2006年03月05日

お客様



今日は予告をしていた通り、お客様が来ました。お客様といっても、気兼ねをする人達ではなく、時間が経つのがと〜〜〜〜っても早く感じる人達です。

この人達・・・女性がSasさんで、男性がSanさん・・・あぁ〜、略称だと難しいわ・・・イニシャルが一緒な上に、二文字目も一緒だと・・・。

このSasさんは、五右衛門の元同僚。もう10年とか15年とかの知り合いだそうです。

今はそれぞれ知り合ったところからは辞めて、別のところで働いています。(彼女は大学関係の部門)

そのパートナーのSanさん・・・中級学校・・・小学校が終わってから行く学校で、レベルによって日本で言う中学だけもあるし、高校までもあるんですが・・・で、数学を教えています。

そしてこのお二人・・・



ベジタリアンなんです!


何がきっかけかは分かりませんが、ベジタリアンと言うことで、我が家に来てもらう時には、結構気を使います。

だし・・・も、魚では取れないので(鰹節は駄目なんです)、しいたけやこぶなどを使ったりしてとります。そして、もちろん料理をする材料も、魚も肉もなしです。

お互いの家を、1年おきに行き来をしていて、今年で3回目の我が家訪問。一番最初はお決まりのお寿司。かんぴょう・きゅうり・納豆・お稲荷・・・などを作りました。2回目はてんぷら。ピーマン・なす・のり・インゲン・にんじんなどを揚げました。

そして3回目の今日。


何を作るかと〜〜〜〜っても悩みました。


その結果・・・さっちゃんも、みーちゃんも大好きな・・・・

お好み焼きにしました。

こちらにも書いたとおり、オランダ版クレープのパンネンクックが大好きです。お好み焼きは、「日本のパンネンクック」と言うと、誰もがわかってくれる食べ物です。(あぁ〜、丸くって、何かはさんだりして食べるのね・・・って)

おまけに、名前の通りに、好きなものを混ぜ込んで焼けますよね。

なので、お好み焼きに決定!


お好み焼きにするなら、絶対にSanさんに食べさせたいものが・・・ということで、先日のアムスでの買出しで買ってきた「キムチ」が必要なわけです。

何せ辛いものが大好きと言うSanさん。「キムチ」の辛さには、普通のオランダ人は耐えられないはずだから、挑戦してもらいましょう!・・・という、私の独断の企画にて(^^;;、実行されました。


しかし・・・お好み焼きにキムチを入れただけでは、日韓の差が分からない・・・?と言うちょっとした疑問から、お店で売られていた「韓国風お好み焼きのもと」も購入。これで、食感と味の差を楽しんでもらおうと。


そして混ぜ込む野菜は、韓国風お好み焼きなら、やっぱりニラ!日本を代表する美味しい野菜と言えば、「しいたけ」

それと、キムチ


ニラだけ・しいたけだけ・キムチだけ・・・のお好み焼きを1枚ずつ。

キムチとニラをのせて焼いた韓国風お好み焼きを1枚。



合計4枚ほど焼きました。


少ない!?


そんなことないですよ〜。だって、ひっくり返すのが大変なほど大きい1枚なんですから!(^^;;
(いつも食事に使っているお皿1面の大きさはありました。)


それと、「おから」にキムチそのまま。


「これはなんだ・・・?」
「この赤さがいいよね〜」
「1回目の辛さと、その次に来る辛さがあって・・・・」

「これはうまい!!!!」


ってことで、キムチを大変気に入っていただけました。


Sasさんは・・・あまり辛いのは得意ではないとの事でしたが、やっぱり気に入って、予想以上に食べてました。


そしてお好み焼き日韓対決?


日本のお好み焼きは、ソースをつけますが、このソースには肉系が入っているので(確か野菜だけではなかったような)、ほんの少しだけつけて出し、韓国のお好み焼き用に作ったたれ・・・ポン酢におしょうゆと白ゴマを入れただけ・・・をお好みでつけて食べてもらうことに。

これがまたバカ受け!

色々講釈を聞かされました。やっぱり教師と言う職業病なのか(?)、色々説明をしたいようです。(^^;;



そしてキムチも・・・食べまくって・・・一人で300g位は食べました。おからも、お箸で食べるにはちょっと難しいかな・・・?とは思ったけれど、「おいしいよ〜〜」って食べてもらいました。

メインのお好み焼きはもちろんですよ!



え!?証拠の写真!?


あの・・・・実は・・・・「写真を撮るのを忘れないようにしないと」ってず〜〜〜〜っと思っていたのですが、サーブするのに夢中で・・・・忘れました、ハイ。

でも





「これだけ残ったよ」って事で、撮りました。(^^;;



帰りにはキムチ500g、モン・ドールのチーズ(あまりオランダではまだ知られていなく、どこでも買えるわけではないです)・湯飲み茶碗のお土産を持って帰っていただきました。も〜顔がゆがみっぱなしのSanさんでした!







posted by ニコラ at 06:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
 友達が来て嬉しそうですね、

でも支度が大変でしたでしょう、出来たお好み焼き美味しそうでしたね、 私も食べたいです。

Posted by ダルマ at 2006年03月05日 09:32


ダルマさん

今朝は残ったお好み焼きを食べましたが、美味しかったです〜〜。まだ粉も、ニラも残っているので、水曜日にでも作るかもしれません。(^^;;

Posted by ニコラ at 2006年03月06日 04:16


うちは辛いものが苦手なので、キムチのお好み焼きは試さないと思いますが、しいたけやニラのお好み焼きはおいしそー。こんどうちでも作ってみます。
Posted by jipenjanneke at 2006年03月06日 17:08


jipenjanneke さん

一番最初は、お寿司に付いている生姜・・・これを一緒にお好み焼きで焼いたんです。あのピリピリ感が忘れられなくて。(^^;;

そうしたら、美味しいこと!病み付きになりました。

そして思い出したのが、韓国風お好み焼き(ちぢみとも言ってるようですが)のことを思い出して、「おいしいに違いない!」と試したらおいしかったんですよ〜〜。

名前の通り「お好み」で焼けばいいから、好きな具を一緒に混ぜれば、みんな喜んで食べますよ!


Posted by ニコラ at 2006年03月06日 17:56


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック