2006年03月09日

昨日の選挙の結果



昨日は学校のお迎えの時に、突然胃が痛くなり、座っている分にはいいけれど、歩いたり立ったりすることが、非常に困難になってしまいました。

原因は・・・多分ですが、残っていたキャベツでお好み焼きを作って、昼食としたのですが、大きくなりすぎてしまって、かなりの量を残したのですが、それでも胃にとっては「多く食べたよ!」って事だったのかもしれないです。

ということで、いつもは最初にみーちゃんのお迎えをするのですが、さっちゃんの所に行き、みーちゃんを連れてきてもらいました。その間はずっと、校舎入り口にある椅子に座っていました。そして家に帰ってきてからは、ソファーで毛布をかぶって、「早く良くなれ!」と呪文を唱えてました。(^^;;

そして4時半ごろ、五右衛門から電話で、「今から帰るから、一緒に行く?」と。

「全部用意してあるから、行かれるよ!」って事で、かなり胃の痛みも治まったので、五右衛門と一緒に投票をしてきました。

前回の投票の時にも経験済みだし(ちょっとボタンの数は違ったけど)、前もって何をするかは覚えていたけれど、いや〜、あんなにいっぱいのボタンを目の前にすると、緊張するもんですね〜〜。(^^;;

投票したい党の名前を見つけるのに時間が掛かってしまい、人の名前もよく分からなくって、いえや!ってボタンを押してしまいました。(爆)
そして最後に、「確定ボタン」。あまりにあせって、「どこにあるの!?」と半パニックに陥り、深呼吸をしながら「ボタンはすぐ側のはず」と何とか探し出し、確定させました。

やっぱり紙に書いて、箱に入れるほうが、精神上良いです!


そして夜は、かたやチャンピオンズ・リーグの「バルセロナ対チェルシー」を見ながら、かたや選挙速報を見ると言う状態でした。


そして結果は





開票されてすぐ位から、予想通りに内閣の3党は苦戦を強いられ、PvdAとSPが大健闘・・・でした。

「党」としてどれくらいの票を獲得し、そこから何人が当選になるか・・・の計算では、PvdAおよびSP・GroenLinksが票を伸ばしていたのが、とても印象的なほどの大健闘でした。

今回は市議会の選挙でしたが、次には全国区の規模での国会の選挙があります。今回の選挙が、現政権に対する評価として受け取られ、「PvdA+SP+GroenLinks」での組閣の希望も高い・・・というコメントまで。

この3党が組閣をするというのは、今まででは考えられなかったことです。PvdAは政権についていたことはありますが、残り2党はいつも野党。それが大逆進を経て、このまま勢いを維持できれば、もしかしたら・・・・?、この3党の政権が誕生かも・・・という状況になりました。


とは言え、現政権が全てを台無しにしているので・・・エネルギー会社の民営化や健康保険の一本化<これにより保険料がかなり割高になった>、移民受け入れの縮小など、これを元に戻すことは難しいと思います。

果たして次の国会の選挙では、どうなるのか、その時には選挙権のないニコラですが(選挙権は市議会どまりです〜)、今から楽しみです!










posted by ニコラ at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の世界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック