました。

今年は何人の子供たちがこの試験を受けたのかは・・・正確にはわかりませんが、言語・計算・Studievaardigheden(技能?)の科目で、8人がそれぞれの科目で満点の200点を取り、21人の子が1つだけ間違えたそうです。

また今年の平均点は535点との事。日本でも言われていますが、女の子のほうが言語では高得点、男の子は計算のほうが高得点であったようです。

このテストの結果の点数を元に、自分の希望する学校、およびその中の進学コースに入学希望を出すのですが、これがまた大変だとか。


まず、この中等教育の学校は、日本とはちょっとシステムが違うので、それを説明します。

在日オランダ大使館のHPによると、

12歳から子供は中等教育を受けることができ、3種類あります。
- 職業訓練中等教育(VMBO)
- 上級一般中等教育(HAVO)
- 大学進学中等教育 (VWO)

ほとんどの中等学校では、これらの教育のうち2種類以上を提供しています。VMBOは4年制で、その先は中級職業教育(MBO)に進む ことができます。HAVOは5年制で、その先は上級職業教育(HBO)に進むことができます。VWOは6年制で、大学教育(WO)に続きます。中等学校の最初二、三年間は、学生は全員15教科からなる基礎形成教養課程を学びます。現在、オランダの17歳の若者の95.7%は、全日制の中等学校の修了者か、または在学中 です。

職業教育
1996年に導入された成人・職業教育法 (WEB)は、包括的な成人および職業教育課程を提供する、地域教育訓練センターを設けました。職業教育課程は学校での学習と、実地研修から成っています。コースには2つのタイプがあり、実地研修が課程の最 低20%から最高60%を占めるタイプと、実地研修が課程の最低60%を占めるタイプです。コースには4つのレベルがあります。地域教育訓練センターで は、成人教育も行っています。

高等教育
高等教育には、上級職業教育(HBO)と大 学教育(WO)があります。2002年には、学士・ 修士資格制が導入されました。学士号を取得するには、大学では3年、HBOでは4年かかります。学士号取得者は、修士課程へ進むことができます。修士課程 は通1〜2年間で、学科により異なります。ただし医学修士課程は3年間かかります。



===引用ここまで===


シンクロのクラスには3人の子がこのCITO試験を受け、現在は学校選びと申請とをしています。が・・・みんな難関な様でなかなか学校が決まらないとか。



その結果・・・





兄・姉が通っている学校であれば、弟・妹は申請をすれば自動的に権利がもらえるとか、ユトレヒト市内の学校に行くには、ユトレヒトに住んでいれば有利になるとか、どうしても人数を減らせない場合は(入学申請が多すぎる場合)、くじ引きなるとか・・・そんなことを聞きました。

「学校が少ないの・・・?」と言う私の素朴な疑問には、3人のママたちが口をそろえて、

「そんな事ないの!みんなが行きたいと思う学校が同じなだけ!」と言ってました。

日本では幼稚園や小学校の入学試験で、最終的にはくじ引きだとか、親の職業だとか・・・そんなもので入学許可が与えられたりしたと聞いていましたが、ここオランダでも同じようです。(親の職業でと言うことは全くないようですが)


確かに小学校(こちらでは基礎学校)から学区はなく、親の希望と学校側の受け入れ態勢によって行く学校を決められます。それが良いのか悪いのか・・・それは分かりませんが、日本でもこのシステムを評価している本を見つけました。(他にも色々比較しているようです。)









オランダの教育多様性が一人ひとりの子供を育てる

オランダの教育多様性が一人ひとりの子供を育てる

著者:ナオコ・リヒテルズ

出版社:平凡社

本体価格:1,600円




内容は:

競争のない多様な学校、学校を選ぶ親の権利、教師の授業の自由―日本の教育を蘇らせる為に。

【目次】
第1章 百の学校に百の教育/第2章 オールタナティブスクールとその影響/第3章 競争のない中等教育/第4章 オランダのゆとり教育・総合学習/第5章 学校教育の質は誰が守る?/第6章 オランダの学校は今…移民教育と“教育の自由”/終章 何のための多様性



だそうです。興味のある方は一度どうぞ。





posted by ニコラ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック