2010年02月19日

やった〜〜〜〜、やっとのメダル! (eindelijk Silver !!!!)



オランダ時間で、昨夜10時過ぎに始まったスピードスケート女子1000mで、やっとメダルを手にしたオランダ女子チーム!!!

500mで転倒してしまったアンネッテ・ヘーリッツェン選手。その瞬間にメダルへの希望が消え、彼女自身も精神的にぼろぼろの状態でした。

そこからどうやって立ち直れるか・・・かすかな希望と多大なる期待を胸に、オランダが応援していたと思いますよ〜〜。

そしてやってくれました!

彼女のタイムは1:16.58・・・結構好タイムだと思いますよ〜。低地のリンクな上に、滑りにくい氷との事なので、このタイムが出て、その時点でトップであれば・・・やぱっぱり誰もが期待をしますよね〜、金メダル。

でもその後にカナダの選手二人もすべるし、オランダの選手もすべるし・・・・ってことで、ちょっと緊張。ハラハラ・ドキドキ・・・。

そうしたら案の定・・・カナダのネスビット選手が、なんと100分の2秒の差で勝ってしまいました〜〜〜!!

でも100分の2秒って・・・何センチの差なんでしょうかね?センチもないかも??

今回のオリンピックでは、フィニッシュラインを蹴って通過する選手が多いのですが、空中をスケート靴の先を通過してもそれをタイムに換算する方式をとっているとのこと。普通はスケート靴の先っちょがラインを通過しないと、タイムが止まらない様になっているんですよね。

この蹴りフィニッシュ・・・評判が悪いようで、もう採用されないとか。


こう見ると、今回のオリンピック、スピードスケートに限って言えば、荒が目立っていますよね。製氷機は壊れて仕事しないし(緊急にカルガリーから機械を運んだとか)、スタートのエコーで選手は混乱するし、タイマーは動かなくなるし・・・・と、本当に信用していいの・・・?って思ってしまうほど。(^^;;


本当はヘーリッツェン選手も、もしかしたらカーブでラインを超していたかも・・・?(カーブでラインを超えると失格)って思えるほど、ギリギリを滑っていたし。だから滑走後に映像が出るかとか思っていたら、全くでないし。(ある意味ではオランダには有利?)


そして3位にはオランダの若手・・・ラウリーン・ファン・リーセン選手が入賞!


頑張りましたよ〜〜、オランダ!!!

そしてもちろん、おめでとう〜〜〜〜!!

 




この記事へのコメント
おめでとうございます!
日本の女子はメダルにはなかなかとどきませんでしたがみんな頑張っています!
オランダももっと頑張って!

ところでフィギアの高橋よかったです!
Posted by root at 2010年02月19日 21:56


おめでとうございます。

スケートって言ったらオランダってイメージがあるのですが、近年はそうでもないんでしょうか? 長距離に期待なんですかね?

吉備国でも倉敷出身の高橋選手が銅メダルをGetして、大変うれしく思ってます。

やっぱり地元の選手が活躍すると盛り上がりますね。 特に倉敷って冬期オリンピックとは無縁の暖かい瀬戸内地域ですから。(笑い)
Posted by syn3 at 2010年02月20日 12:29


rootさま
日本はメダルまでは手が届かないようですが、「ディプローマ」は手にしているようですね!これはオランダで、「8位入賞」のことをさすんですよ!日本ももう少しがんばってほしいな〜。
少しはオランダをギャフンと言わせたい!(^^;;
Posted by ニコラ at 2010年02月20日 20:10


syn3さま
アメリカ・カナダも距離によっては強いですよ!今回は韓国・中国も健闘しています。これからはオランダも簡単にはメダルに手が届かないようです。
確かに瀬戸内海は冬でも暖かそうですが(^^;;、それなりには寒いのでは?
今年のオランダは(だけじゃなくて、ヨーロッパ全般に)雪がたくさん降ってます。昨夜も降ったようで、今朝はまた銀世界。これで何回目!?
Posted by ニコラ at 2010年02月20日 20:13


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック