2010年01月26日

残念な結果 (jammer, jammer, jammer ...)



12月の末とこの週末に、スピードスケートのオリンピック選考会が行われました。

なんと言ったって、オランダとスピードスケートは切り離せないので、ものすごい意気込み!観客だって目が肥えているから、選手たちも大変だと思いますよ〜。

今回は10名の選手が、バンクーバーに行かれるんだとか。でも一人で2・3の距離を滑ったりするから、選ぶほうも大変だと思います。

だって・・・
A選手(男性)10,000m、5,000m
B選手(男性)500m、1,000m、1,500m

・・・・って男女ごとに、各距離ごとに選考なわけですからね〜。

そして出た結果・・・

スヴェン・クラーマー選手・ボブ・デ・ヨング選手・イレイン・ヴュスト選手などは確定していたのですが・・・・まだ全員が確定しているわけではありません。


でも選考漏れの選手が確定してしまいました。



12月の選考会で選考漏れが確定したのが、エルベン・ウェネマース選手!あのガッツをもっても、年齢の壁があったのか、選考漏れになってしまいました。

長野オリンピックの時には、ノルウェーの選手の転倒により転倒して、肩を脱臼。分かるオランダ語は数少なかったけれど、「ばかやろう!」と連発していたのを今でも覚えています。(^^;;

その当時のコーチ・・・アメリカ人のミュラー氏が解雇され、多分今のチームに移籍をしたんだと思うのですが、オールラウンドに挑戦をした頃から、調子が少しおかしくなってきていたんですよね。

それでも持ち前の負けん気根性とガッツで、ず〜〜〜〜っと頑張ってきたけれど、やはり若い筋肉には負けてしまったようです。


そしてもう一人・・・11月に転倒をして、左足の足首の骨折と診断されたマリアンネ・ティンマー選手。彼女は12月の選考会には出場せず、この週末の選考会に望みました。

完全なコンディションではない・・・後2週間ほどあれば・・・のは分かっていたけれど、やはり長距離のイレイン・ヴュスト選手から、1.5秒も遅れたタイムだったとか。(1000m)500mでも力が出せなかったようだし・・・。


・・・ということで、彼女も選考漏れが確定になりました。
長野でもトリノでもメダルを獲得したんだけどね〜。


そしてもう一人、崖っぷちにいたカール・フェルハイエン選手。長距離の選手ですが、やはり好タイムが出せずに選考漏れ確定。


どの名前も長く親しんできた名前ばかりだから、と〜〜〜〜っても残念です。ウェネマース選手が選考落ち確定をしたときには、涙が出てきてしまいました。ウェネマース選手は引退確定だし(その後、引退のスケートマラソン大会もあったし、自然氷でのスケートマラソンにも参加したんですよ!)、本人も涙ぐんでるし・・・。


あぁ〜〜〜、今度のオリンピックでは知らない名前が結構出てきそうです。(爆)


 



posted by ニコラ at 05:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | スケートの世界
この記事へのコメント
 選手に皆さん大変でしたね。でも又次のオリンイックにでるように早くけがを治して頑張ってください。
Posted by ダルマ at 2010年01月26日 10:04


スポーツ選手に怪我は、つきもので、本当に、痛々しいですよね。残念です。でも、新しい選手の活躍にも期待!!ですね。
Posted by ぽん at 2010年01月27日 07:22


ダルマさん
皆さん年齢的に見ても、もう無理なんですよ。世代交代って事ですね。
Posted by ニコラ at 2010年01月28日 07:08


ぽんさん
怪我と年齢との戦いですよね。自分は出来ると思っても、20代と30代とでは、筋肉の疲労回復の速度も違えば、体力も変ってきますからね。大変ですよね。
Posted by ニコラ at 2010年01月28日 07:10


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/139378956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。