2010年03月30日

リッキーがまたやって来た (logeerhondje Ricky weer)



先週の金曜日から、再度Dさんの17歳の犬のリッキーが、お泊りに来ました。なぜって・・・Dさんのお友達の息子さんが、この日曜日に誕生日なので、一緒にお祝いをしに「ドイツ」まで行くからでした。

前回のお泊りは、まだ雪は降らなかったけれど、結構寒かった12月の初旬。

今回はサマータイムへの変更のある3月末・・・ってことで、楽かと思ったら・・・結構肌寒くって・・・9時半ごろの最後のお散歩では、震えちゃいました。(^^;;

金曜日に学校帰りにDさんの家に行ったのですが、家の中に入ったら・・・リッキーったら・・・もうピーピー鼻を鳴らしながら、私の足の間に顔を突っ込んで離れません。

「これからしばらく一緒だよ!」と言ったところで分かるはずもなく・・・気が済むまで匂いを嗅がして、たくさんさすってあげました。

けれど車に乗せようと思ったら、拒否!
抱っこして乗せたけど・・・私のところじゃなくて、さっちゃん・みーちゃんの間に・・・ぶるぶる震えてるし・・・。(−−;

もう分かっているんでしょうね〜、Dさんから離れるってこと・・・。それで始まったハンガーストライキ!

前回もそうだったけれど、今回は前回よりもひどかった!

前回は目新しいハムとかレバーソーセージ・コーンフレークス・パスタなんかは食べたけれど、今回は・・・お散歩の後のクッキーしか食べない!!1日に6回のお散歩だから、クッキー6本(薄くて長いもの)しか食べないのよね・・・。

お腹が空いているのは分かっているから、何かを食べられるように、気を利かせて色々出すけど、匂いを嗅いで鼻をあっちのほうに向けられると・・・だんだん心配になってきちゃいますよね〜。


おまけに!!!土曜日には体はがたがた震えるし、鼻水たらしたし、気持ち悪そうにして戻しそうだったし、おしっこは赤かったから、Dさんの携帯に電話しちゃいましたよ〜。

すごい心配だもの!!!理由が分からないから・・・。

そして昨日の日曜日、夜の9時ごろから自宅にも電話をしたんだけど出なくって・・・、心配しながらベットに行ったら、今朝7時半ごろに電話がありました。

まだドイツにいて、これから帰るよ〜って。車で5時間はかかる距離だし、トイレ休憩や食事もするから、6時間半は計算しとくと・・・はぁ〜まだ先は長いや・・・。

そうしたらリッキーも諦めたのか、極度の空腹になったのか・・・パンの耳は食べてくれました。でもほんの少しのパンの耳だけだけど・・・ちょっと安心。

さっちゃん・みーちゃんのお迎えにも一緒に行って、その帰りにDさんのところにリッキーを届けました。もう姿を見た途端に、やっぱりピーピー言ってた!



ピーピーは言うけど吠えないし、遠吠えもしないリッキーだけど、いなくなると・・・すごい静か!!!!犬相手に結構話してたんだ・・・と再認識。(^^;;


リッキー恋しい病になってます・・・。(汗)



 




posted by ニコラ at 07:04 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
お子さん、お子さん、又変な虫に食べられませんですか、前のときにわ何かよく分かりませんが虫に刺されて困ったと聴きましたが今度は大丈夫でしたか。 家族の方皆さんが動物を好きでよかった出すね、 私などとても駄目です。
Posted by ダルマ at 2010年03月30日 08:39


動物好きなんですね。うちは、夫が犬、私と子供が猫を希望していて、でも、アパートの事情で、飼えません。そうやって、たまに、きてくれるわんちゃん、ねこちゃんがいると、楽しいのになあ。って思っちゃいます。
Posted by ぽん at 2010年03月31日 08:03


動物って敏感に環境の変化を感じ取るのよね。リッキーくんが無事にDさんのもとに帰ってほっと一安心ですね。
Posted by エミリア at 2010年04月01日 00:59


ダルマさん
猫の蚤にやられたんですよ。私とみーちゃんが・・・。その猫たちはもうすでに他界した模様です。半分野良猫だったので、何もしていなかったのでは・・・?
五右衛門が猫・犬アレルギーがあるのですが、前回の12月に「ほとんど家にいないから」と引き受けた関係で、今回も引き受けました。(^^;;
アレルギーの出るさっちゃんも、五右衛門も、リッキーには大丈夫な模様ですよ。
Posted by ニコラ at 2010年04月05日 05:28


ぽんさん
預かるペットで一番怖いのが病気なんですよね〜。リッキーの場合、我が家に来る前からあまり食べないと言っていたので、まぁ〜無理強いはしないで・・・とは思っていても、本当にクッキーしか食べないから心配になりました。
今は飼い主の下で、少しずつ元気になっているのでは・・・?と思ってます〜。
Posted by ニコラ at 2010年04月05日 05:30


エミリアさん
そうなんでうすよね!動物ってしゃべれないから、抵抗を態度で表して、しっかりと「分かっているよ!」って教えてくれますね。
その点・・・金魚は楽で良いわ!(爆)
Posted by ニコラ at 2010年04月05日 05:31


ペットロスですね。 案外とペットに話しかけているものなのでしょうね。 ペットも雰囲気くらいはわかるかもです。 ハンガーストライキ(ホームシック?)にあってお世話大変だったようですが、お役目ご苦労様でした。
Posted by root at 2010年04月05日 06:33


そうそう 私は 10年ほどかった金魚一匹で一時ペットロスになりましたね
Posted by root at 2010年04月05日 06:33


rootさま
猫・犬だと、話しかけるとある程度は反応があるから・・・犬の場合は行動も3歳児くらいだと言われているし・・・無意識に話しかけているんでしょうね。
ハンガーストライキと言うよりは、やはり病気だったようです。今は薬で治療中のこと。私が病気にしたんじゃなくて良かったです。(^^;;
金魚でも10年も生きてくれると、愛着がわきますよね!我が家の魚たちももう2年になって、かなり大きくなりましたよ!
Posted by ニコラ at 2010年04月06日 07:04


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック