2010年01月13日

ミープさん死亡 (Mw. Miep Gies overleden)



今日はオランダでは二つの大きなニュースがありました。私も1年の締めが終わって、ホッとしていたところですが、これだけは逃せません!

まず・・・オランダのイラク戦争参入に関する報告書があります。
ここのところ水面下では何があったのか・・・を想像する報道があったのですが、やはり思ったとおりの結果のようでした。つまりはイラクへの派兵は正当化できないというものでした。

そして驚く(?)内容としては、バルケネンデ首相(当時も現在も首相です〜)は、イラクへの派兵に決断に関しては関与していなく、当時の外務大臣であった、現NATOのトップマンが決定したと言うものです。


オランダが指示をすることにしたために、当時の外務大臣は決定後、NATOのトップマンになれた・・・との憶測。アメリカもイギリスも、オランダがノーというと思っていたのでしょうね。

それを覆して・・・なのか、目の前の飴に釣られたのか・・・オランダが参加をすることになったので、そのポストを貰えた・・・って事のようです。

それがあるために、ロイヤル・ダッチ・シェルも石油の発掘を許可されている・・・らしい。(これは五右衛門の憶測 (^^;; )

「バルケネンデは何をしていたんだ!?」と言う声が高々と上がっています。果たしてどうなるんだか。

このニュースと同じくらい大きく取り上げられたのが・・・

「ミープ・ヒースさんの死亡」のニュースですね。

この名前を聞いてすぐに分かる人は・・・ある程度の年齢以上でしょう。中学生から高校生以上でしょうか・・・?

「この方のおかげ」で、「アンネの日記」がこの世に出版されたわけですからね!

このミープさんがアンネの日記を、大切に保管していたから・・・、そして父親のオットー氏が収容所から生還できたから・・・アンネの日記が世界のベストセラーになったわけです。


そのミープさん・・・101歳になる一歩手前で他界されてしまいました。ご冥福をお祈りいたします。


 




posted by ニコラ at 07:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
新聞に小さい記事ですが載っていました。
アンネ一家が隠れ家やで暮らした際、非ユダヤ人
として外部から支えたと。お父さんの会社の秘書でもあったのですね。だんだんあの忌まわしい出来事を知る人が少なくなります。でもドイツには何ヶ所もユダヤ人迫害を忘れないように場所や建物が保存してあり感心しました。ベルリンのクリスマス市の傍にも空爆された教会がそのまま残されてライトアップされていました。今でもアフリカ、アフガン、イラク、争いが絶えないのは悲しいですね。
Posted by ケイコ at 2010年01月13日 15:20


何でも表裏あるのですね イラク戦争は石油が目的だったという話は聞いたことがあります、とはいえ日本軍(日本では自衛隊と言いますが)はオランダ軍の支援があったので、活動を開始できました。 活動の是非は歴史が決めてくれるのでしょうが日本はどこまでもオランダに助けて貰う国だと思ったしだいでした。

ミープさんのニュースは日本でも報道されていました。私は残念ながら知りませんでしたが、原稿を死守されたので日記があるというようなことが報道されていました。
ご冥福をお祈り致します。
合掌
Posted by root at 2010年01月13日 18:50


アンネの日記を大切に保管していた方がいたというのは、アンネの日記の歴史に触れた記述で知りましたが、名前やら存在までは…。ご冥福をお祈りします。
Posted by エミリア at 2010年01月18日 23:30


ケイコ様
そうなんですよね〜。戦争をしてしまうのが、人間の性なのか、動物の性なのか・・・。
ミープさんは女性ということで、収容所へは行かなかったのですが、それが幸いしました。ミープさんあっての、アンネの日記ですからね!
Posted by ニコラ at 2010年01月21日 05:47


rootさま
アンネの日記にも、ミープさんの名前は何回も登場するんですよね。それだけ大切な人であった証拠でしょう。
アンネの隠れ家を訪れる日本人に対して、良くないことを言うオランダ人もいます。でもそういうオランダ人も、胸をはれる歴史は・・・。
でもこのミープさんは、胸をはれる人物です。
Posted by ニコラ at 2010年01月21日 05:50


エミリアさん
彼女の名前は、アンネの日記にも出てくるんですよ。さっちゃんが持っているアンネの日記・・・読んでみようかと思いました。
Posted by ニコラ at 2010年01月21日 05:51


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/138153067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。