2010年02月27日

スノボで100個目の金! (Goud voor Nicolientje)



今夜はスピードスケートの追い抜き予選よりも、オランダを沸かせた競技がありました。

8年前のソルト・レーク大会では、対戦相手のコーチに自分のスノボーのワックス塗りを頼んだと言う選手。・・・ったく、どうしたらそんな事を考え付くんだ!?というのが、うちらの本音でした。

そして結果は・・・言わずともわかりますよね〜。(^^;;

そして4年前のトリノ大会では、準々決勝までは残った模様ですが、あまりパッとしない結果に終わった模様です。

といっても、山のないオランダで、スノボーをやる選手はこの人しかいないんですよね〜。だから、前回のトリノ大会では、確か・・・入場行進のときの旗持ちをしてました。

そう・・・オランダが誇る!!!!

ニコリーン・サウアーブライ選手です〜〜〜。



今日の種目は、パラレル大回転でした。そしてあれよあれよという間に・・・本来のテレビ放送はスピードスケートの追い抜き予選でしたが、女子チームは1回戦敗退・・・・ってこともあって、スノボー放送中心に変更になるほど・・・の調子の良さで、決勝にまで残ったんですよ!

銀メダルが確実になった・・・と喜んだところで、決勝1回目のすべりで、100分の2秒差でのスタートが決定。もう殆ど差がないスタートですからね〜。期待は高まりましたよ!

普段は応援をしていても、結構静かな(・・・?ホンマかいな!?)五右衛門も、ゴールをしたらものすごい声援でした。(^^;;


本当、予想外の金メダル獲得で(爆)、これがスピードスケート以外の種目で、フィギュアスケートのシャウケ・ダイクストラ女子以後初めての金メダル獲得!とのこと。

そしてこの金メダルが、オランダにとっての100個目の金メダルなんだとか!すごい!!!


いや〜〜〜、スピードスケートの追い抜きは駄目だったけれど、やっと実力を発揮してくれたサウバーブライ選手。我が家での愛称は、「ニコリ−ンチェ」。(オランダ語でかわいらしい物や、小さなものを指すときに、jeというのを名詞の語尾につけるのですが、場合によってはtもつけるので、この場合はニコリーンチェになるんです〜・・・、と余計な説明でした・・・)



おめでとう〜〜〜〜〜、ニコリーンチェ!!!!


 

この記事へのコメント
これ、見ましたよ〜。すごい選手ですね。素晴らしいです。

Posted by ぽん at 2010年02月27日 14:30


ぽんさん
本人もびっくりの結果だったようですよ。まずはゆっくり休んで、次のオリンピックを狙って欲しいですね〜。まだいけると思うんだけどな・・・。
Posted by ニコラ at 2010年02月28日 19:47


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック